2004年9月12日 奥松島 釣果:アイナメ40cm タケノコメバル31cm

 いやー1月ぶりの更新です。休み明けに見てくれる人が多いようです。休み中にどこにいって釣っているのか気にかけてくれる方の存在がややプレッシャ−です。本当はこの間も沖防波堤や漁港などを攻めているのですが、釣れてもボラだけとか、ページを更新する気がなくなってしまいますね。

 あ、こないだ黒鯛ねらいのフカセ釣りを七ヶ浜漁港でやっていましたら35cmマコガレイ来ました。フカセでカレイかよー、ってなもんですが、そのあと撒き餌のバッカンに放り込んでおいたらあとで食べるときに微妙に臭いと味が付いていました。

 さてさて、今日は台風でいけなかった分を取り返すべく、遊び人氏の遊々丸で奥松島に発進!!天気もまずまず、波も1mと穏やかな海です。
 午前4時集合の予定が、イマジン30分の遅れで到着。さくさくと船を組み立てて朝日に向かって発進。最初はいつものタケノコメバル必釣ポイントを攻めるも当たりなし。「おかしいなー?」

 イマジン、故意にポイント外しの第1投でゴンというあたり。浮かんできたのはタケノコメバル31.0cm。「よし、これで坊主は無しねー。」というわけで、イマジンだけ気が楽になり沖の花魁島(おいらんじま)周辺を流すが当たりなし。小さな群島の小岩一つごとに黒鯛師が乗ってフカセ釣りをしていました。こういう絶海の孤島(ってほどでもないけど)に上がって黒鯛を釣るのって気分良いでしょうねー。離島のメジナねらいの気分だな。黒鯛の釣果はどうだったんでしょうか?


花魁(おいらん)島に人影二人。穴が開いてますね。すごい島の形です。さすが松島・・・。花魁島って言うのは花魁道中みたいに後ろに島影が並んでいるからだそうです。


 回りにも根魚ねらいのルアー船がやってきますが、この辺で当たっているのは見えませんでした。そんなこんなで今日は室浜漁港に足を向けます。防波堤前の黒島回りでソフトルアーを投げるとブルブルという当たりが来ます。どうもタケノコメバルではなくてアイナメが来ているようです。
 黒島表側で遊び人氏アイナメ38cmをゲット。でもこのあたりは隠れ根がいっぱいあって危険この上なし。裏側に行って島回りを攻めることに・・・。
 イマジンまたポイント外しの第1投でアイナメの当たり。しばしのやりとりのうちに浮いてきたのは40cmアイナメ。1年ぶりの首振り当たりでした。同一サイズならタケノコちゃんの方が激しいファイトとをしてくれますが、釣った魚を食べるときには、アイナメの方がうれしいです。何たって頭の大きさが小さく食えるところがいっぱいあるからね。タケノコ、頭大きすぎ。

 室浜漁港に入港後、ちょっと用を足して再び出港。室浜はファミリーフィッシングのひとがたくさん居ました。さて、そのあと最初のポイントに戻ってしつこく攻めるものの、遊び人氏タケノコ20cmを釣ってはリリース。なんか居るけど針には乗ってきませんでした。

 そこで今度はやや外洋、箕輪島を攻めてみることに。遊び人氏タケノコ38cmを上げて今日は撃ち方止め。12時に帰港しました。

 確実に海は秋の様相を見せ始めています。水温もだいぶ下がってアイナメが釣れ始めました。まだ乗っ込みではないでしょうが、その準備は着々と進んでいるようです。