POWDER REPORT
1月17日 さどやま
「ヒールロックとヒールフリー」
「山にはPOWDERが残っているのか!?」
やっと降った雪ではあったが、風が強かったことと、前日には降雪が落ち着いてしまったことで、ポイントに着くまで不安な気持ちでいっぱいであった。
そのさどやまは、まだまだ十分とはいえない積雪で、雑木が隠れていなかったが、柔らかい雪は一日我々を楽しませてくれた。
第一幕は、ヒールロックで本来の滑りを堪能した。kuroとmasaharuはおニューの”セス・ピストル”と”ロシB3”の本格出動。慣れ親しんだアルペンで水を得た魚のように、粉の中で泳ぎまくって、満面の笑みと雄叫び。

↑masaharu

↑YOZAN
第二幕は、ヒールフリー。本来の道具を奪われた、ひよこテレマーカー軍団は滑っては転び、そして真っ白け。「これぞPOWDERの本来の楽しみである!」と、己の技術の未熟さを棚に上げて、ただ笑うだけとなった。

↑テレマーカーkuro
「滑っては」

↑テレマーカーkuro
「転ぶ」
ヒールロックとヒールフリーで久々に粉まみれになった一日であった。道具を問わず、やはり粉遊びはやめられない。
特別付録
「masaharu君を探せ!」・・・下の写真にmasaharu君が隠れています。どれかな?

↑「masaharuを探せ!」