瀬波温泉磐舟



 瀬波温泉磐舟は、2002年夏にオープンした日帰り温泉と蕎麦の施設で宿泊も出来ます。位置的には日本海に面した
 丘の斜面にあり、浴場は階段を上がった所にあります。温泉は掛け流しで人工的な循環等は有りません。

  

 高台に位置する為展望がよく日本海に沈む夕陽を眺めながらの露天風呂は最高ですね!内風呂からも露天風呂からも、
 広々とし開放感のある入浴が楽しめます。



 新潟県村上市瀬波温泉3−2−30   п@0254−50−7488  泉質:含硫黄−ナトリウム−塩化物質  泉温:88℃
 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復・疲労回復・健康増進
 切り傷・火傷等

 
   五十沢温泉ゆもとかん



 「ゆもとかん」は、のどかな風景の中に立つ一軒宿です。昭和51年、消雪用の井戸を掘っていたら湯脈に
 当たりました。豪雪地らしい起源を持っていますね!


  

 
この温泉の魅力は優に80人は入れる岩風呂、巨大な岩が方々に配され、野趣たっぷりです。岩風呂はそのまま広い
 露天風呂へと続き広い空を眺めながら湯を楽しめます。


 

 新潟県南魚沼市宮17−4  п@025−774−2876  泉質:アルカリ性単純泉(アルカリ性低張性高温湯
 泉温:51℃  効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・打ち身・くじき・冷え性・疲労回復・健康増進等


雲母(きら)温泉清流荘



 
雲母(きら)と云う珍しい地名の由来には諸説があるのですが、その中の一つを紹介致します。その昔、
 この地に花崗岩が多くみられました。花崗岩の中に白く光るものが雲母(うんも)と呼ばれている結晶です。
 朝日を浴びてキラキラと輝く姿は古来より美石として愛されて来ました。



 
「雲母」はそのきらめく美しさから「きらら」ともよみます。これが「きら」と縮まり、地名になったと言われています。
 この由緒ある地に自噴しているのが雲母温泉です。

 清流荘の温泉は効能高い83℃の天然泉をポンプで川底から引き上げています。この地関川は、たいへん
 雪深いところですので冬期間は露天風呂は休んでいます。
 



 〒959−3264 新潟県岩船郡関川村雲母温泉  п@0254−64−2100
 泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉(弱アルカリ性低張性高温湯)
 効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔病・冷え性・疲労回復等

   月岡温泉高橋館


 
新潟県新発田市に有ります月岡温泉は、大正初期に掘削されて以来、温泉療養の効果が評判となり、
 発展してきました。今では旅館24軒、収容4400人の一大温泉地となり、全国的にも名の知れた温泉地
 として年間70万人の方が訪れています。

 
そんな名湯の数多い温泉宿から、2005年の湯めぐり納めとして山ちゃんは高橋館を選びました。ネットで
 「日本の宿を守る会」の中から検索です。月岡温泉のお湯は、源泉で51.0℃、美肌成分は日本一とも言われ
 ています。入浴すると肌がつるつるになり、身体の芯から温まります。


      


 

 
 新潟県新発田市月岡552−28   п@0254−32−1500
 泉質:含硫黄ーナトリウムー塩化物温泉(弱アルカリ性低張性高温湯) 泉温:50.7℃
 効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔病・冷え性等


    
瀬波温泉
 龍泉



 新潟県北部村上市の西側、日本海に面した所に瀬波温泉が有ります。瀬波温泉は、1904年に石油開発のため、
掘削したところ熱湯が噴出した事に始まりました。




 村上市は越後最古の城下町として栄えました。市内には村上城跡や武家屋敷をはじめ、曲がりくねった
路地や「細工町」「大工町」「寺町」など昔ながらの町名にもその面影が伺えます。市内を流れる三面川には
江戸時代から続く鮭の遡上があり、将軍への献上品になった事もありました。

 龍泉は源泉を持つ日帰り温泉でこのあたりでは日帰り温泉の草分けと言われています。敷地内の源泉の井戸は
 蒸気が勢いよく上がっていて源泉の温度が高い事を物語っています。




 新潟県村上市瀬波温泉2−2−25  п@0245−52−5251
 泉質:ナトリウムー塩化物質(アルカリ性低張性高温湯) 源泉湯温:97℃

                              

 月岡温泉 ほおずきの里
 
   
  
 「美人になれる温泉」として名高い月岡温泉は、大正五年、石油掘削に際して良質の源泉が湧出しました。そこに建てられた
湯小屋(共同浴場)が始まりとされています。
当時は家一軒ない谷地でしたが、湯小屋の温泉の療養効果が評判となり、
近隣の人達が、米や野菜・鍋釜をかついだ湯治客が年々増加しました。戦争中は疎開児童の宿や新発田部隊の
療養所としても利用されました。



 月岡温泉の湯は源泉で51℃あり、そして硫化水素の含有量は日本一と言われています。入浴すると肌がつるつる
 に若返り、また体が芯から暖まり残温が長時間体内に残る事から「美人の湯」「不老長寿の湯」として多くの人々に
 親しまれています。


 

 新潟県新発田市大字月岡727  п@0254-32-1110
 泉質:含硫黄・ナトリウム・塩化物温泉  泉温:51℃  効能:肩こり・神経痛・リウマチ・婦人病・皮膚病・糖尿病等