SINCE 1997

飯豊朝日連峰の登山者情報

 この頁は飯豊朝日山岳遭難対策委員会が飯豊連峰と朝日連峰における安全で快適で感動のある山行を願い作成したものです。登山者情報の内容は、調査時点の状況であり数日後には同じコースが通れなくなる可能性があります。また当該コースを通過可能な装備・技術・経験・体力があることを前提とし、所要時間も実際に要した時間でありコースタイムではありません。また調査者によって基準が異なることに留意下さい。

・北股岳から石転ビ沢を見下ろすと、北股沢出合付近の雪渓が崩壊していた。確認はできなかったが、ホン石転ビ沢出合周辺も崩壊中と思われる。雪渓のルート選択が大変に難しくなってきているので、熟達者以外は入渓を控えるて欲しい。
   ・・・2019年09月13日斎藤弥輔

・石転ビ沢へ向かう梅花皮沢で、831日ハチに刺された登山者がいました。翌日午後駆除に向かったのですが、通報のあったうまい水と彦衛門の間では発見できませんでした。98日小屋番交替のため登った会員が地竹原と梶川出合の間でオオスズメバチの巣を発見し、駆除しました。戻り蜂がいると思われるので、しばらくの間は注意してください。

・梅花皮沢赤滝のヘツリ(絶壁のトラバース)において、土砂崩れが発生しました。通行が危険になっていますので十分にご留意ください。

・石転ビ沢ホン石転ビ沢出合付近の雪渓が崩壊し、雪渓から降りてガレ場を通過する必要が出てきました。雪渓は全体として崩壊が進んで危険な状態になっているので、十分に留意してください。

・石転ビノ出合周辺は、草が猛烈な勢いで伸びており、踏み跡が見えなくなっています。十分に留意してください。

       ・・・2019年09月08日斎藤弥輔


赤滝のヘツリの土砂崩れ 滝見場から見たホン石転ビ沢出合付近

・ 朝日連峰保全協議会合同作業(9月28日日暮沢コースゴロビツ清水)の要項と申し込みはこちらを御覧ください・・・2019年09月11日掲載
 申込先:RO-HAGURO@env.go.jp 羽黒自然保護官事務所、またはiide@ic-net.or.jp井上

朝日連峰合同保全作業下見結果

・合同作業期日、場所 928() ゴロビツ清水
07:00日暮沢小屋集合、07:30出発
・小屋は駐車場が狭いので、小屋170m手前の雨量観測施設付近に車を止めてください。
・小屋で保全資材(ヤシどのう50枚・ヤシ繊維1箱・搬送用ビニール袋、事務局で準備)と工具を分担して担ぎます。
・小屋の標高は620m、見晴台が1,050m、作業場所は1,100m1,140m(ゴロビツ清水)です。1,100m付近に倒木がありました。他にも付近に幾つかありました。
・作業時間は09:0015:00とし、振り返りを行い16:00下山開始。
17:30から日暮沢小屋で懇親会を行います。明朝解散です。
・参加費は11,000円とします。飲食物は各自で持参してください。飲ませたい食べさせたい物を歓迎します。
・工具は下記のとおりです。持参できるものを連絡いただけると嬉しいです。
 カケヤ、移植ベラ、鉈鎌、チェーンソー(混合油も持参ください)、スコップ(小型の剣スコ)、金槌、シノ、搬送用ロープ、背負子
・消耗品(番線107kg・カスガイ130mm30本・901mm15)NPO飯豊朝日を愛する会で準備します。
・参加希望者はメール:RO-HAGURO@env.go.jp 羽黒自然保護官事務所、またはiide@ic-net.or.jp井上にお願いします。
    ・・・2019年09月07日

・飯豊山登山口への道(町道岳谷大日杉線)における通行制限は解除になりました。大日杉登山口まで400mの場所において、路肩崩落があり現在復旧工事を行っており
ましたが、工事完了に伴い通行規制は解除になりました。・・・2019年08月30日飯豊町役場

・石転ビ沢は、石転ビノ出合で門内沢と石転ビ沢の2箇所、梶川出合も含めると3箇所で飛び石伝いの渡渉が必要になっています。
上流部は樹木がないため、雨が降るとそのまま増水して渡れなくなります。雨天時は石転ビ沢に入谷しないでください。
・石転ビ沢コースの北股沢出合清水から上部は踏み跡が全て露出しました。標高1650mで小尾根から中ノ島(草付き)に移る場所では、踏み跡状の草のない場所が直上しているので、左の大岩のある小沢に向かわず直上する危険があります。ここでは過去にも直上した登山者が遭難しています。十分に注意してください。
   ・・・2019年08月29日

