林田温泉霧島いわさきホテル



霧島山の中腹、標高780mの高地に湧く林田温泉、かつては島津藩の避暑地であり、今はホテルを中心とする山のリゾートである。
館内の入浴施設「御山の湯」には男女別大浴場と、九州でも指折りのスケールを誇る大露天風呂がある。露天からは遠く桜島が一望でき、
夜は鹿児島空港や国分市街の夜景が美しい。





鹿児島県霧島市牧園町高千穂3958 0995-78-8888 泉質:単純酸性温泉 泉温:52.0℃
効能:神経痛・関節痛・筋肉痛・五十肩・慢性消化器病・痔疾・慢性皮膚病・慢性婦人病・切り傷・糖尿病・高血圧症・動脈硬化症等

新湯温泉新燃荘



新燃荘は霧島の山中にひっそりと佇む一軒宿。スカイライン道路から300mほど谷間に下りていくと、年季の入った建物が雑然と並んでいる。
まさに山奥の鄙びた湯治場といった雰囲気である。誰が決めたか知らないけど「秘湯西の大関」と看板に書かれるぐらいの名湯です。
見た目からして「秘湯」といったムードのある温泉で、周囲には濃い硫黄の香りが漂い、目の前の小川は川底からボコボコと泡が出ています。





鹿児島県霧島市牧園町高千穂3968  0995-78-2255 泉質:単純硫黄泉 泉温:62.7℃
効能:神経痛・関節痛・筋肉痛・五十肩・高血圧症・動脈硬化症・慢性胃腸病・痔疾・冷え性・慢性婦人病・慢性皮膚病・切り傷・火傷糖尿病等

湯之野温泉みやま荘



国民宿舎みやま荘は、大自然の中で、温泉が惜しみもなく溢れる露天風呂から、霧島の風景をのんびり眺められ極楽気分です。
夕食時には野生の猪、鹿、狸などがえさを求めて周りに集まり、貴重な体験もできます。登山には最適の基地で、
韓国岳、新燃岳、高千穂峰などの登山口が近い所に位置しています。





鹿児島県霧島市霧島田口2608−ホ 0995-57-0057  泉質:単純硫黄温泉 泉温:67.7℃
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病気回復期・疲労回復・健康増進等

前田温泉カジロが湯



霧島温泉郷丸尾の中心部にあり、霧島温泉初の温泉公衆浴場として、平成17年に新規オープン。自炊専用の宿泊施設と喫茶店も併設。短期から
長期の湯治も可能。「カジロが湯」という名前は、この施設を運営する前田産業の創業者である前田嘉次郎さんに由来しているんだそうです。





鹿児島県霧島市牧園町高千穂3914-22 0995-78-2424 泉質:単純硫黄温泉 泉温:83.2℃
効能:胃酸過多症・十二指腸潰瘍・慢性胃腸炎・常習性便秘・胆石症・慢性胆のう炎・糖尿病・バセドウ病・慢性腎疾患・気管支喘息
アレルギー性鼻炎・神経炎・神経麻痺・湿疹・不妊症・月経障害・更年期障害・自律神経失調症・創傷・火傷・褥創・痔・各種小児科疾患
慢性胃腸炎・その他胃腸病や肝臓・胆のう疾患・病後回復・疲労回復・一般虚弱者等

湯之谷温泉湯之谷山荘



湯之谷川源泉で昔ながらの湯治場スタイルと手作り田舎料理の山荘です。ヒノキ作りの浴舎は浴槽はもちろん床も木製で非常に趣があり、
白濁した熱めの硫黄泉と約30℃程度のぬるいラムネ泉(炭酸泉)の二つが楽しめます。また宿泊客なら露天風呂を貸切で利用できます。
この山荘の浴槽のサイズは、寒季(1月〜3月)でも、天然湧出の温泉を、何も足さず沸かさず本来の自然ままに、
適温で楽しむ為にコンパクトサイズになっているそうです。





鹿児島県霧島市牧園町高千穂4970 0995-78-2852 泉質:炭酸硫黄泉 泉温:46℃
効能:リウマチ・切り傷・火傷・自律神経失調症・ストレス・神経痛・関節痛・筋肉痛・五十肩・慢性婦人病・慢性胃腸病等

硫黄谷温泉
霧島ホテル



前身の宿の時代にはかの坂本龍馬も夫婦で滞在した歴史を持つ、「霧島ホテル」が保有する自家源泉の温泉。圧巻は、
1日1400万リットルも湧出する14の源泉から引いた温泉をかけ流しでたたえた「硫黄谷庭園大浴場」。500坪の巨大な空間に硫黄泉、
明ばん泉、塩類泉、鉄泉の4種類の泉質の異なる温泉を引き、まるでプールのような大浴槽をはじめ、打たせ湯や寝湯、檜風呂、露天風呂など
21種の多彩な浴槽が揃う。浴場内には女性専用ゾーンもあるが、混浴も楽しめる。






鹿児島県霧島市牧園町高千穂3948 .0995-78-2121 泉質:硫黄泉・明礬泉 泉温:60℃〜62℃
効能:慢性関節リウマチ・糖尿病・慢性筋肉リウマチ・中毒症・神経痛・高血圧症・慢性皮膚病・婦人病・心臓弁膜症・等