2004/5/3 閖上 釣果:なし(っていつまで続くんだよー)

 今日は午後から天候が崩れるということで、朝から行くことにしたんだがその前に中学時代の親友サワダ君に会いに行くことになっていた。
というのも、前夜にメールがきて、「明日広瀬川河川敷で自作のRCプレーンを飛ばすから5時に来い!」っていうのだ。
 そこで行ってみました、早朝の河川敷。ウオーキングの年寄りと犬の散歩の年寄りしか歩いていない・・・。不安になって携帯かけると「いま千代大橋の下を歩いているところ」っていう返事が。まもなく上の娘さんを従えたサワダ君が登場。


*左から、組み立て中の友人サワダ君、ジェット戦闘機橘花、零戦を飛ばすぞ!


 なかなかよくできた飛行機でしたが、やっぱりスケール機は難しいですね。パワーが足りずに離昇できず。でもこのモデル、プロペラの推力で自力でとことこ滑走するんですよ。なんどかチャレンジ後主翼の桁が折れてしまい、今回のフライトは終了。

イマジン:「またチャレンジするときは呼んでね。」
サワダ君:「んだね。」
イマジン:「考えてみると、こんな朝っぱらから会うなんて初めてかもね。」
サワダ君:「ん、酒も入ってないで会うのは珍しいかも。」

サワダ君のページはこちら

SAWADA-KUN


 サワダ君と別れて一路今度は閖上漁港まで。そろそろ車も増え始めた連休の朝とはいえ、40分弱で現場に到着。朝市で橋の当たりは結構な数の車が集まっている。橋を渡って駐車スペースに車を置くといつもの愛竿「ダイワハートランドX」を持って防波堤に・・・。うねりが少し。サーファーがアシカのように波間でぷかぷかしている。
 あー、どうでも良いけど大波が来るのを待っているんだろうか「ビッグウエンズデー」みたいに。でもなんかちょこっとうねりが来ると「うおぉぉぉぉ!でけえっ!!!!」って叫んでる声が聞こえてくるんである。でもそれにも乗らないでぷかぷかしてるんだよね。

 今日はアオイソメにブラーの邪道リグ。いいんだもーん。

 東北大学のヨット部の連中だろうか、次々に風をはらんだヨットが港外に出て行く。ジグザグジグザグ・・・。

 何度か当たりはあるものの、ぜんぜん乗ってこない。餌釣りでもだめかよー。あるいは竿が堅くてはじいちゃうのか。でも投げ釣りの竿ってこんなモンじゃないだろう。さっぱり釣れずに10:30終了。

 実験で最近入手した10ftトラウトロッドを投げ竿代わりに使ってみた。10号のロケット天秤でだっぱーんと放り込んでみるがまあ、使えそう。でもなんていうのか放物線の緩い弾道を描いて飛んでいくのである。サーフの投げ竿が加濃砲ならこっちは迫撃砲ちゅう感じ。錘はもう少し軽い方が良いかもしれない。