2003年10月17・18日 塩竃港・七ヶ浜町要害 釣果:無し

 塩竃で試合があったのでその夜に仲間のEiki君とお約束の釣行。塩竃市内の居酒屋で夕食。天ぷら定食1000円。刺身定食1500円。マスターが親切で「これから夜釣りならハモ釣りの餌にサンマの切り身上げましょうか?」などと言ってもらうが、今夜はルアーで行きます。

 さて、満腹になっての夜釣りですが、僕らコンビは前回の奥松島の釣行以来、満腹>ボウズという悪いジンクスがあるんですね。早速魚市場前の岸壁で釣り始めましたがあたり無し。風も強くて釣りづらく七ヶ浜の要害港に適水開始。

 だいぶ道に迷ったけど無事到着。ここの「鶴が湊」というちいさな入り江にシーバスがいるという話を聞き込んでの釣行でした。早速Eiki君に2回のショートバイト。でも乗りません。港内にはたくさんのボートや漁船が。入り江中央のブイ代わりの玉浮き付近には何か魚が着いてはいるらしく「パシャ」とスプラッシュが上がる。その辺を通してはみるもののなんのあたりもなく21:00シースファイア。

 翌日も夕方日が高いうちに鶴が湊に再度侵攻。土曜日だけあってたくさんの餌釣人が来ています。イワシのサビキに時々釣れる程度。ルアーを何度も投げましたがやっぱり駄目。何かいそうな雰囲気はあるんですがねー。

 つうわけで、2日連続の釣行でしたがボウズに終わりました。あ、ミノー1個ロストです。とほほほ。


 でもおいらのルアーはEiki君に比べると全然飛ばない。まあ黒鯛竿からはずしてきたabuC4によれよれナイロン3号ではしょうがないんですが。そこでシマノのULTEGRA2000とファイアーライン20ポンドを購入。次回からはこいつを前線に投入だー。