加護坊温泉さくらの湯



  

 加護坊温泉「さくらの湯」は、田尻のシンボル加護坊山に咲き誇る千本桜の光景にちなみ、名付けられました。
 地下1200mから湧き出る源泉は、成分濃度が極めて高く、またその成分が身体に取り込まれやすい性質であることから、
 その美肌成分に多くの女性客で賑わっています。

 

 宮城県大崎市田尻小塩字八ツ沢37−1 рO229−39−3388 泉質:カルシウム-ナトリウム塩化物泉 泉温:39.5℃
 効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復・疲労回復等

しんとろの湯中山平温泉



「しんとろの湯」は、鳴子温泉郷の外れ中山平温泉に2005年に出来た比較的新しい温泉入浴施設です。施設の裏には源泉から
 木の樋で湯を流すことにより温度を適温に下げて浴室に注がれています。樋の長さは80mあり、この間に自然冷却されます。

  

 

 宮城県大崎市鳴子温泉字星沼18−9  п@0229−87−1126  泉質:含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
 泉温:93℃ 効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復等

 
追見温泉天使ランド



 追見温泉は宮城県南西部の七が宿町のダム湖の南側にある、子供向けのレジャー施設の中にある温泉です。
 天使の温泉は、深さ980mの地下から180L/min(一分間に約ドラム缶1本分)の弱アルカリ性の温泉が供給されてます。



 源泉は飲料にも適していて、うすい甘味があり水の粒子が通常の水の一万分の一と小さい為、舌や肌がつるつるして
 子供や女性に適しています。温泉は温めでクロレラが含まれ長時間の入浴に適しています。

 

 宮城県刈田郡七が宿町七ツ森   рO224−37−2023 泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性温泉)
 泉温:39.3℃  効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性等

 白石湯沢温泉やくせん



  

 宮城県南部の小原温泉から七ヶ宿に行く途中の山の中に、一軒だけポツンとあるのが白石湯沢温泉です。交通の便は
 決して良くはない場所の施設ですが、結構綺麗な温泉施設で多くの入浴客で混み合っていました。
 この温泉の歴史は古く、伝えられてる伝説によれば1200年前から知られていたということです。終戦後かつての湯舟
 が置かれていた洞穴が破壊したことから一時期忘れ去られていましたが、平成になって「やくせん」として復活しました。

 

 宮城県白石市小原字下戸沢湯沢山13 п@0224−29−2620 泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉
 低張性弱アルカリ性低温湯(含む石膏芒硝泉) 泉温:33.5℃ 効能:動脈硬化症・切り傷・火傷・慢性皮膚病等

 
金成温泉延年閣
 


 金成温泉は、宮城県北部、岩手県の県境に近い所にある温泉です。「延年閣」は、長寿祈願・千秋万歳・五穀豊穣
 の祭事と歴史の町の誇りとして名付けられました。



 栗駒山を彼方に望む金成の地は、藤原文化の平泉と遠く京を結ぶ金成路として、また有壁宿本陣・金成生教会・日枝
 神社など歴史の見所も多い地です。
 


 宮城県栗原市金成三沢32  рO228−42−1121  泉質:ナトリウム−塩化物泉 低張性アルカリ性高温湯
 泉温:44.0℃  効能:慢性皮膚病・慢性婦人病・切り傷・火傷・虚弱体質等

 
二口温泉ばんじ山荘



ばんじ山荘は、宮城県の秋保温泉に近い山間にある一軒宿です。近くには秋保大滝や二口渓谷、磐司岩など
 名所が多く、また大東岳や三方倉山など登山に適した山々が沢山あります。
大自然そのままの「ばんじ山荘」は、
美味しい水と澄んだ空気、そして最高のお風呂があります。お湯は自家源泉で、とろりと肌に優しく湯量も豊富です。





 仙台市太白区秋保町馬場字大平1 022-399-2775 泉質:アルカリ性単純温泉・低調性アルカリ性低温湯
 泉温:60.0℃&26.4℃  効能:神経痛・婦人病・筋肉痛・冷え性・関節痛・疲労回復・病後回復等