ペンションスイス・オープンガーデン

 


2017年蔵王ペンション村オープンガーデン

今年のオープンガーデンの日程が決まりました。
秋の公開がまた以前の様に1週間と短くなりました。
昨年の秋はカモシカの食害にあい、ほとんどの花芽が食べられてしまいました。
せっかくお越し頂いたのに申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

また皆様とおしゃべりしたり、楽しい時間をご一緒させてもらいたいと思っています。
是非遊びにいらして下さい。

5月21日(
)〜7月2日()山の春〜初夏の庭
9月18日(
)〜9月24日()山の秋の庭
  10:00am〜3:00pm
オープンガーデン期間中はカフェ・ランチの営業を致します。
是非ご利用下さい。

定休日は金曜日となっています。お気を付け下さい。
又臨時でお休みになる場合もありますのでお電話で確認して頂くと助かります。

*山形蔵王オープンガーデンHP: http://www.geocities.jp/zaoopengarden/



2016年蔵王ペンション村オープンガーデン
 10:00am〜3:00pm
今年は“山の春〜初夏の庭”と“山の秋の庭”の開催がどちらも1カ月以上のロングランとなります。
 期間中はいろいろな花が次々と咲くのを楽しんで頂けたらと思い日程を変更しました。

山の春〜初夏の庭  5/22()〜7/3( クレマチス、クリンソウ、バラなど

山の秋の庭   9/22()〜10/23(日) 紅葉に包まれるペンション村がひときわ輝きます。 

*山形蔵王オープンガーデンHP: http://www.geocities.jp/zaoopengarden/


どうぞゆっくり遊びにお越しください。

今回はオープンカフェの営業を予定しています。
金曜日定休、臨時でお休みの日もあります。お電話でご確認ください。)
わが家の一番の自慢の景色をたっぷりと味わって頂こうと思っています。
庭に椅子とテーブルを置く予定です。
外が心地よい日にはどうぞご利用下さい。

毎週金曜日は定休日とさせていただきます。
  今までは定休日がなかったのでご注意ください。
  また、臨時でお休みの日もあります。
  電話でご確認頂くと安心です。

また、通常通りランチはペンション内の食堂でお楽しみ頂けます。
今メニューを検討中。定番がよいか、新メニューがよいか悩みます。

オープンガーデン期間以外でもランチのご予約を承ります。



2015年

今年の冬の蔵王は記録的な大雪でした。山形市内はそれ程少なくて楽だったという話をきいて驚いていました。
ゴールデンウィークまで消えないだろうなぁと思っていたら4月はとても暑くて桜の開花も大きく早まりました。
本当に毎年わからないものです。

4月にはお釜の噴火警報のニュースでびっくりしましたがゴールデンウィークには多くのお客様にお越しいただきとてもうれしかったです。ペンション村の住人も、蔵王温泉の人たちも皆、普段通りの生活をしています。
オープンガーデンも例年と同じ様開催し、同じようにお客様をお迎えします。
是非今年のオープンガーデンも遊びにお越しください。

5月17日


クレマチス・モンタナの花が満開となってきました。いつもよりは早いと感じます。
玄関側に植えてあるクレマチス・スノーフレークは蕾が段々膨らんできました。
オープンガーデンの期間に見ごろを迎えてくれたらうれしいです。

*期間中にはランチや喫茶を楽しんで頂きたいと思っています。
お休みの日も不定期ですがありますので、ご予約頂けると安心です。


2014年

今年からオープンガーデンは蔵王ペンション村としてのイベントとなりました。
お庭の公開だけでなく、一日をペンション村の中で楽しんで欲しいという思いで始めます。
少しづつですが新しい事へのチャレンジの気持ちも忘れないようにしていこうと思っています。

お越し頂いた皆様と草花の事だけでなくいろいろなお話ができるのを楽しみにしています。
どうぞ、元気に足を運んで下さい。いつもの顔ですがお待ちしています。

4月27日

今年の冬は雪がとても多くて、庭にもたくさん積もっていました。
庭仕事はゴールデンウィークが終わってからかな?なんてのんびり構えていたら4月の下旬になってから見る間に融けていきました。
そしたら去年の枯れ葉が気になり片づけ始めていたら、花壇のあちらこちらで新しい芽が顔をのぞかせているのを見つけました。
そしたらがぜん気になって庭の手入れを始めた次第です。

