大竜寺温泉谷津川館



秩父市西部の旧荒川村エリアは秩父山地が大部分を占め、荒川が中心部を流れる観光地。関越自動車道 花園ICから国道140号線
経由で約37km。看板と平和橋を目印に荒川支流の谷津川に沿う谷津川林道を進むと秩父札所30番瑞龍山 法雲寺と一軒宿の「白久
温泉 谷津川館」が現れる。百余年の温もりを伝える ここは奥秩父白久の湯。谷川のせせらぎと木の香り豊かな山里の露天風呂。





埼玉県秩父市荒川白久455 Tel 0494-54-1400 泉質:フッ素イオン-ケタケイ酸温泉 泉温:18.7℃
効能:神経痛・関節痛・筋肉痛・五十肩・運動マヒ・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・糖尿病・慢性婦人病・美肌効果等

大滝温泉
游湯館



秩父山地の奥にある三峰神社のふもとにある村営温泉が大滝温泉遊湯館である。1992年に源泉が掘り当てられ、
1994年にオープンした新しい温泉施設だ。大滝温泉は荒川の最上流の川岸にあって、三峰神社を見上げる形になる。ここまで来ると、
荒川も深い渓谷である。狭い河原に道の駅「大滝温泉」がある。その一角に遊湯館がある。秩父からかなり離れているのにずいぶん
人が多い。甲府と秩父を結ぶ雁坂トンネルが開通したので、観光客がたくさん利用しているのかもしれない。





埼玉県秩父市大滝4277-2 Tel 0494-55-0126 泉質:ナトリウム-塩化物温泉 泉温:33.1℃
効能:神経痛・関節痛・筋肉痛・五十肩・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・切り傷・火傷・慢性皮膚病・虚弱児童等

金山温泉かんぽの宿寄居



寄居町は自然に囲まれた城下町で、地名は「人が寄る町」に由来しているといわれています。微白濁の温泉は、1999年に開湯した
寄居町唯一つの天然温泉で、高台にあるたので展望露天風呂からは秩父の山並みを遠望できます。





埼玉県大里郡寄居町末野2267 Tel 048-581-1165 泉質:アルカリ性単純温泉 泉温:25.4℃
効能:関節リウマチ・変形性関節症・腰痛症・神経痛・五十肩・打撲・捻挫・運動麻痺・冷え症・末梢循環障害・軽症高血圧・耐糖能異常等

河口湖温泉ホテル湖南荘



富士山の麓に広がる五つの湖の中でも、もっとも代表的なにが河口湖。ホテルや旅館が建ち並ぶ景勝地に、平成6年(1994年)に
開湯した河口湖温泉。麓峰の湯、天水の湯、霊水の湯、芙蓉の湯の4つの源泉から湧出している。家族連れや団体客などが、
年間を通して多くの人々が訪れる人気のスポット。季節や時間によって姿を変える秀峰富士と、
四季折々の彩りを見せる大自然が出迎えてくれる。






山梨県南都留郡富士河口湖町船津4020-2 0555-72-2166 泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉 泉温:45.2℃
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・うちみ・くじき・胆石症・慢性消化器病・痔疾・冷え性・運動硬化症・切り傷・火傷等

山中湖温泉紅富士の湯



山中湖温泉 紅富士の湯(山梨県南都留郡山中湖村) 首都圏から中央道・富士五湖 道路で1時間半、山梨県の山中湖ICから
車で3分。年間400万人の観光客が訪れ、緑 豊かな観光地として知られる山中湖畔に、村営の温泉施設「紅富士の湯」がある。





山梨県南都留郡山中湖村山中865-776 0555-20-2700  泉質:アルカリ性単純温泉 泉温:25.6度
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進等

湯河原温泉清巒荘



「足柄の土肥の河内に出づる湯の 世にもたよらに子ろが言はなくに」と、万葉集にも詠まれた古湯。その発見伝説は1.湯河原の
温泉で傷を治したたぬきが美女に化けて広めたという説、2.僧行基が流浪者のらい病を湯河原の温泉で癒してやると薬師如来が
姿を現したという説、3.弘法大師が滝で足を洗ったらその水がお湯に変わったという説などが残っている。江戸時代には
湯治場としてにぎわい、江戸後期の温泉番付では「東の小結」に選ばれたとか。頼朝の秘話、二・二六事件などの舞台としても
知られ、夏目漱石や島崎藤村を初め多くの文人、画家にも愛された湯河原。今も多くの人を魅了し続けている。






神奈川県足柄下郡湯河原町宮上679 0465-63-3111 泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉 泉温:77.2℃
効能:神経痛・関節痛・筋肉痛・五十肩・運動麻痺・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復・疲労回復等