鉄輪温泉ひょうたん温泉



日本一の温泉地・別府の中でもひょうたん温泉のある鉄輪(かんなわ)温泉は、源泉が100度を超える泉温の高い地域です。
創業は大正11年。昔ながらの湯治場の雰囲気を残したのどかで素朴な温泉場です。『ひょうたん温泉』というユニークな名前は、
創業者が豊臣秀吉の大ファンであったため、秀吉の旗印が「千成ひょうたん」だったことから付いたものです。今も女湯の中には
大正11年に作られたひょうたん形の岩風呂が残っています。






大分県別府市鉄輪159−2 ℡0977-66-0527 泉質:ナトリウム塩化物泉 泉温:
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・切り傷・火傷・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病等


柴石温泉



柴石温泉は895年に醍醐天皇が、1044年には後冷泉天皇が病気療養のためご湯治され、江戸時代に「柴の化石」が見つかり「柴石」と
呼ばれるようになったと伝えられている。療養効果の高い温泉地として国民保養温泉地、国民保健温泉地として
指定されており、近くには明礬温泉へとつながる森林遊歩道がある。






大分県別府市大字野田4組 ℡0977-67-4100 泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉 泉温:70.0℃
効能:切り傷・火傷・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病・動脈硬化症・神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・慢性消化器病・痔疾・冷え症・打ち身等


安楽温泉みょうばん湯



鹿児島県牧園町。坂本龍馬・お龍夫妻が日本で初めての新婚旅行に訪問した地としても有名なこのエリアには名湯・珍湯がきら星のごとくある。
共同湯はもちろんのこと、九州や東北では湯治という温泉文化も避けて通れない話題であるが、分けてもこのエリアは日本の温泉湯治の神髄を
体験できるエリアでもある。新川渓谷温泉郷 安楽温泉 「みょうばん湯」は 国道223号沿いに建つ家庭的な雰囲気でゆっくり出来る
自炊温泉宿。 湯治がメインの宿は天降川に面して明るく景色も良い。






鹿児島県姶良郡牧園町宿窪田4193 ℡0995-77-2625 泉質:ナトリウム・カルシウム・マグ ネシウム-炭酸水素塩温泉 泉温:45.4℃
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・打ち身・冷え性・疲労回復・切り傷・慢性皮膚病・慢性消化器病・糖尿病・痛風・肝臓病等

塩浸温泉



塩浸温泉は、鶴の湯とも呼ばれる。新川渓谷温泉郷に属する温泉群のひとつであり、周辺は天降川水系石坂川の渓谷となっている。
国道223号沿いにあり、付近に塩浸発電所がある。2010年の改装オープンに伴い、塩浸温泉龍馬公園となっている。龍馬が湯治した
源泉を利用した温泉と「龍馬とお龍の縁結びの足湯」、「坂本龍馬・お龍新婚湯治碑」のほか、龍馬が入ったとされる湯船があります。






鹿児島県霧島市牧園町宿窪田3606番地 ℡0995-76-0007 泉質:ナトリウム・マグネシウム-カルシウム-炭酸水素塩泉 泉温:44.2℃
効能:
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性切り傷・火傷・慢性皮膚病・疲労回復等


天然ラムネ温泉仙寿の湯



牧園町日之出国道223号線沿いにある天然ラムネ温泉です。もともと周辺一帯の温泉は、炭酸泉なので、自然に精製されるのです。
これより国道を下ると橋が架かっていますが、ラムネ橋と呼ばれています。国道沿いにある「ラムネ温泉」というのが、大きく目に入ってきます。
少し細い上り坂を抜けると、杉林の中に温泉場があります。






鹿児島県霧島市牧園町宿窪田3549 ℡0995-54-5859 泉質:炭酸水素塩泉 泉温:55.5℃
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・打ち身・くじき・切り傷・火傷・冷え性・慢性皮膚病・慢性消化器病・疲労回復・痔病等

指宿温泉こころの湯



「人のやすらぎの原点」を追求した癒し空間が指宿市街地に誕生。南九州最大の温泉郷、指宿温泉の総合リラクセーションスポット。
露天風呂を設けた大浴場、貸切風呂、フィンランド式サウナが楽しめる「遊癒快房」、ゲルマニウム温浴などがある。



鹿児島県指宿市東方9236-7 ℡0993-24-1126  泉質:ナトリウム-塩化物泉 泉温47.6℃
効能:神経痛・関節痛・筋肉痛・五十肩・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・切り傷・火傷・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病等