ホームページへ戻る パズルを解くメニューへ戻る
15パズルを解く for Windows
15puzzle最短経路探索Ver1.2 (Windows版)



これは単なる画像です。(ここで実行は出来ません)
 実行環境
 Windows 98/Me/2000/XP
 ダウンロード
 LZH圧縮版と非圧縮版を用意しました。お好きなほうをダウンロードして下さい。

   15puzzle.lzh  (277k byte / 圧縮版)

   15puzzle.exe  (598k byte / 圧縮なし)

 インストール方法
 このソフトは「15puzzle.exe」というファイル1つだけで動きますので、特にインストール作業は必要ありません。

このプログラムは、最短経路の解を見つけます。

 ■基本的な使い方
  • [自動作成]ボタンをクリックすると乱数を使ってコマをバラバラにします。
  • [探索開始]ボタンをクリックすると最短経路の解答手順を見つけます。
  • [再生]ボタンをクリックすると見つけた手順をアニメーション風に表示します。
 問題面の作成方法は、その他に完成された状態から空きマスに隣接するコマをクリックして逆向きに移動させて作る方法(逆行移動)と、コマを直接マウスドラッグして配置していく方法(直接配置)があります。後は適当にやってみて下さい。

 このプログラムのアルゴリズムとソルバー部のソースコードは、「公開プログラム研究開発ノート」にあります。

 ■15パズルについて

 「15パズル」は1878年にサム・ロイドが考案した「スライディングブロックパズル」です。14と15だけを入れ替えた状態から元通りに並べ直せたら賞金を出すということで一世を風靡したということですが、それは不可能であることが間もなく証明されました。
 しかし、バラバラな状態から最短手順で解いたときに最も手数が長くなる問題はどのような配置なのか。その時の手数は何手になるのか。この問題が解かれるまでには約120年もの歳月が必要になりました。


ホームページへ戻る パズルを解くメニューへ戻る