中房温泉

  



 海抜1462m北アルプス燕岳の中腹にある中房は、まさに温泉天国です。裏山は流れ出る温泉の噴気と湯煙に
 包まれています。湯口が36カ所もあり、湯の量は量り知れません。閑かな山の冷気の中で聞こえるのは湧き出る
 湯の音だけです。まさに大自然!

 

 長野県安雲野市穂高有明7226  рO263−77−1488  泉質:単純硫黄泉  泉温:74.7℃
 効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・慢性胃腸病・リウマチ・痔疾・冷え性・慢性婦人病・リウマチ等

 
鹿教湯温泉鹿月荘



  

 その昔、鹿に化身した文殊菩薩が、日頃信仰浅からぬ一人の猟師に、信州丸子の山中に湧く、効能あらたかないで湯の
 存在を教えたと伝えられている。鹿教湯温泉は、江戸時代より湯治湯として栄え、今日に至っています。

 

 長野県上田市鹿教湯温泉1295−2  п@0268−44−2206  泉質:単純温泉  泉温:46.0度
 効能:高血圧症・動脈硬化症・脳卒中後遺症・慢性関節リウマチ・慢性筋肉リウマチ・神経痛・運動被脳障害・疲労回復等

沓掛温泉小倉乃湯



  

 明治の作家・田山花袋に「四季とりどりの美しさ」とたたえられた沓掛温泉は、夫神岳の西麓に湧く古湯です。
 開湯は平安時代まで遡り、現在も共同浴場の隣に集落の炊事場があったりと、昔の面影を残しています。温泉は、
 「万病の名泉」とも「美人の湯」とも称され今も、湯治客や常連客で賑わっています。

  

長野県小県郡青木村沓掛419−1 рO268−49−0111(青木村役場産業観光係) 泉質:アルカリ性単純泉 泉温:39.5℃
 効能:神経痛・関節痛・筋肉痛・リウマチ・慢性消化器病・皮膚病等

 
七味温泉紅葉館



  

 紅葉の名所!松川渓谷の最深部に位置する信州高山温泉郷!七味温泉紅葉館は、まさに秘境の宿です。渓谷添いの
 野天風呂は、大きな岩を自然な感じに組み、野趣溢れ開放感満点な豪快な岩風呂です。

 

 長野県上高井郡高山村七味温泉  рO26−242−2710  泉質:含食塩石膏硫化水素泉  泉温:50.6℃
 効能:消化器病・皮膚病・神経痛・リュウマチ・糖尿病・高血圧・婦人病・痛風・冷え性等

 
屋敷温泉秀清館



 

 秀清館は、中津川の西岸に湧き、一説に平家の隠し湯とも伝わるボリュームのある山間にある一軒宿です。江戸時代、
 鈴木牧之は、「秋山記行」で、秋山郷の里人の極貧の暮らしを記しました。現在近くに大秋山集落の供養碑が
 立ち民俗資料館もあります。
秋山郷は、平勝秀が落ち延び、ここ屋敷に逃れ住んだことから、平家伝説が残っております。硫黄分が多い温泉で、やや白濁し
 良く温まる良質の温泉です。露天風呂は混浴で、廻りから丸見えの宿の入口にあり、巨岩を配した豪快な造りです。

 

 長野県下水内郡栄村屋敷17599  п@0257−67−2381  泉質:含硫黄-ナトリウム-カルシウム・硫酸塩・塩化物質
 泉温:56℃  効能:胃腸病・婦人病・リュウマチ・外傷・運動麻痺等

 
小赤沢温泉楽養館



 秘境と云われた秋山郷は、中津川の深い渓谷であります。渓谷の入口が新潟県で、その奥が長野県になっています。
 小赤沢温泉は、県境の長野県側にあります。小赤沢は苗場山の西の登山口であり、この温泉は、登山者にもよく
 利用されています。

 
 

 小赤沢温泉の湯は、療養泉というだけあって、効能成分は普通の鉄鉱泉の数倍はあるといわれ、又、
 真っ赤な湯が数分おきに音を立てて噴出する間欠泉になっています。湯は温めなので、時間を掛けてゆっくり
 入浴を楽しむのが良いと思います。

 


 長野県下水内郡栄村大字堺小赤沢  рO257−67−2297 泉質:含鉄-ナトリウム・カルシウム-塩化物質 泉温:45℃
 効能:婦人病・皮膚病・外傷・疲労回復・消化器病・痔疾・虚弱児童・神経痛・筋肉痛・関節痛・創傷等