HOME > フレッツ・ISDN接続設定

フレッツ・ISDN接続設定

「スタート」「コントロールパネル」を開き、「ネットワークとインターネット」をクリックします。

「ネットワークと共有センター」をクリックします。

「新しい接続またはネットワークのセットアップ」をクリックします。

「インターネットに接続します」を選択し、「次へ」をクリックします。

「ダイヤルアップ」をクリックします。

フレッツ・ISDNの電話番号「1492」ユーザー名パスワードを入力します。
※ネットワークIDはお客様のネットワークIDであり、”ネットワークID”という名称ではございません。

以上で設定は完了です。

「スタート」「コントロールパネル」を開き、「ネットワークとインターネット」をクリックします。

「ネットワークと共有センター」をクリックします。

「接続またはネットワークのセットアップ」をクリックします。

「ダイヤルアップ接続をセットアップします」をクリックします。

「ダイヤルアップ接続をセットアップします」の画面が開いたら、各項目を入力します。

以上で設定は完了です。

「メニューバーのアップルメニュー」または「Dock」から「システム環境設定…」を選択します。

「システム環境設定」の画面で、ツールバーの「ネットワーク」をクリックします。

「ネットワーク」の画面で、「場所:」から「新しい場所…」を選択します。

「新しい場所の名前」に任意の名前(例:IC-NET)を入力し、「OK」をクリックします。

ネットワークの画面に戻り、以下のように設定し、「PPPオプション…」をクリックします。

■場所:「IC-NET」を選択
■表示:モデム、TAが接続されているポート名を選択 例)内蔵モデム
[pppタブ]
■サービスプロバイダ:「IC-NET」と入力
 ※任意の名前でも構いません。
■アカウント名:「ネットワークID@ic-net.or.jp」 と入力 例) taro@ic-net.or.jp
 ※電子メールアドレスと同じ形式になります。
■パスワード:「パスワード」を入力
 ※パスワードは IC-NET にご登録いただいているものです。
 ※セキュリティのため、パスワードは黒丸( ● )で表示されます。
■電話番号:「1492(市外局番なし)」を入力
 ※IC-NETアクセスポイントにダイヤルアップしますと、通常の電話料金が発生します。
■パスワードを保存する:「チェック」する

以下のように設定し、「OK」をクリックします。

[セッションオプション]
■必要なときに自動的に接続する:必要に応じて設定
 ※チェックしている場合、Webブラウザなどの起動により、自動的にダイアルして接続します。自動ダイアルさせたくない場合はチェックしません。
■ユーザがログアウトするときに接続を解除する:チェックする
[詳細オプション]
■PPPエコーパケットを送信する:チェックする
■TCPヘッダ圧縮を使う: チェックする
■ターミナルウインドウ (コマンドライン) を使って接続する:チェックしない

「TCP/IP」のタブをクリックし、以下のように設定します。

■IPv4を設定:「PPPを使用」を選択
■DNSサーバ:何も入力しない
■検索ドメイン:何も入力しない

「プロキシ」のタブをクリックし、以下のように設定します。

■設定するプロキシサーバを選択する:全ての項目をチェックしない
■DNSサーバ:何も入力しない
プロキシ設定を使用しないホストとドメイン:何も入力しない

「モデム」のタブをクリックし、以下のように設定します。
設定しましたら、左上の「クローズボタン」をクリックします。

■モデム:お使いのモデム、TA等を選択 例) Apple Internal 56K Modem (v.92)
■モデム内蔵のエラー訂正と圧縮を使用する:チェックする
■電話をかける前に発信音を確認する:チェックする
 ※チェックしない場合はダイアルトーンを無視します。
■ダイヤル:プッシュ回線なら「トーン」、ダイヤル回線なら「パルス」を選択
 ※設定が間違っていると、”BUSY(話し中)”となります。
■スピーカ:「入」を選択

「設定の変更を適用しますか?」の画面が表示されたら、「適用」をクリックします。

以上で設定は完了です。


【接続方法】

Dockの「Finder」をクリックします。
表示された画面の「アプリケーション」ボタンをクリックし、右側に表示された「インターネット接続」をダブルクリックします。

「内蔵モデム」の画面が表示され、「接続」をクリックすると接続を開始します。

状況の表示が「○○に接続中」に変わり、接続時間が経過時間を表示すれば接続成功です。

PAGE TOP