玄武温泉



  

玄武温泉は岩手県盛岡市の西、岩手山の麓に位置し「小袖山の湯」、「若返りの湯」と言われています。玄武温泉の泉は、「玄武
にごり湯」と呼ばれ湧き出した時点では無色透明な温泉ですが、空気に触れることにより幾分白みがかり、白濁色に変わります。

 

 岩手県岩手郡雫石町長山有根3−5  рO19−693−3356  泉質:ナトリウム-炭酸水素・塩化物泉  泉温:49℃
 効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・切り傷・火傷・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病・慢性消化器病・痔疾・冷え性等

 奥州平泉温泉しずか亭



  

世界遺産登録を目指す平泉の代表的な文化遺産の中尊寺脇の道路を進んだ所に有る一軒宿です。地下500mから湧き出る
 温泉を贅沢に掛け流しいている湯は、化粧水も必要ないほど肌にさらりと柔らかいです。
しずか亭の温泉は、1998年に発見された新しい温泉です。毎分114Lと豊富な湯が湧き出ています。この宿は、日帰り入浴
 は出来ませんが、お食事付きなら入れます。基本は「そば庵」ですので、お昼時が宜しいですね!

 

 岩手県西磐井郡平泉町平泉字長倉10−5  рO191−34−2211 泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
 泉温:33.5℃ 効能:神経痛・筋肉痛・運動麻痺・打ち身・疲労回復・健康増進・アトピー性皮膚炎・婦人病等

鶯宿温泉川長山荘



 鶯宿川の川沿いに湯煙をたてている温泉は、開湯450年と歴史のある温泉です。鶯宿温泉に噴出した温泉の噴出量は
 1059L/minを誇り、質・量共に満足できます。この豊富な湯は全ての浴槽に掛け流しされており、まさに贅沢な温泉なのです。
 無論!無加水・無加温・無ろ過・無循環!自然そのままです。

  

 源泉は57℃と熱めですが、独自の源泉冷却方法で最適の入浴適温を確保しています。豊富な湯は宿の外にも溢れ
 掛け流しの足湯や、飲泉、源泉持ち帰りの出来る設備もあります。

 

 岩手県雫石町鶯宿10−31−23 п@019−695−2171 泉質:アルカリ性単純硫黄泉  泉温:57℃
 効能:胃腸病・リウマチ・婦人病神経痛等

 
国見温泉石塚旅館



 盛岡〜田沢湖線を結ぶ国道46号線の仙岩トンネルの岩手側付近から脇道にそれ、7kmほど上っていくと開けた
 場所に国見温泉の2軒の宿があります。その手前にあるのが石塚旅館です。この国見温泉は、標高900mの高地で、駒ヶ岳の
 登山基地の一つにもなっています。

  

 長方形の湯舟に薬師の湯源泉という鮮やかな緑色の湯が注がれています。底に固形成分が溜まるほど濃度も高いです。
 湧出量は毎分200Lと豊富で苦味のある成分は飲泉で胃腸に効くと云われています。



 岩手県岩手郡雫石町大字橋場国見温泉  п@090−3362−9139  泉質:含硫黄炭酸水素塩泉  泉温:54.5℃
 効能:皮膚病・関節痛・気管支炎・胃腸炎・胃酸過多・膀胱炎・口内炎等

 
綱張温泉ありね山荘



  

 雫石の町を見下ろす高台にある「ありね山荘」は、大きな路から一寸外れて進んだ所に有ります。浴槽からの眺めは心和みます。
 ありね山荘の湯は、硫黄臭の強い青みがかった乳白色の温泉で、浴室の窓ガラスには、その濃度が濃いためか
 窓は開けっ放しにして於いて下さいとの表示がありました。施設の周りは牧場で、とても長閑で牧歌的な景観の中にあります。



 岩手県雫石町大字長山53−13−7  п@019−693−3232  泉質:単純酸性・硫黄温泉 緊張性低張高温湯
 泉温:73.0℃  効能:慢性皮膚病・慢性婦人病・切り傷・糖尿病・高血圧症・動脈硬化症・神経痛・痔疾・筋肉痛等

 
沢内銀河高原温泉



 沢内村は岩手県の西南部に位置し、四方を奥羽山脈に囲まれた高原性の盆地です。降水量・積雪量が多く、
 村の歴史は豪雪と凶作の戦いでした。その中で培われてきた逞しい村民性は激動する社会に対応してきました。



 
沢内銀河高原温泉は、民間のリゾートホテルとして平成8年にオープンしました。東北で初めての地ビール工場を
 備えた施設や、温泉・トナカイ牧場から構成されています。古き良き故郷を体験出来る「森の館」等があります。
 


 岩手県和賀郡西和賀町沢内字貝沢3-647-1 0197-85-5311 泉質:アルカリ性単純泉(低調性アルカリ性高温湯)
 泉温:41.6℃ 効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・慢性消化器病・痔疾・冷え性・疲労回復等