蔦木温泉つたの湯



蔦木宿は、甲州街道43番目の宿場町として、江戸時代に栄えたところです。街道開通から390年を経て、ここ信州の玄関口に、道の駅
「信州蔦木宿」として往時の賑わいが甦りました。宿場風の落ち着いた建物と天然温泉”つたの湯”は、旅人の心と体の癒しの場です。






長野県諏訪郡富士見町落合1984番地1 Tel 0266-61-8226 泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉 泉温:32.2℃
効能:神経痛・関節痛・筋肉痛・五十肩・運動マヒ・打ち身・くじき・慢性消化器病・切り傷・火傷・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病等

上諏訪温泉浜の湯


諏訪湖のほとりに佇む現代数寄屋造り12階建ての和風宿。浜の湯は、上諏訪駅から徒歩5分の市街地にある。眼下に広がる湖、
遠くに望む槍ヶ岳や穂高岳など、信州の雄大な自然の眺めに旅情を感じ.る。24時間入浴可能の湯量豊富な温泉では、
いつでも湯浴みを満喫できる。





長野県諏訪市湖岸通り3丁目3−10 Tel 0266-58-8000 泉質:単純硫黄温泉 泉温:61.5℃
効能:神経痛・関節痛・筋肉痛・五十肩・打ち身・くじき・慢性消化器病・慢性皮膚病・慢性婦人病・切り傷・火傷・糖尿病等

白骨温泉
新宅旅館



白骨温泉一帯に湧き出す10数箇所の源泉。それぞれ微妙に異なる湯の質、色や香りの多彩さが白骨温泉の自慢です。質に由来する『湯号
がついています。湯の質、環境によって特徴をあらわす湯号で表現する温泉地は日本でもたいへん貴重です白骨温泉のお湯はお肌に
やさしい弱酸性(中性)です。ふつう、乳白色の温泉は強酸性のため、ぴりぴりチクチクとお肌に強い刺激があることが多いのですが、
白骨温泉のお湯はマイルドです。。





長野県松本市安曇白骨4201 Tel 0263-93-2201 泉質:含硫黄、カルシウム、マグネシウム、炭酸水素塩泉 泉温:49.6℃
効能:慢性胃腸病 ・慢性 婦人病 ・肝臓病 ・神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・ 呼吸疾患・ 慢性疲労・切り傷・火傷・高血圧症・動脈硬化症 等

白骨温泉小梨の湯



白骨温泉といえば中里介山の名作「大菩薩峠」に登場する名湯である。昔は湯治場で売れ、今は上高地、乗鞍、穂高、高山への拠点
として利用客の多い温泉である。白骨温泉街から少し離れたところにある一軒宿。 山々の向こうに乗鞍岳などが望め、手つかずの
大自然の中で周りを白樺林に囲まれた立地に建つ。内湯や貸切露天風呂は、古来より「三日入れば三年風邪をひかない」と言い
伝えられる効能高き白骨の名湯で、源泉掛け流しとなっている。





長野県松本市安曇白骨4182−1 Tel 0263-93-2132 泉質:含硫黄-カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩温泉 泉温:36.9℃
効能:慢性消化器病・冷え性・慢性皮膚病・神経痛・ 切り傷・筋肉痛・運動麻痺・病後回復期・慢性婦人病・糖尿病・痛風・便秘・肝臓病等

奈川温泉
富喜の湯



奈川温泉は、上高地乗鞍スーパー林道の基点にある山のいで湯である。 乗鞍岳、上高地と木曽路、伊那路を結ぶ旅行の泊りには
うってつけの温泉。 宿はこじんまりした木造の建物で、大女将と娘夫婦が頑張っていいます。ここからは、名作野麦峠の
舞台になった野麦峠も近いが、乗鞍高原の散策もよい。 シラカバの一の瀬から歩いての滝や沼めぐりも楽しめます。





長野県松本市奈川屋形原2921 Tel 0263-79-2014 泉質:ナトリウム-炭酸水素塩温泉 泉温:42.3℃
効能:神経痛・関節痛・筋肉痛・五十肩・運動麻痺・慢性消化器病・痔疾・冷え性・切り傷・火傷・慢性皮膚病・腎臓病・高血圧症等