大蔵鉱山(金山鉱山)跡

所在地  山形県最上郡大蔵村肘折

   大蔵鉱山跡は大蔵村の南南西方、肘折温泉の西側山中にある。戸沢村との町境にある志賀山(721)の南麓で、坑道から排出したズリ山や精錬所跡と思われるところも確認できる。昭和34年(1959)、掘り尽したので閉山になったという。

IM000380.jpg (96362 バイト)
金山鉱山跡。2003/6/8

IM000381.jpg (98193 バイト)
金山鉱山精錬所跡。2003/6/8

P1006842.JPG (1598527 バイト)
金山鉱山の解説。2010/7/25

TOPへ