虫こぶまたたび 
虫こぶまたたび風景
 
メイン画像
 
要予約  期間限定商品
ご予約期間:6月25日〜7月25日迄
発送 期間:7月27日〜8月27日頃迄
和名:マタタビ
俗称:むしこぶまたたび
花の開花時期に虫がよってきて変形するために、こぶのようにボコボコになるために虫こぶまたたびと名前がついている貴重な自然の品物です。自家製のマタタビ酒の原料としてご利用ください。

【山菜ご利用のお願い】
山菜同士の組み合わせのご注文は出来るだけまとめた発送をさせていただきますが、収穫期間は重なりあう場合でも、収穫場所がそれぞれ異なる為、やむをえずそれぞれに発送をさせていただく場合がございます。又、発送期間内での発送準備をこころがけておりますが、収穫は天候に左右されるため発送期間が多少前後する場合がございます。時間指定は可能ですが、配達日指定はご遠慮願います。発送は鮮度保持の為、クール便(クール代お客様負担)発送となります。農産物ですので、売切れの場合はご了承願います。

                              マタタビマタタビの葉はこちら

 

虫こぶまたたび

 
虫こぶまたたび
900g(300g×3個)8000円
税別・送料別

名 称 虫こぶまたたび
産 地 国内産(山形県)
内容量 900g(300g×3パック)

★ 一部商品を除き総重量15kg以下同梱可能
★ クール便発送(クール代お客様負担)
 

虫こぶマタタビパック2メイン

虫こぶマタタビバラメイン

 虫こぶまたたび酒メイン
     
虫 こ ぶ ま た た び 酒
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【材料】
■虫こぶまたたび50g(乾燥)
■氷砂糖70〜80g
■ホワイトリカー900mL
  1. 生のむしこぶまたたびは水洗いし、半日陰で約1日(水気がなくなるまで)乾かす。
  2. すべての材料を広口びんに入れ、密閉して冷暗所に保存する。
  3. 2〜3ヶ月後に成熟したら、こす。

== 出来上がり ==

果実酒の作り方はご家庭でそれぞれに違いますので、分量は目安にしてください。

花       虫こぶまたたび漬け
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

<塩漬>
虫こぶまたたびを水洗いし、半日陰で約1日(水気がなくなるまで)乾かす。広口瓶に虫こぶまたたびを1/3ほど入れ、塩を多めに入れ、又残りの1/3の虫こぶまたたびを入れ、塩を多めに入れ、残りの1/3の虫こぶまたびを入れ、最後に塩を再び入れ虫こぶまたたびと塩の層を作る。冷暗所に置き7日〜10日ほどから食べ始められます。塩の量が少ないとまたたびが漬からず痛む為、塩は多目に使うことをおすすめします。漬け込み後、塩辛さを感じる場合は召し上がる前に水にさらし塩抜きをしてお召し上がりください。
 
<砂糖漬>
黒酢漬虫こぶまたたびを水洗いし、半日陰で約1日(水気がなくなるまで)乾かす。瓶にまたたびを入れ、虫こぶまたたびの重量の1.1倍の砂糖を一緒に入れる。虫こぶまたたびから自然に汁が出て砂糖が溶け出し、砂糖が沈殿するため一日1回を目安に瓶を振り砂糖と虫こぶまたたびを混ぜ合わせる。広口瓶や樽で漬け込んでいる場合は手でかき回してください。冷暗所に置き7日〜10日ほどから食べ始められます。漬け込んだ実だけでなく虫こぶまたたびエキスはヨーグルトに隠し味程度にいれたり、料理の隠し味としても使われます。エキスは虫こぶまたたび同様、青臭さがありますのでお好みで量を調整してください。
 
<黒酢漬>
虫こぶまたたびを水洗いし、半日陰で約1日(水気がなくなるまで)乾かす。又は洗って水分をふき取ってもよい。口の広い瓶に虫こぶまたたびを入れ、たっぷり浸るくらい黒酢を注ぎいれる。冷蔵庫に入れ7日〜10日ほどから食べられはじめます。お好みでハチミツや砂糖を加えても良いでしょう。漬け込みが完了したら一日1粒を目安にお召し上がりください。

米酢漬<米酢漬>
材料■虫こぶまたたび900g
   ■米酢960cc
   ■氷砂糖90g

分量は目安です。甘めが好みの場合は後に氷砂糖の増量可能

  1. 虫こぶまたたびヘタ付で丸ごと数回水洗いし、半日陰で約1日水気がなくなるまでザルにあげてよく乾かす。(皮をむく必要はありません)
  2. 煮沸した瓶に乾いた虫こぶまたたびと氷砂糖を交互にいれる
  3. 虫こぶまたたびがひたひたに浸かるように米酢を加える。虫こぶまたたびが米酢に浸っていないと痛む場合がございます。米酢は目安の分量より多く加えていただいてもかまいません。
  4. 2〜3ヶ月後に成熟したらできあがり。
米酢と氷砂糖のみのため、直射日光を避けた冷暗所であれば常温保存可能です。 
瓶詰仕込みあがり

熟成した実は固形のまま実をたべることも可能ですが、フードプロセッサーなどで細かく砕くことでより実が食べやすくなります。

熟成済フードプロセッサー
ヨーグルトへミンチ液
ヨーグルトソースや、酢の物、炭酸ソーダ割りなどもおすすすめです。
 

猫とマタタビ1 猫とマタタビ2 猫とマタタビ3 猫とマタタビ4 猫とマタタビ5