SINCE 1997

飯豊朝日連峰の登山者情報 

☆ 朝日連峰針生平の登山届出所は雪囲いして閉鎖しました。角楢小屋も雪囲いしましたが、こちらは板を外すことにより利用可能です。使用後は必ず板を元に戻してください。・・・2022年11月15日


ダイグラ尾根取り付き「桧山沢吊り橋」は11月7日に踏板とワイヤーが取り外され、通行できなくなります。・・・2022年11月4日


☆ 天狗平の湯沢ゲート前の登山届出所は雪囲いをしました。また丸森尾根登山口と倉手山登山口の登山届出箱は撤去しました。現時点で登山届出箱があるのは民宿奥川入とJR小国駅、朝日連峰針生平のみになります。・・・2022年10月31日
☆ 新規に倉手山登山口に「登山届出箱」を設置しました。7日夕方から車道は倉手山登山口で閉鎖されます。入山される方は、登山カードを新しい届出箱に投函くださるようお願いします。
・・・2022年11月5日


☆ 朝日連峰大鳥小屋(タキタロウ山荘)の管理が終了し、冷水沢・七つ滝沢の吊橋踏板が撤去されました・・・11月5日


 この頁は、飯豊朝日山岳遭難対策委員会とNPO法人飯豊朝日を愛する会が作成しています。内容は、実踏時点の状況であり、数日後には同じコースが通れなくなる可能性があります。
 また当該コースを通過可能な装備・技術・経験・体力があることを前提とし、所要時間も実際に要した時間です。調査者や山行スタイルによっても異なることに留意下さい。コースタイムではありません。

山小屋利用予定の方から「ソフトバンクなので山行中におけるコースや宿泊変更の連絡ができなかった」との連絡が入っています。注意ください。・・・2022年10月11日
※ 飯豊連峰の山中で比較的つながりやすいのは①ドコモ、②AUです。その他については圏外になる所が多いので注意ください。なおつながる範囲は日々拡大しているようです。・・・10月29日
←詳細はこちらをご覧ください


☆ 当HPに掲載が間に合わない場合は上記FBに記載するので、こちらも確認ください。

梅花皮小屋本棟玄関のドアが破損しています。
応急処置が終わりましたが、開け閉めは静かにお願いします。

・・・2022年10月9日

  

メンバーの実踏による調査報告です。
※ 第2,292号(ドローンによるココヘリ捜索訓練)・・・2022年11月21日更新

 

※ 短い報告は、登山者情報でなくこちらに掲載しています。
 ・・・2022年11月4日


 朝晩寒くなり色づいた葉が落ちる今日この頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
今年も飯豊山、朝日連峰を山行された登山者の皆様、お蔭様で無事に天狗平ロッジは今シーズンを終える事が出来ました。6月に小国山岳会員で冬の雪囲いを外したのが、昨日のように思います。
 今年は8月3日の水害に見舞われ、大変な被害が各箇所で発生しました。天狗平ロッジも例外ではありませんでした。ロッジに来る間での車道が土砂崩れで寸断され、1ヶ月間の休業を余儀なくされました。交通の要である米坂線は不通になり、今も復旧の見通しが立っておりません。その影響か天狗平ロッジはキャンセルが多く、入山者も少なく大変なシーズンでした。
 そんな中でも飯豊山に来てくれる登山者は少しずつ増えてゆき、ロッジにも予約が入るようになりました。ご利用いただき皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。
 今年は10月30日にロッジの雪囲いで閉館となり、シーズンが終わりました。飯豊を愛し山行された登山者の皆様に励ましの言葉をいただき、心よりお礼申し上げます。
 明年お会い出来る事を願っております。
                管理人:小関芳寛



 10月30日に雪囲いを行い、来春まで冬期休業となりました。
  ・・・2022年10月31日

➡ 飯豊山荘は例年11月4日から冬期休業になりました。

 登山口の現状(櫛形山脈・蔵王山塊)・・・10月23日

※ 8月2日の豪雨から2ヶ月以上が過ぎましたが、車道や登山道の通行ができない所がありますので、今回登山口までの状況を確認してきましたので留意ください。
またヤマップなどを利用する場合は、豪雨以降の記録であることを確認して参考としてください。

     
このホームページはNPO法人飯豊朝日を愛する会が運営しています。現在、賛助会員を募集しています。 

会員や賛助会員がオリジナルTシャツを着用し、全国の山を闊歩しています。
オリジナルTシャツの「エンジ゙色Lサイズ」は在庫がなくなりました。現時点で入庫の予定はありません。
 ・・・2022年11月23日更新  
 

