SINCE 1997

飯豊朝日連峰の登山者情報

 この頁は飯豊朝日山岳遭難対策委員会が飯豊連峰と朝日連峰における安全で快適で感動のある山行を願い作成したものです。登山者情報の内容は、調査時点の状況であり数日後には同じコースが通れなくなる可能性があります。また当該コースを通過可能な装備・技術・経験・体力があることを前提とし、所要時間も実際に要した時間でありコースタイムではありません。また調査者によって基準が異なることに留意下さい。

★ 最近の更新記事  ☆オリジナルTシャツで山を歩こう・・・9月19日11:00 ☆今日の主稜線・・・9月11日 ☆登山者情報第2,182号・・・9月10日 

 ☆ 大日杉小屋までの車道「手の子→白川ダム→中津川」が通行できません。現在、通行解除の見通しは立っていません。小国町から九才峠を越えるか、川西町から玉庭経由で通行してください。 ・・・2020年08月29日

  ☆ 御西小屋の維持管理は行政の支援なしで行われています。今年は管理人が常駐できないので、利用者の皆さんが投函してくださる協力金のみの運営になっています。小屋の永続のために、ご協力のほど切にお願い申し上げます。
☆ 御西小屋や梅花皮小屋で投函いただいた協力金は、登山道保全作業や維持管理作業(梅花皮小屋~御西小屋間の登山道維持は行政の支援なしで実施)にも使用させていただいています。大変ありがとうございます。

 緊急!!
 先ほど御西小屋から連絡がありました。画像は登山者情報第2,181号をご覧ください。
「烏帽子から御西小屋までは写真1のように、登山道にかかる雪渓や雪田はすべて消えました。写真2は烏帽子岳直下(新潟県側)のクマの親子。ここにはクマ道もついていて、よく目撃されますが、500mほど離れていて、安全です。写真3.4は、御西小屋北西の雪田で、最近、クマが人に向かってきた現場ですが、今日もニアミスがありました。雪渓にいたクマが、声を出しても逃げないので、登山道を通過したところ、クマが勢いよく近づいてきたそうで、登山者二人の間をすり抜けて新潟県側の笹藪に消えていったそうです。同じクマと思われ、ねぐらの笹藪と採餌場所の雪渓をいったりきたりするときに、通りかかると危険なようです。」   ・・・2020年08月22日16:00
緊急!
 先ほど「梅花皮小屋から御西小屋に向けて縦走していた登山者が、御西小屋の約200m手前で体長1mほどのクマに遭遇し、クマが向かってきたので登山者はストックで応戦、そのさい登山道外に転落、クマはそのまま姿を消した」との情報が入りました。
 いまの季節はクマの餌が最も少なくなるため、クマは高山帯に登り、残雪周辺の柔らかい高山植物を食べている光景が良く観察されます。今回の事案の詳細は不明ですが、視界がない時の登山に当たっては留意くださるようにお願いします。  ・・・2020年08月14日08:30

   今日の石転ビ沢 2020年09月10日更新 
 雪渓の状況が悪くなっています。入渓される方は十分に留意してください。

 登山者情報第2,182号 (9月10日更新)と合わせてごらんください 

 今日の主稜線 2020年09月11日更新
 登山者情報第2,182号(9月10日更新)と合わせてご覧ください
☆ ダイグラ尾根取り付きの桧山沢吊り橋は、補修が終了し、通行可能になったとの連絡がありました。  ・・・2020年08月11日
☆ 修繕の終了を確認してきました。  ・・・2020年08月12日
 

NPO法人飯豊朝日を愛する会の賛助会員を募集します

 愛する会は山形県小国町に事務所をおき「安全登山の推進事業、植生の復元事業、遭難対策事業」を目的として次の事業を行っています(2019年実績)
☆ 梅花皮小屋・御西小屋・天狗平ロッジの維持管理
☆ オンベマツ尾根・オーインノ尾根・梶川尾根・丸森尾根・ダイグラ尾根・石転ビ沢・倉手山などの刈り払いを始めとする維持管理
☆ 飯豊地域山岳域植生復元状況モニタリング業務
☆ 飯豊連峰保全連絡会と朝日連峰保全協議会の主メンバーとして飯豊朝日連峰の植生復元作業
☆ 飯豊連峰などの登山情報の提供
☆ 小国町内の登山届所の設置と管理
☆ 飯豊朝日山岳遭難対策委員会救助隊の隊員研修や装備の充実

賛助会員とは「愛する会の目的に賛同し、賛助するために入会した個人と団体」です
 入会金2,000円、年会費1,000円 希望の方は下記に連絡をお願いします
* 連絡先:特定非営利活動法人 飯豊朝日を愛する会 副理事長 井上邦彦
 〒999-1345 山形県西置賜郡小国町大字北77-17
 Mail:iide@ic-net.or.jp Tel:090-5846-1858 Fax:0238-62-5411(兼)

 賛助会員申込書
(PDF)

 賛助会員申込書
(Word)


