燕温泉黄金の湯



  

 燕温泉は、明治時代の開湯で妙高山周辺では一番高所に位置しています。黄金の湯は、温泉街から温泉神社の脇を通り、
 登山道を少し登った所にあります。大きな岩で囲った露天風呂は全国的に有名で人気があります。

 

 新潟県中頸城郡妙高村関山  рO255−82−3111(妙高村役場)  泉質:含土類石膏泉・緩和性低張高温湯
 効能:リウマチ性疾患・神経炎・火傷・慢性皮膚病・じんましん等

 
高瀬温泉水琴亭



  

 この地方特有のなまこ壁を外観のモチーフにした「米沢屋水琴亭」は、明治初期創業の老舗旅館です。館内は大正期のレトロ調
 に纏められており坪庭にある水琴窟の澄んだ水音が何とも云えない日本情緒を醸し出しています。

 

 新潟県岩船郡関川村湯沢300  рO254−64−2107  泉質:芒硝含有アルカリ性塩泉  泉温:72℃
 効能:胃腸病・神経痛・リウマチ・慢性湿疹等


 
赤倉野天風呂滝の湯



  

 赤倉温泉は、1816年(文化13年)妙高山地獄谷の湯を山麓に引いて、湯池場を兼ねた新田を開発したという、
 田切りの庄屋中島源八等の願い出により、時の高田藩主榊原政令は、藩政事業として開湯!ここは、妙高山が
 目の前に迫る標高780mの高地にあり、風光明媚な所です。「金色夜叉」の作者、尾崎紅葉が1899年(明治32年)
 この地を訪れ、「煙霞療養」によって全国に紹介しました。

 

 新潟県中頸城郡妙高市赤倉  рO255−87−2958  泉質:カルシウム・ナトリウム・マグネシウム硫酸塩炭酸水素泉
 泉温:56℃ 効能:外傷・リウマチ・皮膚病・神経痛・腰痛・便秘・痔疾・肥満症・気管支カタル等

 
池の平温泉白樺荘



 妙高連峰と総称されている山容は、標高2454mの最高峰・妙高山を中心に、赤倉山、三田原山、神奈山、前山等の
 外輪山が囲んでいる典型的な複式火山帯です。仏教世界の中心にそびえる神聖な山という意味の「須弥山」とも
 呼ばれています。

  

 白樺荘の温泉は、妙高山の麓から、湧き出す恵みの温泉を贅沢に掛け流しています。窓からは、白樺のお庭が見渡せ
 肌触りの良い湯と香りが疲れた身体を癒してくれます。近くには野尻湖もあり、静と動・今と昔が共存する多彩な
 観光地となっています。

 

新潟県妙高市大字関川2275 п@0255−86−2113 泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉
泉温:43.5℃ 効能:神経痛・皮膚病・糖尿病・高血圧症・婦人病・火傷等

関温泉中村屋

 

 日本100名山のひとつ、ミミズクの耳のような形をした妙高山の北東に、白い湯の湧く燕温泉と赤い湯の湧く
 関温泉があります。より麓に近い関温泉は、2004年に源泉100%掛け流し宣言を行い、全ての宿が湯を
 循環使用しない事を決めました。

  

            

 新潟県妙高市大字関山6087−22  п@0255−82−2308 泉質:ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉 泉温:48.8℃
 効能:火傷・切り傷・皮膚病・婦人病・糖尿病・痛風・便秘等

聖籠観音の湯
ざぶーん



 聖籠観音の湯「ざぶーん」は、平成10年4月5日にオープンした新しい施設です。松林の中の落ち着いた
 環境にあります温泉は1kmほど離れたお寺から引かれています。

  

 聖籠観音の地下1100mから湧き出す自慢の温泉は、海水かと思わせるほどに塩辛いナトリウム-塩化物強塩温泉!
 塩分の強い泉質ですので、湯冷めしにくく、とても健康的だと云われています。



 新潟県蒲原郡聖籠町諏訪山652−3  п@0254−27−1126 泉質:ナトリウム-塩化物強塩温泉 泉温:52.2℃
 効能:切り傷・火傷・虚弱体質・慢性皮膚炎・慢性婦人病・神経痛・筋肉痛・関節痛・慢性消化器病・冷え性等