※ 車道や交通機関、登山口市町村の状況に関するリンク集です ・・・2022年8月5日更新
※ 「今日の飯豊連峰」も参照ください

(A) 天狗平(飯豊山荘)方面の車道は、11月7日16:00から倉手山登山口で冬期閉鎖になります。・・・10月30日掲載
(A) 天狗平(飯豊山荘)までのバスは9月1日から梅花皮荘までとなりました。
➡詳細はこちらをご覧ください(小国町HP)
(A) 天狗橋(飯豊山荘手前)で10月28日~11月4日に通行止めの看板が設置されます。状況により5~10分程度の待ち時間が生じる可能性があるので留意ください・・・10月25日掲載
(A) 例年11月初旬に倉手山登山口もしくは大淵(国民宿舎梅花皮荘分岐)のゲートが閉じられて冬期閉鎖になります。今後の情報に留意ください。
(B) 休業していた「奥胎内ヒュッテ」が10月1日から営業再開され、11月13日(日)が営業終了予定日です。
(B) 胎内車道が通行出来るようになりました。乗合タクシーは土日祝日の運行を再開していますが、9月25日で今年の運行を終了しました。・・・10月24日掲載
(C) 弥平四郎~祓川登山口
 林道終点の駐車場まで車で入れるようになりました。なお山荘へ行く橋は流失しています。➡詳細はこちらをご覧ください(西会津町HP)・・・8月31日
(D) 実川登山口(オンベマツ尾根) への車道は通行止めが続いています
☆  JR磐越西線→バス代行になっています(時刻表)
☆  JR米坂線→バス代行時刻表(10月11日~当分の間)

 


☆ 山形県飯豊町中津川と福島県喜多方市川入を結ぶ「林道飯豊桧枝岐線(大規模林道)」が6月27日から全面通行止めとなっています。➡右の画像は10月26日撮影です
飯豊町災害情報
・・・2022年10月19日再確認

☆ 山形県米沢市と福島県喜多方市を結ぶ国道121号線大峠は10月24日から片側交互通行が可能となりました・・・10月25日掲載


☆ 7月10日、加治川治水ダムから「歩行を含む通行止め」にも関わらず入山し、曲り沢で6m転落する死亡事故が発生しました。
☆ 加治川治水ダム~湯の平間の工事は令和6年(2024年)度末まで延長されることになりました。少なくともその間、林道は徒歩も含めた通行止めになります。歩道の架橋工事も行っていませんので、注意ください。
・・・2022年7月15日
➡画像は北股岳山頂の注意喚起標識(この標識は10月9日に撤去しました。明年春に再設置予定です)
 
 

※ 9月10日倉手山々頂直下100m付近でスズメバチに刺された登山者が複数いたようです。注意ください。巣が分からないと駆除ができませんので、確認された方は上記により連絡くださるようお願いします。・・・9月11日

※ スズメバチが攻撃的になる季節になりました。スズメバチの巣を見つけたら連絡くださるようお願いします・・・2022年8月14日
 
 

※ 喜多方市がまとめた「令和4年度飯豊山登山情報(市町村別一覧)」です

※ 飯豊連峰の水場の位置などの情報を掲載しています

   ・・・2022年10月21日更新

登山ガイド:吉田岳(山形県小国町)
 ↑問合せ申込みはこちら   こちらに過去のツアーが掲載されています

 

※ PDFです。
Excelで作成した様式が必要な場合はメールで連絡を下さい。常連の方は一度住所等を作成しておくと便利です
。・・・2022年9月4日更新

山形県山岳連盟
※ 小国山岳会が加盟している組織です。


※ 山形県みどり自然課のHP 山形県内の登山情報が満載です

 

更新 2022年8月30日

★ 管理者のPCを別のPCに移行したため、リンクがうまくいっていない部分があります。そのような箇所がありましたら教えてください。  
 ・・・2021年12月8日  

登山シーズン中は管理人が多忙になり、電話は大変つながりにくくなっています。
緊急時(留守電可能)以外はメールを利用くださるようお願いします。
メールは下記の返信対応のPC用と行動中の確認スマホ用の両方に同じ内容を送ってください。
PC(iide@ic-net.or.jp) スマホ(daiguraone-isikorobizawa@docomo.ne.jp) HPの管理人(井上)にメールを送る iide@ic-net.or.jp

 

試作