山のことあれこれ 6

2005年12月31日(土)

長者原にて

2005年12月16日(金)
 昔からの山仲間である庄司君から鴨を持参するので飲もうと連絡があった。無理を言ってLFDに料理と場所の提供をお願いした。当日の参加者は、庄司氏・須貝夫妻・山川氏・岩沢さん・舟山さん、それに私と家主のLFDである。以前にJJ7EHJが持参した鴨は獣の味がしたのだが、今回の鴨は物足りない程に臭みが全くない。食材となったマガモを捕獲した須貝氏によれば、肉食の鴨は独特の臭みがあるが、草食の鴨は臭みがないということであった。さらに山川さんが持参した鮭は、時鮭とか鮭児と呼ばれる(厳密には時鮭と鮭児は異なるようだが、ともあれ普通の鮭より若い)珍しいもので、バター焼きで舌鼓を打つ。
 山川喜一氏は蔵王マウンテンファーム山川牧場を経営する傍らに、音楽のプロデュースも手がけている。さらには森林環境保全ボランティア団体「蔵王緑の騎士団」初代団長である。彼のテーマソングである「BEGO NIGEDA」は、http://www.yamakawa-farm.jp/top.htmlから入って「テーマソング」をクリックすると出てくる。

ユニークな仲間達との楽しい一晩

2005年12月15日(木)
今週は毎朝自宅の除雪をしているので、パソコンに向かう時間が少なくなる。さらに帰宅後のトレーニングが時間不足を加速をしている。自分の年齢を考え、オーバーワークにならないようにゆっくりとトレーニングをしていくこととしよう。午後に久々の晴れ間があり、飯豊を望むことができた。

2005年12月15日飯豊連峰 定点観察

2005年12月12日(月)
両腕の筋肉がかったるく痛い。昨日の藪漕ぎのせいである。以前ボードに通っていた頃には錘を下げて懸垂をしていたが、頚椎を痛めてからはトレーニングをしていないので、今は空身で1〜2回しかできない。春のゼンマイ採りも年数回では筋肉が衰えるばかりである。幸い今年は正月から週1回ペースで山を歩いていたので、脚力はそれ程落ちていないと思うのだが、最近なんだかんだと理由をつけて車で通勤しているので、PCで管理している毎日の歩数も平均13,000歩まで落ちている。これからは山スキーや輪カンジキを履いてのラッセルになるが、夏山とは使う筋肉が異なる部位がある。藪のある急傾斜地では腕力で突破するしかない。カンジキのラッセルも膝を越えれば両手で雪を掻き込み枝を掴み、雪庇を攀じ登ることになるのだ。

05年12月11日(日)
山から帰宅し、あわただしく着替えをして五味沢に向かう。徳網活性化センターで行われる「山契約」に参加させていただいた。出席者は20名程度だろうか。以前は徳網集落と樋倉集落のメンバーだけで行われていたものである。祈願がなされた餅が配布され、山親方の金好さんから話があり、全員で神棚に拍手を打つ。その後に熊汁が出されたが、これが凄い。使用しているのは熊と醤油と味噌だけ、他には何も入っていない。肉はとろけるように柔らかく、疲れた身体に熊のエネルギーが注入されていく感じがした。先輩方に酒を注いで回り、山の話を伺う。長靴は何処のものが良いとか、カンジキはみんな自分で作るが、何種類もあって目的や雪の状態によって使い分けるなど。新入生の私には何もかもが新鮮であった。

2005年12月08日朝日連峰 定点観察
2005年12月07日飯豊連峰 定点観察

05年12月04日(日)
夜半、今冬初めて我が家に除雪機が来た。朝の天候も予報も悪かったので、新潟のICI石井に買出しに出かけた。救助隊用としてGPSmap60csとアバランチビーコンf1focus、アバランチプローブLIFE-LINKを購入した。その後、自宅で竹を割り、冬山用のペグを作成。

05年12月03日(土)
置賜森林管理署次長・佐藤祐一さんと3人で鶴岡市(旧朝日村)のスマイルに向かう。国道7号線には波の花が飛び交っていた。「朝日山地森林生態系保護地域巡視員会議」に巡視員として出席した。内容は17年度巡視結果などの報告と意見交換である。会議では大鳥池手前の七曲にショートカットコースが作られているショートカットコースの是非を巡って意見が交わされた。また赤見堂尾根におけるスノーモービルの規制問題も話題となった。私は、倒木や雪蝕により登山道が塞がれた時の対応について質問し、巡視員として緊急時の処置を行うことは問題ないとの回答をいただき納得すると共に、森林法等の勉強の必要性を痛感した。

南陽山の会 記念誌 長井山岳会 記念誌

05年11月27日(日)
長井山岳会創立50周年記念式典・祝賀会が長井市タスビルで開催された。小国町体育協会創立50周年祝賀会と重なったため、井上と菅野が長井山岳会の祝賀会に参加した。衣袋賢治二さんの「冬山に燃えた頃」と題する講演があり、懐かしい時代に思いを馳せた。

出席者全員で記念撮影
目黒長井市長の祝辞 長井市議会副議長の祝辞
清野山形県山岳連盟副会長の祝辞 菅原会長の挨拶
大谷部正博事務局長 感謝状を受賞した竹田憲作会員の挨拶
衣袋健二さんの講演
奥山孝副会長 鈴木孫七会員
藤田栄一さんも話に聞き入る 当時、菅野さんは山を始めていなかった
菊池長井ダム工務課長 池田節子元会員
講演に聞き入る
そんなこともあったよな・・・ 鈴木秀昭会員
佐々木南陽山の会長の音頭で乾杯
話が弾みます
八幡山岳会芝田さんのスピーチ 岳人長井の飯澤さん
黒澤さんを挟んで衣袋健二さんと 岳人長井太田会長
万歳三唱に先立ち太田会長が菅原会長に語りかける
太田会長の話に聞き入る

05年11月26日(土)
町境山行終了後、民宿奥川入に直行し飯豊連峰を眺めながら新飯豊温泉につかる。その後、小国山岳会の山閉会兼忘年会に出席。

小国山岳会の山閉会兼忘年会
翌朝、飯豊連峰を仰ぐ
倉手山
越後屋前から枯松山

05年11月16日(水)
小国町に初雪が降りました。
05年11月12日(土)
南陽山の会創立50周年記念祝賀会が熊野大社で開催された。会場に着く前に市民文化センターで開催されている山岳写真展を見学、会員の力作を拝見。その後、證誠殿で祝賀会に出席。地に足の着いた活動に感服しました。

全員で記念撮影
開会の言葉 中野義昭実行委員長 佐々木義博会長の式辞
来賓祝辞 荒井南陽市長 来賓祝辞 粕川県岳連理事長
功労賞贈呈 遠藤博さん 功労賞贈呈 長谷川憲子さん
17年度最優秀会員表彰 伊藤博子さん 乾杯
米沢槙氏と岳人長井太田氏 小国山岳会歌を絶唱
会歌「吾妻の山男」を歌う
置賜岳友会の面々
会の愛唱歌は「古い顔」
祝宴の様子

05年11月09日(水)
山形新聞朝刊の提言に私の原稿が掲載された。

2005年11月10日 大朝日岳と祝瓶山
2005年11月10日 朝日連峰の初冠雪
2005年11月10日 飯豊山

あれこれ  あれこれ1  あれこれ2 あれこれ3 あれこれ4 あれこれ5