湯ノ又温泉   



  

 国道108号、秋ノ宮温泉郷と鬼首道路との中間点あたりに、湯ノ又温泉入口の看板が立っています。そこから狭い道路を
 上って行くと、一軒宿の「湯ノ又温泉」があります。大自然に囲まれたこの施設の雰囲気は、他の温泉地では味わえない
 時間が過ごせる温泉でした。

 

 秋田県湯沢市秋ノ宮湯ノ又  рO183−56−2806  泉質:単純温泉  泉温:53.4℃
 効能:神経痛・筋肉痛・五十肩・打ち身・慢性消化器病・婦人病・くじき・喘息・痔疾・病後回復・疲労回復・運動麻痺等

鶴舞温泉



  

 鶴舞温泉は、由利本荘市の本荘公園御手作堤の前にある公共の施設(国民宿舎の閉鎖後、平成6年に完成した
 市営の施設)です。由利本荘市には数少ない入浴施設のために、多くの利用客で混雑しています。
 施設は、瓦葺きの重圧な和風建築が印象的です。又施設からは本荘城の史跡公園が望め落ち着いた心地で
 入浴が楽しめます。

 


 
秋田県由利本荘市西小人町23−1  п@0184−23−7227  泉質ナトリウム−塩化物泉  泉温:36.7℃
 
効能:切り傷・火傷・慢性皮膚病等

 
 杣温泉杣の湯



 
杣温泉旅館は森吉町内の奥森吉とも言われている山間部にある一軒宿です。周辺は渓流釣りのメッカでも
 あるほど澄み切った清流の流れる場所です。


 
 

 太平湖に向かう県道から脇道に入ると、宿の前に立つ樹齢400年という高さ40mと45mの二本の杉が見えて
 きます。前には沢が流れている宿は、木造二階建てで、伝統的建築物とも言える年期の入ったものです。

 
毎分120立の自然湧出の自家源泉が、男女別内湯と混浴の露天風呂に溢れています。露天風呂は岩を
 壁面に配し、底面が石敷きロケーションが山の斜面で自然が一杯です。


 


 
秋田県北秋田郡森吉町字森吉川向湯の沢7  рO186−76−2311泉質:ナトリウム・カルシウム塩化物硫酸塩泉 
泉温:54.0℃ 効能:動脈硬化・便秘症・糖尿病・痛風・痔疾・皮膚病等

 東トロコ温泉




 東トロコ温泉は国道341号線のアスピーテラインの入口付近にあり掘削自噴の温泉です。閑静な環境に恵まれ
ゲルマニウムを含んだ肌触りの良いツルツルした湯で浴槽が満たされています。




 【八幡平】標高1400〜1600mの高原で日本でも有数の原始林が残る国立公園です。珍しい地形や火山、高山植物が見られ
リゾート地としても有名です。溶岩が造り出した雄大な高原「八幡平」にある温泉です。大きな岩で男女別に仕切られた
露天風呂は開放感に富んだ環境で時の経過を忘れてしまいそうです。湯量は豊富で掛け流しされていて
 一寸贅沢な感じです。温泉は飲用の許可も取られており、少し甘めのミネラルウォーターのような味でした。




 秋田県鹿角市八幡平字切留平10−1  рO186−31−2226泉質:弱アルカリ性単純泉(ゲルマニウム含有) 泉温:66.2℃
 効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・打ち身・慢性消化器病・痔疾・冷え性・疲労回復等


 大沼温泉



 八幡平アスピーテラインには多くの温泉が点在しています。大沼温泉は後生掛温泉の近くの道路沿いに一見ドライブイン風な
建物が目にとまります。温泉の前には大沼湖(火山で出来た火口湖)があり、周囲に散策コース
 がありました。




 温泉敷地の駐車場に鉄格子の丈夫な檻がありました。中に大きなツキノワグマの「ジュン」が飼育されています。
 生きているツキノワグマを目の当たりにすることが有りませんので覗いてみたら、人間と比べてその大きさにビックリします。
林の中でこのような熊に襲われたら・・・・気をつけましょうね!!
温泉施設内には至る所に熊の剥製が置いてありました。
この地域に多く生息しているのでしょう(>_<)混浴露天風呂は階段を上がった二回にありました。そこは施設の裏の
高台になっていて眼下に大沼湖が見渡せます


 

 秋田県鹿角市八幡平熊沢国有林第33林班イ小班内  0186−31−2211泉質:単純温泉  泉温:45.3℃(自然湧出)  
 効能:やけど・高血圧・冷え性・リウマチ・動脈硬化・神経痛・疲労回復等


     ふけの湯温泉




 ふけの湯は秋田県側の八幡平では一番標高が高い位置にあります。歴史は古く約300年前に発見されたそうです。
昔は同じ八幡平にあります玉川温泉のような地熱を利用した蒸かし湯だったそうです。現在は子宝の湯として親しまれています。




 モダンな山小屋風外観が印象的です。開湯は宝永年間という八幡平きっての古湯です。周囲を小高い山に囲まれた
湯治場の跡地に露天風呂が造られています。木で囲っただけの湯舟は、男女一つずつ有り、男湯を「白熊」女湯
 を「黒熊」と呼んでいます。
周りにはゴロゴロとした岩とむきだしになった山肌、そして沸騰した湯が勢いよく噴き出しているのが
 見えました。野趣たっぷりの風景です。女性用は外から見えないように手前に柵がありました。

  混浴の露天は少し離れた場所に単独であり。ギャラリーの目に止まらない環境でした。ここでゆっくり彼女と混浴出来たら
幸せでしょうね!それにここの湯は昔から「子宝の湯」として知られていますからね!!




 温泉は薄い乳白色で硫黄の香りが何とも言えない温泉情緒を醸し出しています。もう、何時間でもここに止まり
 湯に浸かっていたいです。山ちゃんのお気に入りに追加されました。

 
秋田県鹿角市八幡平字熊沢国有林内  рO186−31−2131