☆ 申込書の送付方法は、メールにpdf、word、jpg(撮影した画像)を添付して事務局(iide@ic-net.or.jp、井上)まで送って下さるか、郵送またはFAX(0238-62-5411)で送ってください。折り返し、送金先を返信させていただきます。
 なお携帯電話やスマートフォンをご利用の方で、パソコンからのメールを受信拒否に設定されている方は、メールアドレスにその旨記載してください。スマホ経由で送信いたします。

☆ 会員及び賛助会員の方には、「着用して飯豊朝日を始め各地の山々を歩いていただき、NPO法人飯豊朝日を愛する会の活動を広めていただく」ことを目的とし、オリジナルTシャツ(非売品)を送付しています。賛助会員に申し込みの際は、ご希望のサイズを教えてくださるようお願いします。
 サイズ(男女兼用)の目安である身長は次の通りです。「SS-157cm、S-163cm、M-170cm、L-179cm、LL-181cm」。なお井上の場合、身長は170cmなのですが、首周りの関係でLサイズでした。山では長袖の上に着ることが多いようなので、1サイズ上の方が良いかも知れません。
 申し訳ございませんが、SサイズとLサイズが品切れになり再発注を行っていますので、ご希望の方はしばらくお待ちいただくが、第2希望を連絡くださるようお願いいたします。
 
 
 
2020年09月17日 杁差岳にて 
 
2020年09月15日 金鉢山にて(単独です) 

飯豊朝日を愛する会オリジナル
Tシャツで山を歩こう

全国から
ぞくぞくと報告が入っています
順次掲載させていただきます

2020年09月19日11:00更新
オリジナルTシャツの画像を募集します (*^^*)
mail:iide@ic-net.or.jp 井上 

現在、NPO法人飯豊朝日を愛する会では、
新規入会員の方に、
オリジナルTシャツを贈呈させていただいています。
山で着用し、山を愛する心を広めませんか。

☆ 温身平取水口と長者原発電所および導水管の工事
 9月は索道基礎工事が行われます。通行規制はありませんが、9日・14日・21日・29日(天候により変更有)は通行車両が増大する予定です。なお作業時間は08:00~17:00、日曜日は休工(5日・26日も休工)となります。
   ・・・・2020年08月24日東北自然エネルギー㈱  
☆ 現在入っている情報によると、朝日連峰では「古寺口・大鳥口・五味沢口」まで車で入ることができるようですが、「日暮沢口」は道路が流され途中で通行止めになっているとのことです。・・・2020年07月30日 

山形県内の登山情報満載の「やまがた山」で確認ください。

☆ 天狗平ロッジにマグカップを忘れた方がいます。心当たりのある方は井上まで連絡をお願いします。・・・2020年07月25日 

 天狗平ロッジを予約の方限定で開設しています。
なお、感染対策として、利用者人数を制限し、寝具の貸し出しは行いませんので、
各自で寝袋を持参くださるようお願いいたします。
 予約は 090-5846-1858 または iide@ic-net.or.jp 宛になります。  
※ 8月2日はキャンプ場を除いて定員になりました。
※ 隣接する飯豊山荘は、7月11日より日帰り入浴のみの営業となります(入浴受付は16:30までとなるので、留意ください)

 ☆ 「登山者のみなさんへ」・・・2020年07月05日山形県環境エネルギー部みどり自然課
  ※ 北股岳避難小屋は「飯豊連峰梅花皮小屋の正式名称」です

☆ 山形県小国町のホームページ・・・2020年06月04日更新
☆ 福島県喜多方市のホームページ・・・05月29日更新
☆ 山形県のホームページ・・・05月30日更新

☆ 山形県内の避難小屋は、現時点では緊急時以外の使用が禁止されています。また5都道府県からの登山は自粛をお願いしています(やまがた山

☆ 登山の再開にあたっては、山岳医療救助機構で掲載している下記のHPを参考にしてくださるようお願いします。
 ※ 登山再開に向けた知識(登山実践編)・・・2020年24日
 ※ 登山再開に向けた知識(計画と準備編、Q&A集)・・・2020年5月16日
 ※ 登山再開に向けた知識(計画と準備編)・・・2020年5月7日

☆ 飯豊連峰における山小屋の管理について ・・・5月25日現在
 ※ 天狗平ロッジについては、予約を中心に定員限定で営業する準備作業中です。
 ※ 三国小屋、切合小屋、本山小屋については、7月1日から10月10日までの間、例年通りに管理人が常駐する予定です。
 ※ 御西小屋、梅花皮小屋、門内小屋、頼母木小屋については、管理人が毎週もしくは隔週巡回する方式で管理が行われる予定です。

 長井市から祝瓶山の登山道は通行できません・・・20202年07月03日

 現在、新発田市の加治川治水ダムより先の林道において、崩落による危険個所が多数存在し、利用者の安全性が確保できないため、一般の方の通行を禁止しております。
 加えて、東北電力による林道崩落箇所等の復旧工事が行われる予定もあることから、引き続き当面の間は林道の通行を禁止することとしております。
 現在湯の平登山道に吊り橋は架かっておらず、今後も林道等の復旧工事が終了するまでの間は、湯の平登山道に吊り橋をかける予定はございません。
 それに伴い、湯の平山荘も閉鎖しているため、北股岳のオーイン尾根ルートについても通行を禁止いたします。
 湯の平登山道の開山を楽しみにしている皆様には大変申し訳ありませんが、ご理解を賜りますようお願いいたします。 ・・・2020年05月20日新発田市 

