七味温泉山王荘



七味温泉は信州高山温泉郷の中でも一番奥にある山の中の温泉地です。3軒の宿があり、どこも日帰り入浴もできます。
七味温泉のある松川渓谷の紅葉は、信州随一の紅葉の名所とされ、七味温泉では紅葉を見ながら静かな掛け流しの
露天風呂に入れます。紅葉館は、長野県上高井郡高山村の秘湯と呼ばれている場所にあります。






長野県 上高井郡高山村七味温泉 Tel 026-242-2627 泉質:カルシウム・ナトリウム−硫酸塩め塩化物泉 泉温:65.0℃
効能:神経痛・関節痛・筋肉痛・五十肩・打ち身・くじきめ慢性消化器病・痔疾・冷え性・動脈硬化症・切り傷・火傷・慢性皮膚病等

山田温泉風景館



創業240年の伝統。風景館は寛政6年(1769年)神々の時代より人の手が加えられなかった松川渓谷が作り出す
四季折々の自然の姿の美しい環境に位置しています。山田温泉は滝や紅葉で有名な高山温泉郷の
ひとつで小さな温泉地ですが、森鴎外など多くの文人墨客が愛した温泉街らしい雰囲気の場所です。





長野県上高井郡高山村大字奥山田山田温泉3598 Tel 026-242-2611 泉質:ナトリウム・カルシウム塩化物泉 泉温:80.5℃
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、慢性消化器病、冷え性・痔疾・切り傷・火傷等

七味温泉廃墟の湯



七味温泉の温泉街に、すでに宿泊業を閉鎖して、廃墟となった施設の入り口に、「野天風呂お気軽にご利用ください」との
立て札があったので、遠慮なく利用させていただきました。



当然の事ながら、脱衣場はごみだらけで、脱いだ衣服の置き場所にも気を使いましたが、なんせ無料で温泉は一級品!



長野県上高井郡高山村七味温泉   泉質:含食塩石膏硫化水素泉  泉温:50.6℃
 効能:消化器病・皮膚病・神経痛・リュウマチ・糖尿病・高血圧・婦人病・痛風・冷え性等

熊の湯温泉(再訪)



熊の湯温泉は、群馬県側からだと、志賀草津道路(国道292号線・・・冬季閉鎖))で日本の国道の最高地点である渋峠(2172m)を超え、
10kmほど進むと現れる志賀高原の最初の温泉である(須坂・中野市方面からだと最奥)。ここは志賀高原では最も高い所にある温泉だ。松代
藩の御用掛だった佐久間象山(幕末期の兵学者・思想家)が、森林管理のためこの地に立ち入った際に発見したのが始まりだと伝えられている。





長野県下高井郡志賀高原熊の湯温泉 TEl :0269−34−2311 泉質:含硫黄 カルシウム・ナトリウムー硫酸塩・炭酸水素塩泉 泉温:67.0℃
効能:高血圧・動脈硬化症・慢性皮膚病・関節痛・神経痛・筋肉痛・腰痛・冷え・性四十肩・五十肩・打撲・捻挫・痔疾等

山田温泉大湯



山田温泉は、長野県上高井郡高山村(旧国信濃国)にある温泉。信濃高山温泉郷の中心的な温泉。仏閣を思わせる外観の大湯は、
温泉地のシンボルである。大湯前には足湯もある。 また、地元住民及び宿泊客専用の共同浴場滝の湯もある。





長野県上高井郡 高山村奥山田山田温泉3580 Tel 026-242-2314 泉質:ナトリウム - カルシウム - 塩化物泉 泉温:68.5°
効能:神経痛・関節痛・筋肉痛・五十肩・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・慢性皮膚病・慢性婦人病・切り傷・糖尿病・高血圧症等

志賀高原温泉一望閣



志賀高原(しがこうげん)は、長野県下高井郡山ノ内町にある上信越高原国立公園の中心部を占める高原のこと。高原一帯には志賀高原
スキー場が開設されている。標高が1000メートル以上と高いために、夏でも最高気温が30を越える真夏日になることは
極めてまれであり、熱帯夜になることはまずない。そこに位置する温泉街です。





長野県下高井郡山ノ内町大字平穏7148 Tel 0269-34-2031 泉質:硫黄泉
効能:神経痛・リュウマチ・外傷骨折・火傷・痔疾・慢性婦人病・糖病・肥満・ストレス解消・運動機能障害・関節痛・筋肉痛・五十肩・慢性消化器病等