下の岱温泉 



  
下の岱温泉は湯沢市中心部から泥湯方面に行く途中にあります。温泉までは、かなり狭い道で
 冬期間は大変だと思われます。施設は木をふんだんに使った立派な建物でした。

 

 
やや民宿のような佇まいでシンプルですが、宿の規模の割には浴槽は大きいです。加水できる小さめの浴槽と、熱めの
 温泉そのまま掛け流しされている大きい浴槽があります。無色透明な湯は、ヌルヌルと肌触りが気持ちよい温泉でした。

 

 秋田県湯沢市高松字下の岱48 п@0183−79−3245  泉質:アルカリ性単純温泉  泉温:98℃
 効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・打ち身・捻挫・運動麻痺・慢性消化器病・痔疾・健康増進・冷え性・病後回復・水虫等

 
 木地山高原温泉



  

 
木地山高原温泉は「秋田いこいの村」の施設内で、県道51号線沿いに建っています。三途川渓谷や河原毛大湯滝入口を
 過ぎて2〜3km進んだ右手の奥に建っています。
 
秋田いこいの村は、西栗駒の玄関口に位置し眼下に「つぶ沼」を見下ろし、近くには出力28800KWの地熱発電所など
 地球のエネルギーを体験出来る見所がたくさんあります。



 

 
秋田県湯沢市高松字湯尻村下32  п@0183−79−2100  泉質:アルカリ性単純温泉 泉温:73.5℃
 効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・打ち身・くじき・慢性消化器病・冷え性・病後回復・疲労回復等


 
   秋の宮温泉秋の宮山荘



  

 
秋の宮温泉郷は、秋田・山形・宮城3県の県境の山の中に位置しています。雄物川支流の役内川に沿って幾つかの温泉が
 点在しています。メィンの道路(R108)は、宮城県側の鬼首や鳴子温泉に通じています。
秋の宮山荘は古い国民宿舎を
 建て替えて、1996年に再開したもので、ほてる会社と共同して第三セクターの形で運営しています。リゾートホテル風の
 公共の温泉宿ですが、豪華で清潔な雰囲気になっています


  

 秋田県雄勝郡雄勝町秋の宮字殿上1−1  п@0183−56−2400
 泉質:ナトリウム塩化物質泉(弱食塩泉) 泉温:76.8℃ 効能:神経痛・病後回復・慢性皮膚病・慢性婦人病等


  大湯温泉
阿部旅館



 栗駒山の北西方向にある小安峡温泉の中心部から国道398号線を宮城方面に少し車を走らすと、国道を挟んで二軒の温泉宿があります。
その一つが阿部旅館です。付近は一面蒸気が噴出していて、国道沿いながらいかにも温泉地の中を通過していると思 わせる環境でする

 宿は皆瀬川の支流の一つである大湯の沢に面しています。毎分920Lという豊富な湯量があります。新しくなった本館の中には、
宿泊者専用の桧風呂の内湯があります主なお風呂は何と言っても宿の裏手の露天風呂です。
宿の裏手の湯小屋には、今昔風呂、
 それに隣接している男女別の四角い浴槽の露天風呂、  その下に野天風呂さらに沢の中に混浴の天然川風呂があります。




 渓流をせき止めて造った野趣あふれる露天の川風呂を持っています。湯は皆瀬川から湧き出る源泉を使っています。
渓流を眺めながら入浴出来る男女別の露天風呂は、緑濃い山間に囲まれてそのワイルドさに魅了させられます。


 

 
秋田県雄勝郡皆瀬村奥小安国有林34  п@0183−47−5102
泉質:単純硫黄泉   泉温:98.0℃  効能:胃腸病・便秘・腰痛・糖尿病・神経痛等

                
泥湯温泉川原毛地獄



   

 

 小安狭大噴湯さて、目的地に到着致しました。駐車場から下を覗くとが噴き出しているのが見えます。渓谷を流れる
皆瀬川沿いに遊歩道があり、直ぐ側の岩肌から蒸気が噴き出しています。摂氏90度以上は有るでしょう。
ここに来る為の必需品は、水着とタオルと生卵ですよ!!直ぐにゆで卵が出来上がります。
河原毛大滝湯この大滝湯は
駐車場から遊歩道を15分位下る必要があります。当然お湯に浸かった後は、同じコースを登らないといけません。
「行きはよいよい帰りはこわい」体力に自信のない人は・・・・です。でもご覧下さい!!こんな露天風呂が他に有るでしょうか!
 勿論料金なんか要りませんです。それに混浴で すよー滝が温泉、滝壺が湯船なのです。



 自作温泉・湯は勿論見事ですが、駐車場脇から川に降りて少し上流に上った当たりもお勧めです。山ちゃんここが
気に入ってしまいました。石で流れをせき止め、自分専用のお風呂を作るのです。勿論自分に会ったそれなりのお覚悟を!!
多少のギャラリーは覚悟の上ワイルドを楽しみましょう!!
川原毛地獄は、奇岩怪石が広がる荒涼とした山肌に、
硫黄や水蒸気が噴き出すさまが地獄絵図に例えられこの名が付きました。日本三大霊地の一つで、
奇勝と雄大な風景はまさに、地獄の様相を呈しています。写真でお解りの通り、大自然を満喫できる天然の露天風呂、
川原毛大滝湯があり、神秘的ともいえる川原毛地獄山に囲まれてはいる露天風呂は、まさに格別の味わいがあります。


    小安峡温泉とことん山

 

 2004年10月31日、皆瀬川に架かる橋の上から眺めた名所「小安渓谷」です。川面から湯気が立ち上っていました。
江戸時代より大勢の湯治客で賑わい、近年は栗駒登山の足場となっています。
皆瀬村は地熱に恵まれて、
古くから温泉街として、栄えてきました。「小安峡温泉」と「大湯温泉」があります。また数々の自然に恵まれた
観光名所があり、四季折々人々の目を楽しませてくれます。
とにかく徹底的に”とことん”アウトドアライフを楽しんで
 頂きたい、との願いを込めて名付けられたのが「とことん山」です。広大な敷地内には、キャンプ場・炊事場・
 スキー場マウンテンボードなどがあり、その一部に露天風呂がありました。
最近は、「とことん山」をベースに渓流釣りや
 森林浴散策など村内各地に行動半径を広げる人達も増えてきているそうです自然の景観を生かしたエリア内には
アウトドアライフを快適にするための施設や設備も完備しています。テントやキッチン用品のレンタルも充実しています。






 男女別の露天風呂の更衣室にはロッカー設備やシャワー室もあり手入れも行き届いていて気持ちよい入浴を楽しむ事が
 できました。湯加減も山ちゃんにとって適温でした。
3段になった湯舟の高低差が10m位あり、山の傾斜地を利用した
 露天風呂です。上の湯舟は木造り、真ん中と一番下は岩風呂になっています。それぞれ趣があって素晴らしいです。

 秋田県雄勝郡皆瀬村畑等新所97 рO183−47−5241泉質:ナトリウム塩化物硫酸塩水  源泉温:98℃
  効能:リウマチ・運動器障害・創傷・婦人病・更年期障害等飲用:糖尿病 ・胆石・慢性消化器病等