草津温泉千代の湯



草津にたくさんある無料の共同浴場の中で観光ガイドでも紹介されている所のひとつ。草津のシンボル湯畑の下流側、湯滝のすぐ近くにある。
建物は大きな旅館にはさまれている。男女の内風呂のほかに時間湯を行うところがある。時間湯は治療を目的とした草津の特別な入浴法で、
今でも行われている。時間湯の利用は湯長に申し込む必要がある。





群馬県吾妻郡草津町草津367−4 Tel 0279-88-3642(草津観光協会) 泉質:含硫黄-アルミニウム・硫酸塩・塩化物温泉 泉温:51.3℃
効能:神経痛・関節痛・筋肉痛・五十肩・運動麻痺・慢性消化器病・痔疾・慢性皮膚病・慢性婦人病・虚弱児童・動脈硬化症・糖尿病・高血圧症等

草津温泉御座乃湯



草津町長 黒岩信忠の掲げた湯畑再生計画「湯源湯路街」の一環として、2013年4月に草津温泉街の中心、湯畑上流にオープンした日帰り
温泉が御座之湯です。御座乃湯の御座の由来だが、日本武尊が東国征伐の帰りに湯けむりを発見し湯に浸かった時に腰を下ろした石を
御座石と呼んだとされているが、一方、源頼朝が座った石を御座石としている記述もあり、そもそも室町時代以前に草津温泉は
発見されていなかったという説もあるようです。




群馬県吾妻郡草津町草津421 Tel 0279-88-9000 泉質:酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉 泉温:96.5℃
効能:神経痛・関節痛・筋肉痛・五十肩・運動麻痺・慢性消化器病・痔疾・切り傷・火傷・慢性皮膚病・慢性婦人病・虚弱児童等

草津温泉地蔵乃湯



白幡の湯に続いて温泉マニアに評価が高い共同湯「地蔵の湯」湯畑より少し離れるので以外と空いています。地蔵の湯の建物は
改築さ2006年4月に再開され、元の位置から西に少し移動して全体も大きくなりました。周囲を鄙びた湯治宿やお堂に囲まれ、
古びた湯小屋も相まって雰囲気抜群。湯元がすぐ横の「地蔵源泉」ときているので鮮度抜群の極上湯が楽しめます。





群馬県吾妻郡 草津町草津299 Tel 0279-88-0800(草津温泉観光協会) 泉質:酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉 泉温52.3℃
効能:神経痛・関節痛・筋肉痛・五十肩・運動麻痺・慢性消化器病・痔疾・慢性皮膚病・切り傷・火傷・慢性婦人病・虚弱児童・動脈硬化症等

草津温泉大滝乃湯



草津温泉には20軒近くも無料で入れる共同浴場があってまさに温泉天国です。お湯が激アツなのと私の大好きな酸性湯なので、
お気に入りの温泉地です。大滝乃湯は日帰り温泉施設で、草津温泉で唯一混浴がある温泉です。スーパー銭湯のような造りですが、
お湯は草津温泉と同じ本格派です。





群馬県吾妻郡草津町大字草津596−13 Tel 0279-88-2600 泉質:酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉 泉温:45.0℃
効能:神経痛・関節痛・筋肉痛・五十肩・運動麻痺・慢性消化器病・痔疾・打ち身・捻挫・切り傷・ゆけど・慢性婦人病・慢性皮膚病等

草津温泉白旗の湯



湯畑の源泉にある共同浴場 、白旗の湯は、草津にたくさんある共同浴場の中で観光ガイドでも紹介されている所のひとつ。
無料の共同浴場の中で最も大きく、1994年に建て替えて建物も比較的新しい。草津のシンボル湯畑のすぐそばにあって人気がある。 




湯畑のすぐ脇にあることもありいつでも混雑しています。見学だけして帰る人もチラホラ。ゆったり浸かるためには平日や朝一を狙うしかありません。





群馬県吾妻郡 草津町草津甲417-1 Tel 0279-88-3642(観光協会) 泉質:酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉 泉温:50.8℃
効能:神経痛・関節痛・筋肉痛・五十肩・運動麻痺・慢性消化器病・痔疾・切り傷・火傷・慢性皮膚病・慢性婦人病・虚弱児童等