天狗平ロッジの常駐は8月末日で終了します。9月以降は事前に連絡を頂いた時にのみ開設します。宿泊希望の方は 090-5846-1858井上(iide@ic-net.or.jp)まで連絡をお願いします。 ・・・2019年08月26日

いよいよ今週末は飯豊連峰合同保全作業です。出席者は54名になりました。申し込みいただき大変にありがとうございます。
これを4班に分けましたが、現場ではさらに分れて作業をすることもあると思いますが、やり方は班長におまかせします。
最初に各班長と副班長は、先行して現場を確認の上、受け持ち区間を決定します。前泊される班長と副班長は二日酔いに注意してください。
最上部にある資材まで登ったら、直ちに各班で資材搬送や作業を行ってください。
ヤシネットを切断する裁ちばさみやナイフ、土砂をすくう小さなスコップや移植ベラ、小鎌をお持ちの方は持参してください。...
私は、今日は歩道区分用の白ロープを調達してきました。明日と明後日は梅花皮小屋の浄化槽と水源地の調査のため、不在になりますが、メールは確認できます。
アドレスが分かる方には、名簿を送信しましたが、うまく行かなかった方もいるようです。私宛に直接メールを頂ければ幸いです。 iide@ic-net.or.jp

   ・・・2019年08月26日井上邦彦

・ 大日杉コース、切合小屋直前トラバースの残雪がなくなり、安全に通行できるようになりました・・・2019年08月24日佐々木大樹

・ 朝日連峰保全協議会の合同保全作業が、9月28日(土)日暮沢登山口のゴロビツ清水下で実施されます。
・ 合同保全作業の下見が、9月7日(土)に実施されます。07:30に日暮沢小屋に集合し、13:00解散の予定です。
  出席申込みは下記の羽黒自然保護官事務所になります。
  メール:RO-HAGURO@env.go.jp  

・門内小屋の融雪水がなくなりました。門内清水を掘り出しました。詳細は管理人にお聞きください・・・2019年08月08日

・大日杉コース林道、マイクロバス以外は大日杉小屋まで通行可能となりました。ただし8月末まで工事がかかるので、注意してください。
①工事作業時間帯(8:00頃~17:00頃)
 作業員の指示に従っていただき、多少の待ち時間はありますが、通行可能です。
②夜間から早朝
 工事作業時間帯をのぞく夜間から早朝については通行可能です。 ただし、マイクロバスは通行できません。
飯豊町のホームページ・・・2019年08月16日

・8月31日(土)~9月1日(日)に実施される飯豊連峰合同保全作業、今年は天狗平ロッジをベースにして梶川尾根上部です。皆さんの申込みを心からお待ちしています。
・概要は「飯豊連峰合同保全作業の要領vr2
・問合せや申込みは、iide@ic-net.or.jp または RO-HAGURO@env.go.jp までお願いします。
・電話問い合わせは、090-5846-1858井上になります。
・8月3日に実施した下見で作成した設計イメージ図です。
           ・・・2019年08月08日

 梶川尾根標高1,600m付近、通称三本カンバとトットバノ頭の新道の間で土砂が崩れ、登山道の片側がえぐり取られました。距離は2~3m程度とのことです。根曲がり竹を掴んで慎重に通過してください。・・・2019年07月28日清水洋樹確認

【飯豊連峰における山小屋の清掃協力金が変わりました】
・稜線の山小屋および天狗平ロッジの清掃協力金・宿泊費が全て500円値上げされました!
→梅花皮小屋・門内小屋・頼母木小屋・天狗平ロッジはこれまでの1,500円から2,000円に変更されました。
→御西小屋はこれまでの2,000円から2,500円に変更されました。
→梅花皮小屋・御西小屋の幕営に伴う清掃協力金は、一人500円から1,000円に変更されました。

・2019年6月29日に飯豊連峰の山小屋関係者が集まって開催された「飯豊連峰山小屋サミット」において、関係者だけではなく一般登山者も含めた「情報収集システム」について協議が行われました。そのひとつとして、ヤマップ(もしくはジオグラフィカ)を用いた情報収集を試行してみることになりました。つきましては、下記の方法でご協力くださるようお願いいたします。・・・2019年07月02日

山小屋への連絡は、下記までお願いします・・・2019年06月29日
三国小屋(090-4820-0815金子)、切合小屋(090-3366-7696佐藤、090-9746-0392)長谷川、本山小屋(090-8850-0332渡辺)、御西小屋(090-5846-1858井上)、梅花皮小屋(090-5846-1858井上)、門内小屋(090-1530-6053)、頼母木小屋(090-1530-6032)、天狗平ロッジ(090-5846-1858井上)、杁差小屋(通年無人)

