遠刈田温泉壽の湯

その昔、京都の公卿三条盛実の姫おまんの方は、夢のお告げによって奥州に下り、 遠刈田の山中で炭焼きをしていた藤太という
者の妻となった。 藤太は炭焼きを続けるうち、岩崎山金山(現在の籠山)を発見し大長者となる。 夫婦は三子をもうけ、
長男の橘次が家業を継いで発掘した金を売る。これが金 売り橘次である。



橘次は、岩崎山金山を発掘中、霊泉を発見した。 もちろん、これは伝説であり、岩崎山金山の発掘は慶長年間であるといわれてい ますから、
温泉の発見も徳川の初期であろうと思われます。 刈田郡史によりますと、「この湯、初め蒲生氏郷に仕えていた大沼某の四世の孫、
勘十郎という者がこの地に移住し、荒地を開拓し慶長6年9月に温泉を発見した。



その後元文5年3月にも新たに発見された・・・」とあります。 この一帯は、白石城主片倉家の所領となっていたため、白石家中は
湯銭を免除さ れたという記録もあります。メインストリートの東の端に共同浴場「壽の湯」がある。特徴的な湯屋の建物だ。
1993年に建てられてまだ新しい。



宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉旭町 Tel 0224-34-1990遠刈田温泉(株) 泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉 泉温:65.7℃
効能:神経痛・関節痛・筋肉痛・五十肩・運動麻痺・慢性消化器病・痔疾・動脈硬化症・切り傷・火傷・慢性皮膚病・慢性婦人病・虚弱児童等

遠刈田温泉湯の里(再訪)



日帰りでも遠刈田温泉を堪能できる「湯の里」は温泉街の高台にあります。温泉街の高台にあり、さらに露天風呂は
最上階に造られているので蔵王連峰をはじめ連なる山並みの展望がすばらしい。





宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉本町3 Tel 0224-34-2216 泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩塩化物泉 泉温:68.7℃
効能:神経痛・関節痛・筋肉痛・五十肩・運動麻痺・慢性消化器病・痔疾・動脈硬化症・切り傷・火傷・慢性皮膚病・冷え性等

遠刈田温泉三治郞



昔、京の都から姫のお供として東下ったかっぱ達が長旅の疲れと傷を癒したと云われ、以来かっぱの湯と親しまれてきた
湯量豊富な「濁り湯」です。どのお風呂からも蔵王連峰が裾野まで一望でき、特に露天風呂から眺める雄大な山の連なりは
四季それぞれに姿を変え眺望抜群です。





宮城県刈田郡 蔵王町遠刈田温泉本町3 Tel 0224-34-2216 泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉 泉温:68.7℃
効能:神経痛・関節痛・筋肉痛・五十肩・運動麻痺・慢性消化器病・痔疾・打ち身・くじき・冷え性・疲労回復・病後回復・健康増進等

遠刈田温泉
ZAOMETS



東北自動車道・白石ICから車で約18kmのところにあるレトロで上品な温泉ホテル。蔵王国定公園の別荘地、蔵王エコーラインの玄関口、
野鳥のさえずる緑豊かな別荘地。その一番奥の、静かな小さなホテルです。蔵王山を起点とする川のせせらぎ野鳥のさえずる
緑豊かな別荘地、四季折々の新鮮な旬の素材と地元の名産をおりまぜた本格フランス料理は、宿泊客には勿論のこと、
日帰り客にも大変好評を得ております。





宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉上ノ原3−148 Tel 0224-34-4141 泉質:ナトリウム・塩化物炭酸水素塩泉 泉温:93.4℃
効能:神経痛・関節痛・筋肉痛・五十肩・運動麻痺・慢性消化器病・痔疾・打ち身・くじき・冷え性・疲労回復・病後回復・健康増進等

遠刈田温泉バーデン家壮鳳



標高330mの高原にあり、信仰登山の基地や湯治場として知られてきた宮城県の「遠刈田温泉」。地名で言うと、宮城県刈田郡蔵王町に位置する
温泉で、2014年には「にっぽんの温泉100選」にも選ばれた名湯なのです。温泉発祥の由来としては、1600年代に遠刈田温泉の北西にある岩崎山
(金・銀・銅を含んだ鉱山)で、金商人の金売吉次が霊泉を発見したことが始まりとされています。バーデン家壮鳳は温泉と美容の宿です。





宮城県刈田郡 蔵王町遠刈田温泉新地東裏山43−1 Tei 0224-34-3161 泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物質 泉温:45.8℃
効能:神経痛・関節痛・筋肉痛・五十肩・運動麻痺・慢性消化器病・痔疾・切り傷・火傷・慢性皮膚病・慢性婦人病・虚弱児童・冷え性等

遠刈田温泉不動の湯



昔、蔵王町にある三階滝には大きいカニが棲んでいました。ある日、カニは隣の不動滝を自分のものにできないかと考えました。ところが、
不動滝には大きいウナギが棲んでおりました。カニはウナギに不動滝をかけて腕くらべをやろうと戦いを申し込みました。戦いの末、カニは
ウナギの体を3つにちょんぎってしまいました。ウナギの頭は青根に、胴体は峩々に、尾は遠刈田にとばされました。以来、
青根温泉は頭に、峩々温泉は胃腸に、遠刈田温泉は足腰に効く湯が湧き出るようになったと言われています。





宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字鬼石原1−1 Tel 0224-34-3600 泉質:ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉 泉温:83.0℃
効能:神経痛・関節痛・筋肉痛・五十肩・運動麻痺・慢性消化器病・痔疾・打ち身・くじき・冷え性・疲労回復・病後回復・健康増進等