ナウマン温泉



  

ナウマン温泉は、忠類ナウマン象記念館に隣接している温泉施設です。日高の山で採られた丸い麦飯石が埋め込まれている
 一風変わった外観は、ここ忠類村で化石が発見されたナウマン象の肌をイメージして造られたそうです。

 

 北海道中川郡幕別町忠類白銀町384−1  рO1558−8−3111  泉質:アルカリ性単純温泉  泉温:42℃
 効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・リウマチ・運動機能障害・疲労回復・健康増進・冷え性等

 
足寄温泉



  

 北海道を訪ねて一番解りにくく、それ故興味のあるのは地名です。アイヌの言葉に漢字を当てはめていますので、少々
 苦労します。足寄(あしょろ)は、松山千春の出身地という事で有名です。足寄温泉は、
 国道242号線沿いにあるローカル的な温泉です。

  

 北海道足寄郡足寄町郊南一丁目  рO1562−5−4133  泉質:ナトリウム-塩化物泉  泉温:43.4℃
 効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・慢性皮膚病・慢性消化器病・冷え性・高血圧等

 
鶴居温泉



  

 鶴居温泉は、釧路湿原、阿寒、知床といった道東の3大国立公園の中継点に位置する温泉です。名前の通り周辺には、
 国の天然記念物丹頂が数多く生息しています。タンチョウセンター等の見学施設も近くにあり、雄大な自然を堪能出来ます。
 また、北海道の3大漁港の釧路港にも近く、新鮮な海の幸も楽しめます。

 

 北海道阿寒郡鶴居村鶴居北一丁目5番地  рO154−64−2221  泉質:ナトリウム塩化物泉  泉温:46℃
 効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復・疲労回復等

かやぬま温泉



  

萱沼温泉は、釧路湿原のシラルトロ湖畔にに湧く温泉で、釧路湿原国立公園で唯一の天然温泉です。釧路湿原は、北海道の
南東にある広大な湿原で、丹頂鶴や白鳥の飛来地として有名です。シラルトロ沼は釧路湿原の北東にある大きな沼で、ここにも
多くの渡り鳥が飛来します。その沼を見下ろす高台にこの施設はあります。

 

 北海道川上郡標茶町萱沼  рO15−487−2121  泉質:ナトリウム・塩化物質泉  泉温:47.2℃
効能:慢性皮膚病・五十肩・運動麻痺・打ち身・くじき・痔疾・病後回復・健康増進・虚弱児童・慢性婦人病・神経痛・切り傷・火傷等

川北温泉



 

川北温泉は、以前あった町営の温泉保養所が台風で破壊、その後タイル張りの浴槽だけがのこりました。その残った施設を
 地元の温泉愛好家達が、木造の脱衣所などを造り、温泉を引き直し、新たな無料の温泉を立ち上げました。

 

 北海道標津郡標津町川北   泉質:含ホウ酸-食塩硫化水素泉  泉温:56.9℃
 効能:糖尿病・慢性中毒症・リウマチ性疾患・痛風等

 岩尾別温泉地の涯



 陸の孤島となる冬期間(12月〜3月)は道路が閉鎖される為、ホテルも休業!「地の涯」は、4月下旬〜11月中旬
 の営業になってます。岩尾別温泉は、知床半島・羅臼岳の北麓にある温泉で、温泉街のあるウトロとは違い、大自然を満喫でき、
 夜遊ぶような所は一切無い閑かな一軒宿です。

  

 ホテル「地の涯」の裏を2〜3分歩いた所に登山客向けの山小屋「木下小屋」があります。まさしく、この地は地の涯に相応しく
 道端を何の違和感もなくエゾシカが歩き、近くの川では、ヒグマが魚を獲っている姿が目撃されています。

 
 

 北海道斜里郡斜里町岩尾別温泉 рO152−24−2331 泉質:塩化物泉(緩和性低張高温湯) 泉温61℃
 効能:慢性関節リュウマチ・慢性筋肉リュウマチ・神経痛・冷え性・肥満・腰痛・痔疾・皮膚病等