昨日も今日もとてもお天気が良く、鳥たちの鳴き声が良く聞こえる中の作業です。
最高に気持ちいい!!
あらためて冬が長かったなぁって感じました。よくぞあの大雪に草花達も耐えてくれました。


2013年

この冬は雪も少なく春の到来が早いのかと思っていたら4月から寒さがもどってきました。
ずっとストーブが必要で草花の芽も凍えていました。
5月のGW前も雪がちらつき庭仕事もいつから始めてよいのやら迷っていました。

そんなこんなでやっと5月15日位から本格的に庭の手入れを開始。
随分と遅くなってしまいました。
冬の間に無くなってしまったものやたくましく生き延びてくれたもの。
久しぶりの再会に心もはずみます。

今年のモットーは“うちの庭にあう植物を育てる!”という事。
合わない植物はやはり無理がきます。
植物にどんな場所が好き?、水はどの位?、栄養は?等などお伺いをたてながら育てていこうと思っています。

また皆様といろいろ植物談義をするのが楽しみです。
元気なお顔にお会いできるのが尚更楽しみです。
どうぞ蔵王まで足を延ばして下さい。


2012年
あっという間に2012年のオープンガーデンが始まりました。
そしてまた沢山の方々にお越し頂き“緑風の庭”の公開が終わってしまいました。

今年はクレマチスが丁度咲いてくれて、華やいだ庭になりました。
モンタナからスノーフレークへと花が咲く間気温があまり上がらずに長い時間花を楽しく事ができました。

バラも随分と遅れています。いつもならサクランボの時期に咲く“カクテル”がやっと咲き始めました。
その為先日の台風の被害も少しですみました。
ゲラニウムも去年いろいろな種類をうえたのが咲き始め、つぐさんはにこにこです。

ほたるぶくろの“サラストロ”も花が開き始めました。

梅雨に入り雨に洗われた木々の緑が大変美しい時期です。
どうぞ遊びにお越しください。


2011年

昨年のオープンガーデンにもたくさんのお客様にお越し頂きました。
いろいろなこと教えていただいたり、情報を交換したり。
私達も楽しい時間です。
日常の生活を少し離れて、ささやかですが緑の魔法の時間をお過ごしください。

今年は思いもかけない大震災に見舞われました。
岩手県、宮城県、福島県を始めとする太平洋側は地震や津波の被害で大切な庭を失った方もたくさんいらっしゃいます。
復旧、復興のために日夜時間をとられ、ガーデニングどころではないことでしょう。
それでも、いっときだけでもほっとする時間を持って頂けたらと思います。
植物は心の重荷を少しだけ軽くする力があります。

  

2010年7月28日の様子です

紫陽花が満開となりました

看板も紫陽花に隠されそうです。

夏の暑さの中で堂々とさいているヤマユリの力強さが好きです。

ほかのユリたちも一斉に咲きはじめました。

そしてルドベキアも雑草に負けじとたくましく育っています。

普段は手をやくサポナリアですが花を咲かせるとやはりかわいい。

キキョウ、エキセアなども咲きはじめました。もうすこしでムクゲも蕾を大きくし花が咲くでしょう。
レンゲショウマがやっと一つ開花しました。蕾の時間が長いです。そのぶん開くと喜びがひとしおです。

夏の花は皆力強さがあります。よりたくさん日射しを浴びようと背を伸ばしているようです。
初夏の賑やかさ、華やかさはありませんがその強さに感動します。

どうぞ見に来て下さい。

6月8日の様子です

クリンソウもずいぶんとのびてきました。どれも大き過ぎのようです。(たぶんつぐさんの愛情のかけ過ぎでしょう)

  我が家の原点のようなミヤマクワガタです。

 

クレマチスがもうすぐ満開になります。

  

