クレジットカード支払いの仕様変更のお知らせ(カード情報の非保持化) | 【インターネットサービスプロバイダ IC-NET】
HOME > ニューストップ > クレジットカード支払いの仕様変更のお知らせ(カード情報の非保持化) | 【インターネットサービスプロバイダ IC-NET】
現在、カテゴリ「クレジットカード支払いの仕様変更のお知らせ(カード情報の非保持化) | 【インターネットサービスプロバイダ IC-NET】」の一覧を表示しています。

クレジットカード支払いの仕様変更のお知らせ(カード情報の非保持化)

平素より弊社サービスをご利用賜り、誠にありがとうございます。
 

2016年12月9日の「割賦販売法の一部を改正する法律」の公布に伴う改正法が2018年6月1日より施行され、クレジットカードを取り扱う加盟店において、クレジットカード情報の適切な管理・不正利用防止の措置が義務付けられました。
 

【割賦販売法の一部を改正する法律について】
http://www.meti.go.jp/policy/economy/consumer/credit/kappuhannbaihounoichibuwokaiseisuruhouritsu.pdf
 

つきましては、本件に伴う弊社の対応方法と仕様変更点について下記のとおりご案内いたします。
クレジットカード支払いをご利用中のお客さまは必ずお読みください。
※お客さま側でのお手続き等はございません。
 

【対象】
弊社ご利用料金のお支払いにおいてクレジットカードを利用しているお客様
 

【内容】
1.カード情報の非保持化(※1)
お客さまのクレジットカード情報をより安全に保管するため、お客さまのクレジットカード情報は弊社では保管せず、セキュリティ国際基準(PCI DSS(※2))に準拠した決済代行会社であるGMOペイメントゲートウェイ株式会社に預けます。
 

弊社保管情報の移管時期:2018年12月(移行済)
移管対象:クレジットカード番号、有効期限
移管対象外:クレジットカード名義(※3)
 

「GMOペイメントゲートウェイ株式会社」
https://www.gmo-pg.com/
 

※1 「カード情報の非保持化」とは、「(自社)サーバーにおいてクレジットカード情報を「保存」、「処理」、「通過」しないこと」をいいます。

※2 PCI DSS(=Payment Card Industry Data Security Standard)は、クレジットカード情報を安全・確実に管理するためのセキュリティ国際基準です。

※3 現在弊社で保管中の「クレジットカード名義」につきましては、上記の移管に合わせ弊社にて責任を持って破棄いたします。破棄後は「クレジットカード名義」に関するお問合せの対応はいたしかねますので、ご理解のほどお願い申し上げます。

 

2.今回の変更に伴うカードでのお支払及び明細について
この度の切替において、お客さまのカード会社との締日の関係で複数月をまとめてご請求となる可能性がございます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。
 

また、一部のお客さまにおいては、カード明細の当社表記が下記のように変更になる場合がございます。
 旧:「アイシーネット」
 新:「ic-netインターネットサービス」
 

3.クレジットカード情報のお取扱いについて
カード情報の非保持化により、書面、メール、電話によるクレジットカード情報のお問い合わせの対応及び回答が出来なくなります。何卒ご了承いただきますようよろしくお願い申し上げます。

PAGE TOP