山のことあれこれ 13

2006年12月10日(日)

 朝から体調が優れない、無理をせず午前中は寝床の中。午後から職場同僚のお母さんの告別式に出席。最近できた2軒目の葬祭ホール、始めて入ってみた。

2006年12月09日(土)

 昨夜はリフレで職場の忘年会、朝食前に帰宅し、助川さんと二人で鶴岡市に向かい「朝日山地森林生態系保護地域巡視員会議」に出席した。  今回の議題は、@大鳥池手前七曲りの歩道ショートカット→歩道を歩くように啓蒙指導する。A大朝日岳周辺におけるテント設営実態→小屋脇においても幕営できないことを確認。B三足一分山周辺のスノーモービル→乗り入れをしないように啓蒙指導する。
 巡視結果においては、犬の同行が話題となった。現行の自然公園法では犬を同行する禁止項目はないが、紐を話すと違反になるとの説明があった。また生態系保護地域標識を再検討することとした。
 さらに環境省羽黒保護官事務所から、飯豊連峰における登山道整備実証試験(情報第1049号第1050号)の報告があり、成果が確認されれば以東岳周辺においても実施したい旨の提案がなされた。
 帰宅後、徳網に向かい「山契約」に出席、「山餅」を頂いてきた。

2006年12月03日(日)

 昨夜PWD宅に泊まったNIYとふたりで二王子岳に向かう。神社には元気な皆さんが揃っていた。六合目まで登り、一王子小屋で宴会。楽しい一日でした。ノンアルコールはNIYさんにお願いしました、ありがとうございます。→情報第1057号

2006年12月02日(土)

 新潟ICI石井で山道具買出し。うっかりザックを忘れてしまう。すれ違って入店したLTQさんが気を利かせてくれ電話を貰う、郵送していただくことにする。夜はPWD宅で、指導員小国支部の会合を行う。

日体協指導員(山岳)小国支部の面々

2006年12月01日(金)

 今自宅周辺に初雪が降ってきました。・・・06:30

2006年11月26日(日)

 高橋会長・金副会長と3人で、川西山の会創設50周年祝賀会に出席してきました。久しぶりで米坂線に乗りました。降り立った小松駅には、昔は「飯豊連峰登山口」と書かれた大きな看板がありました。白川ダムができる以前、中津川地区に入るには小松駅から玉庭経由でバスが出ており、登山者は小松駅を利用していたのです。ですから川西町は飯豊連峰大日杉口の登山口だったのです。
 川西山の会の全盛期は、私の学生期から就職初期にあたります。共に飯豊連峰の積雪期登山に狂っていた頃の思い出は、語りつくせないものがあります。懐かしく、ちょっぴり寂しく、ほろ苦い、青春時代に思いを馳せる祝賀会でした。

駅前に飯豊山登山口の面影はない 大朝日岳が見えた
出席者全員で記念撮影 清野氏の挨拶
大河原会長挨拶 原田町長も山歩きが好きなそうです 県山岳連盟大滝会長
高橋・淀・寒河江夫人に花束が贈呈されました 高橋さんの謝辞
乾杯 青木会員 思い出話に花が咲く
餅が振舞われました 荒木さんにもお世話になりました こちらは来賓席
山という共通点 高体連の現役とOB 岳人長井の飯沢さん
高橋会長 盛り上がってます 話は尽きません
鈴木さんは川西山の会に在籍してました 町民登山参加者も沢山出席してました 万歳三唱
舩山・清野・筆者、3人にまつわる物語は・・・ 写真を説明する平間会員

2006年11月25日(土)

 上平から越戸川の道を登るが、途中で分からなくなり、何とか勘倉峰脇へ。その後、観世音鉱山の峰、蕨峠を経て核心部の沢を下る。女川を遡り、山道を探し出して帰宅。
 夜は民宿麓で山岳会の山閉い。

新入会員の山本君 GPNとKIK
齋藤顧問と愛犬 VCKとOTJ
盛り上がった山閉い

2006年11月23日(木)

 赤芝峡町境に再チャレンジ。もっと苦労するかなと思ったがそれ程でもなかった。けれども町境の複雑さには辟易した。

あれこれ  あれこれ1  あれこれ2 あれこれ3 あれこれ4 あれこれ5 あれこれ6 あれこれ7 あれこれ8 あれこれ9 あれこれ10 あれこれ11 あれこれ12