・2019年6月29日に飯豊連峰の山小屋関係者が集まって開催された「飯豊連峰山小屋サミット」において、関係者だけではなく一般登山者も含めた「情報収集システム」について協議が行われました。そのひとつとして、ヤマップ(もしくはジオグラフィカ)を用いた情報収集を試行してみることになりました。つきましては、下記の方法でご協力くださるようお願いいたします。・・・2019年07月02日

山岳救助隊員等の実踏を基に作成していますが、情報精度が高いと認められる投稿も掲載しています。

第2,182号(石転ビ沢)
第2,181号(梅花皮小屋~御西小屋、クマ)
・・・2020年09月10日更新

各コースの状況

各登山コースや山小屋の状況です。・・・2019年5月29日更新

・ 2020年秋山
    登山ガイドツアープラン
 

山岳ガイド:吉田岳←問合せ申込みはこちら  ・・・2020年9月5日更新

  →過去のツアーが掲載されています

当NPOで管理している山小屋です。2020年は夏期の管理常駐を取りやめ、毎週平日を中心に維持管理作業を行っています。管理人不在となるので、使用に当たっては備え付けの金属箱に協力金を投函くださるようにお願い申し上げます。
これまで食材購買、寝具借用の方の事前連絡、また4名以上の利用の方も連絡をお願いしてきましたが、本年は不要です
・・・更新 2019年09月15日

感染予防のため利用者数を制限し、2020年は予約時のみ宿泊が可能になります。予約は下記にお願いします。
TEL:090-5846-1858
mail:iide@ic-net.or.jp
または daiguraone-isikorobizawa@docomo.ne.jp
・・・2020年07月08日

飯豊連峰の水場

飯豊連峰の水場の位置などの情報を掲載しています

質問・意見・感想等の情報交換コーナーです。

飯豊朝日連峰に関わる質問や意見、感想などを教えてください。質問に対す回答を募集しています

飯豊朝日連峰の山行報告等を紹介して下さい。

飯豊朝日連峰における山行記録や地誌などが掲載されたホームページやブログを紹介して下さい

小国山岳会員の飯豊朝日連峰以外の山行です。

飯豊朝日連峰以外における小国山岳会員の山行です
・・・2017年10月23日
更新

飯豊連峰と朝日連峰の保全活動を行っています。 ・ 朝日連峰保全協議会ニュースレター第21号を掲載しました。
   更新2020年01月20日
・ 飯豊連峰保全連絡会ニュースレター第36号を更新しました。
   更新2020年01月20日
管理人の日記帳です。 更新 2017年07月30日
山形県山岳連盟 2018年08月26日更新(山形県山岳連盟のフェースブックも御覧ください
更新 2018年10月05日
飯豊連峰天狗平ロッジから発信
管理人も所属している「あざみ山遊会」の活動です。 更新 2019年10月14日
小国山岳会 更新 2011年09月10日
会員専用
登山届の様式と届出先です。 飯豊連峰常連の皆様、エクセルで作成した様式が必要な
場合はメールで連絡を下さい。一度住所等を作成しておく
と便利です。 更新 2016年10月26日

 やまがた百名山

山形県内の登山情報が満載です
リンク集A

更新 2020年01月20日 「静かな山へ」のアドレスが変更されました

リンク集B 更新 2011年02月06日
気象情報 更新 2011年03月06日

過去の登山情報

更新 2020年07月03日
これまでTOP頁に掲載していた情報を移しました。
山を考える

「飯豊・朝日山地におけるギフチョウの分布と生態的知見(Ⅲ)」
「飯豊山地におけるヤマキマダラヒカゲなどの生態的知見」
「飯豊山地高山帯におけるヤマトスジグロシロチョウの生態的知見」
を掲載しました。・・・・2020年07月28日

飯豊朝日連峰における各種資料です 2018年08月27日更新

山形県山岳連盟顧問清野孝さんが、故斎藤一男さん(元日本山岳協会会長・山岳同志会代表など)からいただいた山岳専門書を整理し、私設文庫「斎藤文庫」を開設しました。初期の飯豊連峰踏破記録など入手困難な貴重な書籍が3,200冊公開されています。詳細はこちらをご覧ください。・・・2017年06月02日
今日の飯豊朝日連峰 更新 2012年03月19日
小国山岳会の出版物です。 更新 2013年07月02日
管理人が小国町の町境を歩きます。 小国町の町境を歩いた管理人の記録です
2009年11月25日更新 
山行中の実況中継など携帯電話からの送信です。 管理人のひとりごとです
2011年09月19日更新 

管理人にメールを送る
※一般的な質問や意見は掲示板Aをご利用ください 

今日の天狗平ロッジ ・・・2016年10月29日更新

NPO法人
飯豊朝日を愛する会

この情報の発信者です ・・・2020年03月12日更新