白金温泉湯元白金温泉ホテル



  

 白金温泉は、十勝岳連峰の主峰、十勝岳北麓の原生林に抱かれた高原の温泉です。ここは昭和25年に美瑛町が
 ボーリングの末、ついに得た温泉で、悲願かなって「プラチナ」のように貴重な温泉が湧いたとして、「プラチナ=白金」
 と名付けられました。

 

 北海道上川郡美瑛町字白金  рO166−94−3014  泉質:ナトリウム・マグネシウム・カルシウム・硫酸塩・塩化物泉
 泉温:51.7℃ 効能:動脈硬化症・切り傷・火傷・慢性皮膚病・慢性婦人病・神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺等

 
旭岳温泉湧駒荘



  

 2000m級の山々が影絵のように連なっている大雪山連峰。中でも2290mの旭岳はその主峰であり、北海道の主峰
 でもあります。旭岳温泉は、その麓に開けた温泉郷。麓といっても標高1050mの高原地帯にあって、周囲は深い
 原生林に覆われています。元は勇駒別温泉(ゆこまんべつ)と呼ばれ大雪の名湯でした。

 

 北海道上川郡東川町勇駒別旭岳温泉  рO166−97−2101  泉質:カルシウム-マグネシウム・炭酸水素・硫酸塩泉
 泉温:41.7〜45.6℃ 効能:動脈硬化症・切り傷・火傷・慢性皮膚病・神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺等

 
天人峡温泉天人閣



  

 天人閣は、峻険な天人峡の最奥に位置し、眼下には中別川を望みます。この宿の開業は、明治33年厳しい自然の中で
 100年の歴史を刻んできた老舗です。川の対岸にそそり立つ巨大な一枚岩(涙岩)を望む露天が魅力です。

 

 北海道上川郡東川町天人峡温泉  рO166−97−2111 泉質:ナトリウム・カルシウム・マグネシウム・硫酸塩-炭酸水素塩
 塩化物泉  泉温:53.2℃  効能:動脈硬化症・切り傷・火傷・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病等

層雲峡温泉ホテル大雪



  
 
 層雲峡は、北海道上川町にある渓谷です。大雪山国立公園に位置し石狩川を挟み約24kmの断崖絶壁が続きます。
 大雪山黒岳山麓に層雲峡温泉はあります。 「ホテル大雪」は、層雲峡温泉の中で最も高台にある施設です。
 展望大浴場と露天風呂からは、大雪の山々の雄大さを堪能出来ます。
 
 

 北海道上川郡上川町層雲峡温泉  рO1658−5−3211  泉質:単純硫黄泉  泉温:68℃
 効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・打ち身・くじき・疲労回復・痔疾・慢性消化器病・冷え性・慢性皮膚病・切り傷等

塩別つるつる温泉



  

 塩別温泉は、温根湯温泉から8kmほど石北峠寄りにある温泉です。肌がつるつるになると云う事でこの名がついたそうです。
 大正15年農業を経営していた故岩瀬禎助氏がハッカ草の蒸留作業中、誤って全身大火傷を負い命が危うくなった時、
 塩別の湯を自宅に引いて湯治をすると共に日頃から信仰していたお不動様に一心にお祈りをしたところ、火傷は奇跡的に
 快癒したそうです。岩瀬家では、お不動様に感謝し、昭和8年2月温泉の裏山に不動尊をお祀りしたのが縁起になっています。

 

 北海道北見市留辺蘂町滝の湯201  рO157−45−2225  泉質:単純硫黄温泉  泉温:46℃
 効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・慢性皮膚病・切り傷・火傷・痛風・便秘等

 
温根湯温泉大江本家



 
 


 温根湯温泉とは、アイヌ語で「大きなお湯」と言うのが語源になっいてます。その歴史はとても古く、北見の奥座敷とも
 呼ばれています。地元の人々にとても愛され年中賑わっています。国道39号線沿いにあり、無加川の清流を挟んで
 温泉街が立ち並んでいます。

 


 北海道北見市留辺蘂町温根湯温泉 рO157−45−2511 泉質:アルカリ性単純温泉 泉温:42℃
 効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復・疲労回復・健康増進等