10/30 牡鹿半島 釣果:タケノコメバル32cm〜35cm

 なんだか妙に気合いが入ってしまって・・・。というのも仲間の遊び人氏に47cmなんて釣れてしまったためである。40cmでなかなか上がらないなあなんて言ってるわけで、47cmとか49cmなんて別次元の話です。つうわけで今回は45cmオーバーを狙って釣行って訳です。

 だもんで朝2時に家を出て朝2時半に遊び人氏邸到着。さくさくといつものように船を積み込んで出発。この時点での会話はいつも決まっていて「これで釣れないわけ無いでしょう!」とか「釣れない理由というか要素は皆無だよねー。」とか何だか妙に興奮してて当たるべからざる勢いなのです。(まあ朝だけだけど)

 まだ暗い中5時に現地到着。明け方までしばらく待ちつつ船の組み立てに入る。いやー、相変わらずの作業だから慣れてきてるけど、例えばカントクなんかを連れてきて、「カントク!そこ持っててください!」なんて「指示」ができるかだ・・・。できねえ・・・。恐くて・・・。

 明け方まだ暗い水面に船を出す。こないだ来た同じ夏の浜辺なんだが、「8月の濡れた砂」の面影無し。「見渡せば娘もビキニも無かりけり、牡鹿の浜の秋の夕暮れ」って・・・朝方だった。

 今日は島の表を中心に探る。いろいろと探ってみるが当たりはあるものの大きいものは釣れてこない。25cmから30cm台のがぽつぽつと釣れるのみ。あちこちと場所をかえて探るが先週の大物の気配は感じられない。しかも当たるのが全てタケノコメバル(ぼいじょ)ばっかり。

 ボトムパンピングに飽きてパルスワームを中層でスイムさせると、がばっと当たりがありやはりタケノコメバル。結局アイナメはまだ寄っていないと判断せざるを得ないです。キープはタケノコメバル30cm台4匹。

 家に帰ってさばきました。



 んー、不完全燃焼・・・。もう少しアイナメが来ると思ったんだけど。