貝の沢温泉



  

 
貝の沢温泉は、別名「杖忘れ温泉」とも言われた効能豊富な温泉です。温泉掘削時に山中より土に埋もれた観音菩薩が
 発掘されました。それにちなんでか、入口の門や施設の造りもお寺的な建物になっています。ここの施設の全体は
 東京ドーム8個分の広さがあり、森林浴を楽しみながら、約1時間の散策コースを廻ることが出来ます。

 


 
秋田県秋田市太平山谷字長坂66−96  рO18−838−3838  泉質:ナトリウム-塩化物泉  泉温:62.5℃
 効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・痔疾・慢性皮膚病・慢性婦人病・冷え性等


 
 日景温泉



  

 日景温泉は、秋田県の最北部、青森県との県境近くにあります。レトロでとても大きな温泉旅館です。矢立峠に
 位置する一軒宿は、東北の草津と呼ばれるほど効能豊富な温泉で、特にアトピーや肌荒れなどの皮膚病に卓効が
 あると云われています。

 総ヒバ造りの浴槽は綺麗で、硫黄の匂いと木の香りが快く鼻をつきます。湯舟は広く、そこに乳白色の湯が掛け流し
 になっていて、湯を楽しむ者にとって心身ともに癒されます。ここも東北を代表する名湯の一つと思います。



 
秋田県大館市長走37  п@0186−51−2011 泉質:含硫黄−ナトリウム−カルシウム−マグネシウム−塩化物泉
 泉温:43℃ 効能:アトピー性皮膚炎・あせも・水虫・虫さされ・喘息・糖尿病・心臓弁膜症・慢性神経痛・リウマチ等


 
新玉川温泉



  

 全国的に知名度が上がった「玉川温泉」は何時行っても混雑し、駐車場は満車で溢れた車は、
 国道の両側路上駐車!渋滞の原因を作っています。そんなハードな混雑ぶりを尻目に
 お隣の「新玉川温泉」へ行ってみました。

 
湯治場的な玉川温泉と比べると、はるかに近代的なバリアフリーの綺麗なホテルです。
 温泉は同じ源泉を用いています。玉川と同様、あの強酸性のお湯は刺激的です。名湯で知られていますから
 駐車場の車のプレートは全国から多種多様なナンバーが見られます。総木造の浴室には様々な湯船が有ります。




 秋田県仙北市田沢湖玉川字渋黒沢 0187-58-3100泉質:酸性-含二酸化炭素・鉄-アルミニウム-塩化物質 泉温:98.1℃
 効能:リウマチ・神経痛・高血圧・循環器系疾患・脳性商事麻痺・貧血・白血球減少症・皮膚病
 免疫力・殺菌力・健康増進・肝機能活発化・疲労回復・細胞活発化・若返り・胃部不快感など万病

 唐松温泉
東兵衛屋敷



 
唐松温泉東兵衛屋敷は山と渓流に囲まれた協和健康の森に建つ温泉宿です。安産の神様が奉られている唐松神社
 から名前を頂戴した温泉は、身体をポカポカと温めます。




 
この温泉の中でもサウナの原型と言われる「釜風呂」は、低温でじっくり発汗できると宿の名物になっています。
 隣接のの東兵衛屋敷は、400年前、銀山を掘り当て長者になった東兵衛の土地に、日本を代表する
 車社会の創始者の別荘を移築したものです。どっしりとした大黒柱や梁、煙が屋根に抜ける
 萱葺き屋根の下で、旬の食材を使った郷土料理が楽しめます。

 
【釜風呂】ところは京都の八瀬、1300年前の壬申の乱の時、乱れ矢を背に受けた大海人皇子が
 傷を癒すために村人が献じたのが、この釜風呂だと言われています。
 これはサウナの原型とも言われていますが、内部温度は45℃前後で10〜15分入って
 発汗させた後に、普通の浴槽で汗を流せば気分は爽快そのものです。

 


 
秋田県仙北郡協和町船岡字東兵衛屋敷91番地 п@018−893−2211泉質:カルシウム・ナトリウムー硫酸塩泉・弱アルカリ性高温湯 
 泉温:50℃効能:リウマチ性疾患・手術後・痛風・尿酸素質創傷・高血圧症・動脈硬化症・他

 後生掛温泉

 


 
後生掛温泉は秋田八幡平温泉街道にある大型の旅館です。宿は昔ながらの湯治場の風情が漂っています。
 八幡平は秋田・岩手の県境にある火山帯で付近には沢山の温泉地があります。この温泉郷の中でも最も大きな
 湯治場が後生掛温泉です。
宿の付近には沸騰した泥湯沼や蒸気が噴き出す紺屋地獄などがあり火山性の地形に
なっています。規模の大きな湯治場宿ですが、日帰り入浴も可能で、日帰りは玄関脇を下って行って湯治事務所で
 入浴券を買います。



 
【後生掛温泉自然研究路】後生掛温泉の駐車場をスタートする自然研究路は1周約40分のコースです。初めの
 見所は、この温泉の源泉地です。名の由来ともなった「おなめ・もとめ」の大小2つの噴泥!不気味な音を立てて
 熱湯を噴き上げています。次に見えるのが大湯沼です。見渡す限り泥湯が沸騰し、噴煙がすさまじい勢いで立ち
 昇っています。帰途に立ち寄りたいのは泥火山、姫小松に囲まれた周囲約1kmのくぼ地には火山のミニチュアの
 様な泥火山があちこちで見られます。


 


 

 秋田県鹿角市八幡平熊沢国有林34林班小班   п@0186-31-2221
 泉質:単純硫黄温泉  源泉温:90.0℃  効能:胃腸病・腰痛・膝関節症・交通事故後遺症・痔疾・冷え性等

  
玉川温泉

  


 岩手県と秋田県を結ぶアスピーテライン沿いから八幡平山麓にかけて一軒宿が点在しています。未だ火山活動が
 活発なエリアで、力強い温泉である。効能的にも優れているので湯治客で賑わっています。
 
 結構広い駐車場は高台にあり、朝早くから沢山の車で満車近くになっていました。多少遅れて到着した人たちは駐車
 場探しで大変みたいです。高台を下って行きますと右手に温泉宿がありす。左に行きますと活発な火山活動を目の当
 たりに出来ます。

 湯ノ花を採っていた谷間の湯の川をさかのぼりますと、褐色の大地から多量の源泉が湧き出ていました
 荒涼とした川原そして山肌の至る所から火山ガスが噴出して、川原自体が地熱が高いです。辺り一面もうもうとした
 蒸気に囲まれ、硫黄で変色した岩がむきだしのままゴツゴツとあります。まさに地獄谷の名に相応しい風景です。
 ここに立ちますと、自然の持つエネルギーに圧倒されます。熱で熱くなった地面に
 ムシロを敷いて横たわる岩盤欲の方々もあちこちで見られました。


 

 一カ所の源泉としては、日本最大の噴出量を誇る東北屈指の名湯です。大浴場には100%の湯、50%の湯、頭浸湯
 箱蒸し等さまざまな入浴施設が揃っていて温泉療養に最適でした。ここの湯は万病に効く事で知られています。その
 お湯は強酸性で湯に浸かるだけで、肌がピリピリします。試飲したあとはうがいをしないと歯を溶かすそうです。こんな
 湯ですから効用は抜群で、どんな難病も回復させるという名湯です。事実全国から沢山の湯治客で賑わっていました。
 但し恋の病に効くかどうかは解りません。




 秋田県仙北郡田沢湖町玉川 0187-58-3000  泉質 酸性泉・硫黄泉・重曹泉・他  41℃〜95℃