いわき湯本温泉モノリスタワー



江戸時代には年間2万人の湯治客や遊客で賑わいを見せ、明治以降も福島県内有数 の温泉観光地として栄え、現在は年間35万人の
観光客が訪れます。温泉街の西側には巨大温泉リゾート施設「スパリゾートハワイアンズ」」が存在する。施設に隣接してホテル
「モノリスタワー」があります。温泉は、過去に繁栄をもたらした炭鉱を“すみの湯”に、その後の半世紀の時の流れを“うずの湯”として。
半露天風呂の“半外気浴”を採用されています。





福島県いわき市常磐藤原町蕨平50 Tel 0246-43-2644 泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉 泉温:59.8℃
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・慢性皮膚病・慢性婦人病・切り傷・糖尿病・火傷等

いわき蟹洗温泉




太平洋健康センターいわき蟹洗温泉は、眼前に太平洋を望む天然温泉施設だ。館内には10種類のお風呂があるが、なかでも
海水を取り入れた露天風呂では、大海原を見ながら入浴できるので心身ともにリフレッシュできる。アカスリやエステも受けられるほか、
カラオケルームもあるので丸一日楽しめるはず。





福島県いわき市四倉町六丁目164?2 Tel 0246-32-2500 泉質:弱アルカリ性冷鉱泉
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・痩身・血行循環・腰痛・美容・高血圧・低血圧・ストレス・降圧・鎮静・不眠症・強壮・疲労回復等

いわき藤間温泉



いわき藤間温泉くじらの湯は、「かんぽの宿いわき」の中にある温泉です。目の前は、黒松林と白い砂浜が続く磐城海岸県立自然公園で、施設
からは雄大な太平洋を一望でき、朝は素晴らしい日の出が、夜は美空ひばりの名曲「みだれ髪」で有名な塩屋崎灯台の灯りが印象的です。





福島県いわき市平藤間柴崎60 Tel 0246-39-2670 泉質:ナトリウム-塩化物強塩泉 泉温:43.8℃
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動マヒ・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復・疲労回復・健康増進等

白鳥山温泉
喜楽苑



白鳥山温泉は、いわき湯本温泉の奥座敷として四季折々の大自然に囲まれた静かな温泉郷です。秘湯を守る宿の会員になっている旅館。
いわき湯本の温泉街からは数キロ離れている。いわき湯本で使っているのと同じ温泉と鉱泉の2種類を利用していて大な敷地の、
天然の散策路には一年を通じ季節の花が咲き、20〜30種類以上もの野鳥が愛らしい囀りを聞かせてくれます。



 

福島県いわき市常磐白鳥町勝丘119 Tel 0246-43-2227 泉質:含硫黄−ナトリウム−塩化物・硫酸塩泉 泉温:59.0℃
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・切り傷・火傷・慢性皮膚病・リウマチ等

磐梯熱海温泉
四季彩一力



磐梯熱海の温泉街は磐梯熱海駅のすぐそばと、五百川に沿って旅館が建ちならぶところと二つに分かれているが、非常に近接しているため、
通常は一つの温泉街として扱われる。五百川の渓谷沿いにある温泉街の方が比較的歴史が古く、現在も20数軒の旅館が存在する。



今から650年ほど前の南北朝時代に、万里小路重房という公卿の一人娘だった萩姫は京中で指折りの美女といわれながら、原因不明の
病を患っていました。あ る日、萩姫は「都から東北へ五百番目の川のほとりに霊泉あり」との不動明王のお告げを聞いて旅に出ると、
やがて五百川の上流に湯煙の立つ温泉を見つけ、湯 治を始めると病が全快しました。その後、萩姫は奥羽を鎮定した北畠顕家に付き
添われて京に戻り、幸せな日々を送りました。以来、磐梯熱海の温泉は「美人の湯」として語り継がれています。



福島県郡山市熱海町熱海4-161 Tel 024-984-2115 泉質:アルカリ性単純泉 泉温:アルカリ性単純泉
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性病後回復、・疲労回復・健康増進等

休石温泉太田屋


休石温泉太田屋旅館は郡山市から猪苗代湖に向かって真直ぐ進む県道号線ぞいにある。坂がだんだん急になってきて、いよいよ
峠道に入るころ左手に大きな日本庭園が見える。休石温泉は地名の休石からきている。この付近には平安時代の末期に東北の
豪族を鎮圧するために派遣された武将、源義家にちなむ伝説が多い。義家が腰を下ろした石が休石だという。休石温泉は
義家勢が発見したという






福島県郡山市逢瀬町多田野字休石29 024-957-2620  泉質:カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉 泉温:29℃
効能:神経痛・関節痛・筋肉痛・五十肩・打ち身・くじき・慢性消化器病・動脈硬化症・切り傷・火傷・慢性皮膚病・痔疾・冷え性等