山のことあれこれ 113

【 2017年01月28~29日/保全技術部会/井上邦彦報告 】

1 期日 2017年1月28-29日
2 場所 米沢市愛宕山荘
3 議題
・ 2016年度朝日連峰・飯豊連峰モニタリング結果報告
・ 2016年度合同保全作業の結果
・ 2016年度保全技術講習会の結果
・ 2017年度活動計画
→ 2017年8月26日(土)~27日(日) 樹林帯における保全技術講習会を計画する
  チェーンソーなどを使用するので、安全に使用できるメンバーのみを対象とする
4 備忘録
・ 天狗ノ庭合同保全事業での池塘掘りは一列になって手渡しで運んだが、大雪山ではコンテナ籠をつけた背負子で運んでいた。その方が楽かもしれない。
・ 巨大海苔巻きは棚田をイメージし、水が溜まりやすいように途中を膨らませて設置した。
・ オツボ峰合同保全事業では、各班に写真係とメモ係を配置し記録を作成した。まだ全ては集まっていない。
・ 次のステップで何を行おうとしていたのかという段階施工の意識を、最初に確認することが欠落していた。
・ 御前坂で緑誘導ロープを、地上から10cm程度浮かせたら、登山者の路外侵入が少なくなった。
・ 鳥獣による椰子ポット持ち去りを考えると、彼らがネットを噛みとっていることも想定される。
・ 合同保全作業だけではなく、各山岳会が受け持っている作業を重視する必要がある。
・ 様々な記録を共有する必要がある。
・ 2015年度に行った技術講習の資料を配布してはどうか。
・ 保全に関する独自のホームページを検討したいが、アクセス数の多い「飯豊朝日連峰の登山者情報」をベースにして、リンクで繋いでいってはどうか。
投影された報告書を聞いて、意見を交換しました
薪ストーブを囲んで たくさんの意見が交わされました
会議が終わる頃には米沢市の夜景がきらめいていまし
翌朝は快晴 蔵王連峰と米沢市街地が一望のもとでした

おわり