漬けなす苗  
漬けなす自根苗メイン
漬けなす自根苗栽培イメージメイン
予約期間【3月28日〜5月10日】
販売期間【4月28日〜5月20日頃迄】


漬けなすは、実もしまり皮も柔らかい為、塩とみょうばんを使った浅漬けや何度も漬け込みなおす置き漬けのからし漬けなどの漬物加工に最適です。漬けなす自根苗は連作(毎年同じ場所に植え込み)はおすすめできません。広い畑で栽培を行う方におすすめです。

苗の生長にあわせた出荷となるため、配達日指定はご遠慮ねがいます。
お米や特産品との同梱は育苗苗を痛める恐れがあるため、苗以外の品と組み合わせた1ヶ口発送はご利用いただけません。苗は最大24ポットまで1ヶ口発送可能です。
育苗苗は到着と同時に開封し確認した上で、新鮮なうちに植え付けしてください。輸送途中の破損はお買い上げ代金内の補償とさせていただきます。種苗はお客様の都合による交換・返品はお受けできません。
 
漬けなす自根苗 漬けなす自根苗1ポット 186円 税別・送料別

漬けなす自根苗アップ 漬けなす自根苗バラ

菜園でたくさん収穫できたら・・・

丸なす浅漬けメイン

        なすの一夜漬け
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【材料】
 ■焼みょうばん2g ■小なす1kg
 ■塩50〜80g(好みで増減して下さい)
 ■水660cc

  1. 小なすをよく洗い水を切りみょうばんを入れてもみながらみょうばんをなじませる。
  2. 塩を加え更にもんでなじませる。
  3. みょうばんと塩がなじんだ小なすは樽に移し、ボールに残った薄紫色の塩汁に水660ccを加え2〜3回ボールをまわしてから塩水となったところで樽に入れる。(小なすが水にかぶらない場合はかぶる程度の真水を足して下さい)
  4. 小なすが半分沈むくらいまでを目安に重石をのせて下さい。(重石が軽い場合は酸味が出やすくなります) 一昼夜常温においていただければ漬上がります。
  5. 漬上がった食べ頃のものは、重石をはずし漬け汁ごと適当な容器に移し替えて小さな皿を重石変わりにして冷蔵庫で保存すると、風味を損なわずに常温より長く保存可能です。
漬け物容器  === 出来上がり ===

<アドバイス>
塩加減は好みがございます、塩分は多くしますと色も良く長持ちしますが、お召し上がりいただく前は樽から出した後、真水で一度軽く洗ってからお召し上がり下さい。

樽や重石の準備ができない場合は右のようなバネのついた簡易容器で手軽に浅漬け作られます。1つあると色々な漬物に応用できる為、おすすめです。