ふきのとうの茎  
ふきのとう茎風景メイン
 
ふきのとう茎メイン
 
要予約  期間限定商品
ご予約期間:2月28日〜3月28日迄
発送 期間:3月30日〜4月30日頃迄
和名:フキ
俗称:ふきのとうの茎,ばんけの茎
地元(庄内地方)ではふきのとうを「ばんけ」と呼び、春の山菜として親しまれています。
ふきのとうが顔を出し、桜の咲く頃のにはふきのとうも茎を長くのばして花を咲かせます。ふきのとうは天ぷらや和え物でおなじみですが、ふきのうとうからふきに変わる短い期間の花をさかせたふきのとうの茎は柔らかく、一足早いふきの風味をお楽しみいただけます。

【山菜・野草ご利用のお願い】
山菜・野草同士の組み合わせのご注文は出来るだけまとめた発送をさせていただきますが、収穫期間は重なりあう場合でも、収穫場所がそれぞれ異なる為、やむをえずそれぞれに発送をさせていただく場合がございます。又、発送期間内での発送準備をこころがけておりますが、収穫は天候に左右されるため発送期間が多少前後する場合がございます。時間指定は可能ですが、配達日指定はご遠慮願います。発送は鮮度保持の為、クール便(クール代お客様負担)発送となります。農産物ですので、売切れの場合はご了承願います。
 

ふきのとうの茎
 
ふきのとうの茎
500g(250g×2袋) 3000円
税別・送料別

名 称 ふきのとうの茎
産 地 国内産(山形県)
内容量 500g(250g×2袋)

★ 一部商品を除く総重量15kg以下同梱可能
★ クール便発送(クール代お客様負担)
 

ふきのと茎風景2ふきのとう茎風景3
 
ふきのとう茎皮むきイメージメイン



   ふきのとうの茎を調理する際には
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ふきのとうの茎は調理の前に葉と共に薄皮をむく。(予め薄皮をむいてしまうと風味が損なわれますので、調理の前に行うことをおすすめいたします)
3〜4cmほどに切り、天ぷらにしたり砂糖・酢・塩少々で煮物やみそ汁で楽しめます。フキに比べ細くて柔らかい茎の為、比較的短い時間で調理できます。

 
 
 

ふきのと茎解体ふきのとう茎調理
    茎と葉と花とそれぞれにわけ  茎は干しエビと炒め煮  葉はふきのとう味噌  花は素揚げ
 
      
葉で味噌汁ふきのとうの花の天ぷらと生わかめのあったかひやむぎ
              葉で味噌汁              花の天ぷらと生わかめのあったかひやむぎ