2004/1/3 鳥の海 釣果:なし


 初釣りです。今日は朝から女房と上の子2人が映画を見に行くことになり、じゃまにされた3歳の娘を連れて行ってきました。
どこへ行こうかと思ったのですが、結局鳥の海に行きました。

 お昼近くに到着。きくしん釣具店で以前に風で吹っ飛ばされた帽子を購入。国民宿舎前の駐車場にはもう既に何台かの車があり、ぶっ込みを展開中。こちらは3歳児を連れているので、ソフトルアーで足下の捨て石をトレースしました。

 何度かバイトはあったものの結局駄目でした。カジカか小さいアイナメでしょう。灰色の魚影が見えました。

 そのうち周りの釣り人も帰っていき・・・、と思うとまたどこからかやって来るんですね、新しい釣り人が。まあ、来易いところだからアベックでも家族連れでもOKです。

 きくしんかどこかの釣り船が帰港すると大きな波が立って岸辺に押し寄せます。陸まで浪が上がってきて3歳児は逃げまどいながらきゃっきゃとはしゃいでいました。

 寒くなったので国民宿舎の食堂に待避。名物「ホッキ飯」とかけそばをとって二人で食べます。「一杯のかけそば」状態でした。

 でも暖かいですよね今年の冬は。正月に子どもと釣り遊びですから最高です。
 一番上の男の子(小学生)は一昨年の夏、桃の浦で釣りをしているうちに、地元の小学生の女の子と仲良くなってテトラポットの上で鬼ごっこをしているうちにテトラの間に落ちてずぶぬれになってしまいました。
 この末っ子はどういう子どもになるのでしょうか?楽しみです。