5年ぶりにPC更新!    2005/3/19

 作り物といってもたいしたことないんですが、家庭で常用のPCが相変わらずATコンパチのままでしたので、この際ATXにしちゃおうということで、作りました。

 旧PCは今から10年ほど前にOS/2を使いたくて作製したものです。当時のスペックを思い出して書き出してみます。

【初代AT】
CPU  Pentium90MHz 2万円くらいか?
メモリ 72PIN FP SIMM 8MB×2枚 1枚15000円
メインボード マイクロン 型番失念(インターネット上のリストを眺めてOS/2動作可能のを探した)
HD  IBMのSCSI 1GB 2万円くらいか?
SCSI TEKRAMのDC-350 5000円くらい
VGA ATi Mach64PCI 15000円
CDROM NAKAMICHI 6枚チェンジャーSCSI外付け4倍速 15000円
      パイオニア8倍速SCSI
キーボード 106キー アルプス電機製 6000円くらい
ケース FREEコンピュータ製 フルタワー AT電源300W付き
FREEコンピュータってメインボードも作ってましたね。OS/2も走る安定した板でした。

Ether 3Com EhterLinkIII ジャンク 1000円

これでOS/2WARPがさくさく動きましたね。LINUXもWindowマネージャが軽かったからふつうに動いてました。OS/2のブートマネージャで時々切り替えて遊んでました。

後にメモリは64MBまで増えました。CPUもK6の300MHzから最後はCELE1.2GHzに。
メインボードはGIGABAITの586HX→トマト(笑)ZIDAテクノロジー製のマイクロAT板です。

OS/2が退潮してしまって、Win95、98、2000と後ろめたい気持ちで使用してました。OS/2ユーザは「MSには浮気せず」という意地があってねー。すまん、みんなー、と心で詫びながら浮気してました。

※ところで、今ふつうに怪しい部品を買ってきて実験する人を「人柱」なんて言うけど、本当はOS/2ユーザから始まった言葉ですからね。OS/2で動くかどうかわかんないけどDriverをどこからか探してきてチャレンジしては玉砕するユーザがいました。Windowsで「人柱」なんて「何、それ?」ってなもんです。ぬるすぎ・・・。

【2代目ATX】
CPU セレロン300A ×2
と、ここまできたらピンときましたか?そう、
メインボードはAbitのデュアルセレロンBP6です。
VGA ATi RageIIC→MATROX G450
ケース サーバ用巨大なキャスター付き
これは実家に廻っていき、老父がインターネット用に使用中。

【3代目ATX】
今回作ったのは自宅用。初代ATあるかぎり新しいメインボードは導入できないので、思い切ってフルタワーを廃棄。オークションで6000円で新品ミドルタワーを購入しました。
CPU これはノースウッドのPenthum4 2.4CGHzを新品で購入。部品屋の片隅に転がっていた売れ残り。15000円。中古品より安かった。

メインボード 初めてのASUS。P4P800 DELUX オークションで4000円。これって現行機種でFSB800MHz ATA−RAID、シリアルATA−RAID、GIGABITEther、IEEE1394、とフルスペックの板なんですがオークションで「不良品:電源コネクタ熔けてます」っていう怖い記述付きで出てたものです。冷やかしで入札してたら、落札しちゃいました。
出品者にメールしたら、「なんかの端子をショートしたら煙が出てきて熔けてましたが、先日電源つないだらBIOS立ち上がりました」という返事。なんだ使えるじゃん・・・。

VGA Rage128 All-in-wonder 中古2000円 OS/2の昔からATi好きでしたね。S3にもTridentにも浮気せずに。MATROXは2枚使ってますが、これはいいのだ。

メモリ DDR3200 256MB×2枚 メーカー品取り外し準新品 6000円

あとはFDドライブを買って終了。熔けたコネクタは380円で買ってきたので後日換装予定。

OSもさらりと導入(インストールのIBM方言か?)して今動いてます。うーん速い。
おまけに今のメインボードっていろんなインターフェイスがオンボードで載っているんで本当に楽です。今のところPCIスロットに刺さってるのは何もないです。SCSI入れようかな?どうしようか・・・。(BIOS立ち上がるまで時間かかるからねー。)

職場の同僚、遊び人氏とアスロン大帝にちょっと影響されて久しぶりにPC作っちゃいましたの記でした。