すぱ鬼首の湯

 

みちのくには鬼が棲む。この場合、鬼とは中央権力に逆らう者、すなわち蝦夷と呼ばれる人達だ。延歴年間、この蝦夷討伐を
命じられたのが、坂上田村麻呂。後に源頼朝屋徳川家康も征夷大将軍となったが、元々は夷、東北以北に住む人々を成敗する
役目を仰せつかった官を意味しています。



田村麻呂は、蝦夷の首長「大武丸」を倒し、首を落としたところ、首は空を飛び大岩にへばり付いたと云われていて、
その地を鬼首(おにこうべ)と呼ばれるようになりました。
 
 

 宮城県大崎市鬼首字本宮原23−89  рO229−86−2493  泉質:アルカリ性単純温泉  泉温:76.9℃
 効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・疲労回復・健康増進等

秋保温泉華の湯



 秋保温泉を代表する「華の湯」は、多彩な湯殿が特徴で、敷地内には内湯・露天併せて計19カ所の湯殿が
 点在し、とても一日では入りきけません。ホテルに居ながら湯巡りが出来ます。



 渡り廊下を歩いて、建物から少し離れた所に露天風呂があります。大きな岩で造られた湯舟は、
 奇岩怪石が立ち並ぶ磊々峡に面しており眺めは抜群です。建物側三方は、板塀で囲まれていますが、
 前面は渓谷に向かって大きく開けています。新緑・紅葉・雪景色と、それぞれの季節に見せてくれる表情は
 美しく、そんな光景を眺めながらの入浴は目を潤してくれます。



 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字除33−1 рO22−397−3141 
 泉質:ナトリウム・カルシウム−塩化物質 低張性アルカリ性高温湯  泉温:78.0℃  
 効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復・疲労回復・切り傷・火傷等

 
みなみかた温泉



  

 みなみかた温泉は宮城県北部の塩釜に近い内陸部にあります。伊豆沼、長沼の南にある南方町の外れに
 位置しています。一見温泉施設に見えません。何か建築会社の倉庫風なのです。最初に出迎えてくれるのが
 ワンちゃんで、受付で声をかけると気さくなお父さんが出てきました。
 温泉の湯量は豊富で黄色く濁った湯がジャンジャン供給されていました。露天風呂も有りますが、山ちゃんの
 訪れた時はお湯が入っていませんでした。余り知られていないのか貸し切りでゆっくり入浴できました。

 

 宮城県登米市南方町原前24  п@0220−58−2789  泉質:ナトリウム−塩化物質、低調性中性低温湯  
 泉温*39.8℃  効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾
 冷え性・病後回復・疲労回復・健康増進等

 
切込温泉ゆ〜らんど



 切込温泉は、宮城県北部の山の中に有ります。杜の都仙台から温泉を目指して行くとなると、途中日帰り温泉が
幾つか有りますから、ここを目指して来る人は少ないと思われます。入浴客は殆ど地元の人でした。


  

 
温泉は薄い緑色をしていて、他に類を見ない温泉らしさを感じさせます。質が濃く少しクレゾール系の匂いが
 有りました。施設にはプールもあり、子供連れでゆっくり楽しむ事が出来そうです。




 宮城県加美町宮崎字切込3−2  п@0229−69−6800
 泉質:ナトリウム・カルシウム−塩化物質 等張性中性高温湯  泉温:60.2℃
 効能:切り傷・火傷・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病・神経痛・冷え性・筋肉痛・関節痛・五十肩・打ち身・くじき等

 鳴子温泉
姥の湯



 鳴子温泉「姥の湯旅館」は、国道47号線沿いにある湯治の出来る温泉旅館です。国道から少し下って行った所に
 駐車場があり、その反対側に玄関が有ります。4種の源泉をを持ち、それぞれ違った入浴が楽しめます。




 
【姥の湯の由来】文治元年義経が奥州に難を避けた時、北の方が出産の際に河原に湧出する温泉を産湯に使い
 初めて産声を上げたことに当温泉と鳴子温泉の命名に由来しています。鳴子温泉では、
 滝の湯と共に最も古い温泉です。

 
  

 
宮城県玉造郡鳴子町河原湯65   0229-83-2314泉質【啼子の湯】ナトリウム-炭酸水素泉・硫酸塩泉  
効能:慢性皮膚病・慢性婦人病・切り傷・火傷・虚弱児童・糖尿病・動脈硬化症等

台ヶ森温泉
山野川旅館




 台ヶ森温泉は、仙台市の北部宮城県のほぼ中央に位置し、七ツ森の山の奥深い所にある一軒宿(山野川旅館)です。
周囲の環境は閑静で渓流沿いでは、ホタルやカジカが生息しています。


 

 この温泉の由来は、約300年前の延宝年間、半身不随の武士が薬師如来に願をかけたところ夢枕に観音様が
 現れてここ台ヶ森に湧く泉を示したと伝わっています。古くから万病が治る湯治場と言われてきました。


  

 宮城県黒川郡大和町吉田字台ヶ森13   п@022−342−2057
 泉質:含硫黄−ナトリウム・カルシウム−塩化物質・等帳性弱アルカリ性冷鉱泉  泉温:19℃
 効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・疲労回復等