・加治川治水ダム~湯の平山荘は、通行止めになります。従って湯の平山荘は通年無人になります。途中の橋は架橋される予定ですが、詳細は不明です。・・・2019年06月29日

・ 朝日連峰長井口、木地山ダム(祝瓶山コース)の車道が、7月1日から全面通行止めになります!・・・2019年06月15日

・朝日連峰三面口の平四郎沢の吊橋が落橋したとの情報が入りました・・・2019年06月08日

山岳救助隊員等の実踏を基に作成していますが、情報精度が高いと認められる投稿も掲載しています。

第2169号(石転ビ沢)
第2168号(大日杉~切合小屋)
第2167号(石転ビ沢~御西小屋)
第2166号(大日杉コース「御坪~切合小屋」)
・・・2019年8月30日更新

各コースの状況

各登山コースや山小屋の状況です。・・・2019年05月29日更新

 2019年夏・秋山
   登山ガイトツアープラン

山岳ガイド:吉田岳←問合せ申込みはこちら  ・・・2019年07月13日更新

  →過去のツアーが掲載されています

当NPOで管理している山小屋です。食材購買、寝具借用の方は事前連絡をお願いします。また4名以上の利用の方も連絡いただければ助かります。・・・更新 2019年06月16日

7月13日より常駐が始まりました。以後は予約なしでも宿泊が可能になります。時間帯によっては管理人が不在の時もあるので、事前に到着予定時刻を連絡いただけるとありがたいです。・・・2019年07月13日

飯豊連峰の水場

飯豊連峰の水場の位置などの情報を掲載しています

質問・意見・感想等の情報交換コーナーです。

飯豊朝日連峰に関わる質問や意見、感想などを教えてください。質問に対す回答を募集しています

飯豊朝日連峰の山行報告等を紹介して下さい。

飯豊朝日連峰における山行記録や地誌などが掲載されたホームページやブログを紹介して下さい

小国山岳会員の飯豊朝日連峰以外の山行です。

飯豊朝日連峰以外における小国山岳会員の山行です
・・・2017年10月23日
更新

飯豊連峰と朝日連峰の保全活動を行っています。 ・ 朝日連峰保全協議会ニュースレター第20号を掲載しました
   ・・・更新 2018年10月03日
・ 飯豊連峰保全連絡会ニュースレター第35号を掲載しました
   ・・・更新 2018年12月08日
管理人の日記帳です。 更新 2017年07月30日
山形県山岳連盟 2018年08月26日更新(山形県山岳連盟のフェースブックも御覧ください
更新 2018年10月05日
飯豊連峰天狗平ロッジから発信
管理人も所属している「あざみ山遊会」の活動です。 更新 2018年11月12日
小国山岳会 更新 2011年09月10日
登山届の様式と届出先です。 飯豊連峰常連の皆様、エクセルで作成した様式が必要な
場合はメールで連絡を下さい。一度住所等を作成しておく
と便利です。 更新 2016年10月26日

 やまがた百名山

山形県内の登山情報が満載です
リンク集A

更新 2019年08月02日 「あるく」のアドレスが変更されました

リンク集B 更新 2011年02月06日
気象情報 更新 2011年03月06日

過去の登山情報

更新 2019年06月13日
これまでTOP頁に掲載していた情報を移しました。
山を考える

「クサフキバッタとハヤチネフキバッタの新産地と既知分布、飯豊山地におけるベニヒカゲの生態的知見(Ⅱ)、飯豊山地における高山蛾の生態的地知見(Ⅱ)、信越~南東北における雪カワゲラの地理的分布」を掲載

飯豊朝日連峰における各種資料です 2018年08月27日更新

山形県山岳連盟顧問清野孝さんが、故斎藤一男さん(元日本山岳協会会長・山岳同志会代表など)からいただいた山岳専門書を整理し、私設文庫「斎藤文庫」を開設しました。初期の飯豊連峰踏破記録など入手困難な貴重な書籍が3,200冊公開されています。詳細はこちらをご覧ください。・・・2017年06月02日
今日の飯豊朝日連峰 更新 2012年03月19日
小国山岳会の出版物です。 更新 2013年07月02日
管理人が小国町の町境を歩きます。 小国町の町境を歩いた管理人の記録です
2009年11月25日更新 
山行中の実況中継など携帯電話からの送信です。 管理人のひとりごとです
2011年09月19日更新 

管理人にメールを送る
※一般的な質問や意見は掲示板Aをご利用ください 

今日の天狗平ロッジ ・・・2016年10月29日更新

NPO法人
飯豊朝日を愛する会

この情報の発信者です

その他

飯豊連峰山懐の温泉旅館で働いて見ませんか・・・2018年06月20日