湯田中温泉



信州・湯田中温泉は、開湯1350年余の歴史ある温泉です。いにしえの時より枯れることなく、豊富な温泉が湧き出ています。
俳人、小林一茶もこよなく愛した温泉で知られています。この温泉に向かう道中、ご覧下さい、道路の中央にお猿さんが
あぐらをかいて動きません、車が近づいても全く動じず、車の方が避けて通過します。ど根性猿ですね!!



文献に残る開湯は、1350年前(天智天皇の時代)、僧智由が発見し、この湯を「養遐齢(ようかれい)」と名づけました。
※遐齢とは長命長寿のこと。したがってこの温泉は、長命長寿の湯であり、病を癒し、心を爽やかにして、健康で長生きできる
霊験あらたかな温泉であるということです。 また、湯田中大湯には、初代陸軍軍医総監松本順(良順)による入浴法が記されています。



長野県下高井郡山ノ内町湯田中  рO269−33−4126  泉質:弱食塩・含芒硝-食塩泉  泉温:53℃〜93℃
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復・疲労回復等

地獄谷温泉後楽館



地獄谷温泉は、長野県下高井郡にあります。湯田中・渋温泉郷の中に有る一件宿の温泉で、ニホンザルが温泉に浸かる事で
全国的に知られています。その他、熱湯を吹き上げる間欠泉などもあり、温泉愛好客で賑わっています。





長野県下高井郡山ノ内町平穏6818  рO269−33−4376  泉質:弱アルカリ性石膏泉苦味泉  泉温:60〜90℃
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・リウマチ性疾患・慢性胃腸病・痔疾・疲労回復・病後回復・健康増進等

志賀山温泉ホテル渓谷



志賀山温泉ホテル渓谷は、志賀高原・ジャイアントスキー場の目の前に位置するホテルです。外観は、まさにスキー場の宿
と云う感じです。冬はスキー客で賑わいますが、夏場は比較的空いていて、じっくり温泉を楽しむのには向いています。



温泉は、湯ノ花も漂う硫黄臭のあるお湯が、掛け流しされており、ほてる外観からは想像出来ない
浴室からの渓谷の眺めは素晴らしいです。



長野県下高井郡山ノ内町志賀高原志賀山温泉  рO269−34−2207  泉質:単純硫黄温泉  泉温:53.8℃
効能:神経痛・関節痛・筋肉痛・五十肩・運動麻痺・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・慢性皮膚病・慢性婦人病等

熊の湯温泉



  

 1848年に幕末の蘭学者・兵学者として知られている佐久間象山が、志賀高原の開発のため行った調査の際、手負いの小熊が
 傷を癒しているのを見て「熊の湯」を発見したと云われています。大変特徴のある湯の色で一度入れば記憶に残ります。

 

 長野県下高井郡山ノ内町平穏7148  рO269−34−2311  泉質:硫化水素泉  泉温:67℃
 効能:高血圧・動脈硬化症・慢性皮膚病・関節痛・神経痛・筋肉痛・腰痛・冷え・性四十肩・五十肩・打撲・捻挫・痔疾等

 
有明 温泉



  

 有明温泉は、中部山岳国立公園内にある温泉地で、北アルプス表銀座の登山口に一件宿の有明荘があります。
 燕岳登山の基地としても利用され、多くの登山者で賑わっています。四季を通して魅力的な表現をする露天風呂が名物です。

 

 長野県安曇野市有明中房国有林内  рO90−2321−9991  泉質:アルカリ性単純温泉  泉温:80℃
 効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・打ち身・くじき・慢性消化器病・慢性皮膚病・慢性婦人病・動脈硬化症等

別所温泉



 
 

 塩田平を囲む山並みの西方にそびえる夫神岳の麓に、この地方の古い歴史とともに、絶え間なく湧き続けてきたのが
 別所の温泉です。この自然の出湯と人との関わりは、夫神岳の麓から古代の布目瓦が多数発掘された事によっても
 その古さが想像されます。昔から庶民の安息療養の場所であり、また温泉の効能と医薬信仰がやがて、仏教の霊場
 としての、北向観音堂となったとおもわれます。

 

 長野県上田市別所温泉  рO268−38−5750  泉質:単純硫黄温泉  泉温:50.9℃
 効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・打ち身・くじき・慢性消化器病・慢性皮膚病・慢性婦人病・切り傷・糖尿病等