小真木温泉



  

 庄内おばこの里「こまき」は、新しい「庄内の観光・温泉の顔」として2008年8月にオープンした。新しい施設です。温泉の他に
 産直・物産・レストランも併設されている総合観光施設です。源泉100%の温泉は、地下1500mから湧出した天然温泉です。

 

 山形県鶴岡市日枝字小真木原88−1  рO235−25−0233  泉質:ナトリウム・カルシウム・硫酸塩泉  泉温:63.5℃
効能:動脈硬化症・切り傷・火傷・慢性皮膚病・神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾等


 
 碁点温泉クリアハウス碁点



  

 山形県の母なる川「最上川」、それは、日本三大急流にも数えられている川です。その昔、紅花舟運の三難所の一つがここ
 碁点と言われていました。ここに健康つくりが出来る保養施設が承和57年5月にオープンして以来、地域住民の憩いの
 場として人気を集めています。
 浴場には10種類の浴槽があり、それぞれ異なる効果があり、自分の目的に併せて入浴出来ます。又、水着で入る
 洋風露天風呂は開放満点のリゾートスタイルの温泉プールです。自然の中で心も体もリフレッシュ出来ます。



 山形県村山市碁点1034−7  п@0237−56−3351  泉質:ナトリウム・カルシウム−塩化物温泉
 (含塩化土類−食塩泉 泉温:65℃  効能:切り傷・火傷・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病・神経痛・筋肉痛・五十肩
 運動麻痺・打ち身・くじき・慢性消化器病・疲労回復等

真室川温泉梅里苑



 真室川温泉は♪♪わたしゃ〜真室川の梅ぇの〜花ぁこおおりゃ〜♪♪の真室川音頭で
 有名な山形県最上郡真室川町の金山川の流れを眼下に一望する高台に昭和63年2月にオープンした
 比較的新しい温泉施設です。




 
浴室からは、お天気が良ければ月山を望む事が出来ます。この町は真室川音頭に代表されるように、町の花が
 「梅の花」、町の木は「梅の木」、テーマソングが真室川音頭で梅づくしの町です。


 

 
山形県最上郡真室川町大字平岡字家の浦894−2 п@0233−62−2373泉質:ナトリウム−塩化物温泉 泉温:47℃
 効能:一般的適応症・切り傷・火傷・慢性皮膚病・慢性婦人病・虚弱児童等

   新庄温泉
あぶら山  




 
山形県の母なる川「最上川の中腹にある新庄市の本合海地区の国道47号線から杉林を登った所に新庄温泉
 「あぶら山」があります。数件の宿らしい物が建っていますが、現在営業をやっているのは2軒くらいです。他は
 潰れていました。雪の重みで(>_<)




 
このは大正6年に開湯した比較的新しい温泉で、油田発掘で発見されたために、当初は油山温泉と
 呼ばれていました。泉源は、東北では珍しいブロムヨードを含有するアルカリ泉です。




 
山形県新庄市大字本合海2533 рO233−26−2811泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(旧泉質:含食塩 重曹泉)
 効能:切り傷・火傷・慢性皮膚炎等

 月山志津温泉
変若水の湯つたや




 出羽三山の主峰である月山の祭神・月読みの命が持っている若返りの水を「おちみず」と言います。また月山は
 「死と再生の山」「生まれ変わりの山」として古くから信仰を集めている聖なる山です。「変若水の湯」とは、訪れた
 客がここで疲れを癒し、心身共に生命力を高め若返ることを信じて名付けられました。




 月山志津温泉は、月山連峰の麓に湧く情緒溢れる温泉です。11軒の旅館がブナ林に囲まれた大自然の中で豊富な湯量に
 浸かりながらツルツルになった肌の感触を確かめ、月山連峰の素晴らしい大パノラマが展望出
 来る温泉は、野趣好みの人達にはたまらない魅力です。
昔の月山志津温泉は、出羽三山信仰の参詣口として
 賑わっていましたが、女人禁制の山で女性は志津で遠くから参拝をして別れたそうです。今は夏スキーを楽しむ
 若者や夏山の登山口として、また新緑や紅葉狩りを楽しむ観光客の山の麓の温泉宿として多くの人から愛されています。




 つたやの館内は古い家具やパッチワークなどがセンス良く配置され、高級感のある和と洋の心地よい共演に
 うっとりさせられます。月山の雄大な事前に囲まれての温泉三昧幸せな心地にさせられます。

 山形県西村山郡西川町大字志津10 рO237−75−2222泉質:ナトリウム塩化物質  泉温:42〜43℃  
 効能:慢性皮膚病・筋肉痛・関節痛・五十肩・冷え性等


湯の澤温泉地蔵の湯



 湯の澤温泉は、開湯以来千数百年と言われる霊験あらたかなる温泉です。湯の沢の地は蜂子の皇子が開山の祖として
伝えられており、信仰の山羽黒山の麓を流れる添川地区に位置し、今から五千年前の縄文時代には先住民族が生活していた
所です。開湯以来地蔵権現山と呼ばれる沢合いに湧く「地蔵の湯」は、今なお人々に親しまれております。

 
湯の沢温泉はその歴史の深さゆえ山形県では最古の温泉の一つと推定されています。湯の澤温泉バス停から
 600m程入った山の中にある一軒宿で緑に囲まれた静かな環境に温泉気分も心地よいです。




 地蔵の湯の館内に入って先ず感じる事は、隅々まで良く手入れされていてとても気持ちが良い事です。
 そんなに多くの人が働いているようには見えませんが、庭の手入れや玄関先までとても綺麗に整頓されています。




 山形県鶴岡市添川字湯の沢5番地甲п@0235−64−4170泉質:単純冷鉱泉・食塩硫化水素泉   泉温:15.1℃ (加温)
 効能:皮膚病・切り傷・胃腸病・神経痛・リウマチ・夜尿症・冷え性・ヘルニア・アトピー・ストレス等