ゲラニウムも咲き始めています。今か今かと待っている間は長いですが、咲き始めるとあっという間です。

緑が日々押し寄せるほどです。きれいという言葉しか見つからないのがもどかしく思います


5月10日のペンションスイスの様子です。お天気も良く爽やかな空気のなかでの庭仕事はとても楽しいです。
草花は毎日驚くほどの成長ぶりでぐんぐんと音をたてて伸びて行くようです。
毎日様子をよく見ていると朝にはなかった花のつぼみが顔をみせたり、葉が開いたり、見逃したらもったいないなぁって感じます。
この季節ならではのよろこびです。

 

 


オープンガーデン宿泊プランも登場。(ご予約の時にオープンガーデンプランとお伝えください
期間中お泊り頂いたお客様に自家製スウィーツ+ドリンクのセットがおまけです。
いろいろなペンションの庭を楽しんだら疲れをいやすスウィーツをどうぞ。

ペンションスイスの食堂からの眺めは一番の自慢です。いろいろな庭を眺めた後にのんびりとお楽しみ下さい。

オープンガーデン期間中はランチや自家製スウィーツを準備して皆様のお越しをお待ちしています。
自家製のチーズケーキやサラダディシュランチが人気です。
ゆっくりと楽しんで下さい。


外の景色が一番の調味料でしょうか。


鳥たちの餌台も作り替えました。

*山形蔵王オープンガーデンHP: http://www.geocities.jp/zaoopengarden/




2009年

雪が解けたら土を入れ替えを強行したので萌黄の庭の公開の時には多分やっと根が落ち着くかどうか心配でした。
ブルーシートを広げたままの状態でお客様をお迎えすることになってしまい、お越し頂いた皆様には申し訳ありませんでした。

それでもどのように私達が庭仕事をしているのか見ていただけてうれしかったです。

クレマチスは“緑風の庭”にあわせて咲く予定がすっかり早く満開を迎えてしまいました。
本当に私達の予定を見事にはずしてくれました。

 

“涼風の庭”の時期は梅雨の真っ最中で、じめじめしとしとの毎日でした。
でも、その分今年の木々の緑は大変濃く美しいものでした。
若葉にはいつも感動させられますが、濃い緑の葉がこれ程胸にしみるとは新たな驚きでした。

ここで暮らして29年になるのですが、まだまだ驚くこと、感動することがあります。
最近は自然に囲まれて暮らす贅沢が分かってきた様に思えます。
若い時不便に感じていたことが逆に大切なことだと気づかせれます。
有難いことです。こんなことも庭仕事をするようになって分かるようになったことかもしれません。

秋には皆様に何か喜んでもらえることをしたいと思っています。
感謝デーに合わせて今から頭をひねっていきます。
どうぞ“彩りの庭”に足を運んでください。

また皆様にお会いできるのが楽しみです。



オマケ
ドウバリシマキア 銅葉と書きます 黄色い小さな花を咲かせます ラナンキュラス・ゴールドコイン ラナンキュラスの原種です。
うしろがクロバナフウロ この3種が賑やかに咲いてくれます グンナイフウロ 次から次へと花を咲かせます
クレマチス・スノーフレーク やや大きい花がたくさん咲きます クリンソウ、サンカヨウなどの半日陰の植物の花壇

 


2008年

 今年もまた庭の様子が少しづつ変わっています。なかなかこれで良し!!とはならないものですね。
今年の庭のテーマは(容子的には)“にぎやかに”をモットーにしています。これは去年と一緒なのです。
どうも地味な我が家の庭なので、明るく楽しくなる様な庭がいいなと思っています。
でもつぐさんはやはり山野草の清楚な感じを愛しているので、ひとつひとつに愛情を注いでいるため混み合ってはいけないといつも言っています。
そんな2人の考えが折り合ったのが今年の庭になったかな。

去年造った娘たちの庭はゴールデンウィーク前にあわてて手をかけました。実結のお気に入りのラベンダーを思いっきり剪定したのですが新芽がでるのかちょっと不安。
飛鳥のはコマクサが消滅してしまったので他のを急きょ植えました。もうすこしかわいらしくしてあげたいとつぐさんは言っています。
娘たちに喜んでもらえたらとお父さんは張り切っています。

何年か先にもっと草花や木々が落ち着いてなじんで行ってくれたらいいなと思います。

まさに晴耕雨読の日々。そして早寝早起き(つぐさんは)の日々。健康そのもの、ストレスはモグラやネズミの被害位でしょうか。