HOME > ホームページ転送(FTP)の設定

ホームページ転送(FTP)の設定

ホームページが完成したら、FTP(インターネットに接続されているコンピュータ間でファイルをやり取りする方法の一つ)によりファイルの転送(ホームページデータのアップロード)を行います。

ファイル転送をするための準備(必要なもの)

以下のようなFTPソフトをインターネットやPC雑誌の付録CD-ROM等から入手してください。
ホームページビルダーなどのHP作成ソフトでは、この機能が標準で含まれているものがございます。

ホームページの転送設定

FTPソフトを使用してホームページデータをサーバに転送します。
以下の設定内容をもとにお使いのFTPソフトの転送設定をお願いします。

転送先アドレス(ホスト名)www.ic-net.or.jp
転送先フォルダ(指定なし)
ログインID(アカウント)お客様のネットワークID※
パスワードお客様のパスワード※
お客様のホームページアドレスhttp://www.ic-net.or.jp/home/ネットワークID/
転送先アドレス(ホスト名)www2.ic-net.or.jp
転送先フォルダpublic_html
ログインID(アカウント)お客様のネットワークID※
パスワードお客様のパスワード※
お客様のホームページアドレスhttp://www2.ic-net.or.jp/~ネットワークID/
転送先アドレス(ホスト名)www3.ic-net.or.jp
転送先フォルダpublic_html
ログインID(アカウント)お客様のネットワークID※
パスワードお客様のパスワード※
お客様のホームページアドレスhttp://www3.ic-net.or.jp/~ネットワークID/

    【注意事項】
  • ※ネットワークIDおよびパスワードは、ご入会時にお送りした案内書類(ピンク色の用紙)にてご確認いただけます。
  • ※FTPソフトにより転送先フォルダを指定できるものがあります。その場合は「public_html」とご指定下さい。
  • ※フォルダには「public_html」以外は入れないで下さい。特に「/」を入れると転送ができなくなります。
  • ※「public_html」は削除しないで下さい。もし、削除してしまった場合は、同名のフォルダを作成して下さい。(名称は間違えないようにお願いします)
  • ※最初に参照されるファイル名は必ず”index.html”にしてホームディレクトリに置いてください。
  • ※ファイル名には大文字、小文字の区別がありますのでご注意ください。”index.html”と”INDEX.HTML”は別ファイルとして扱われます。
  • ※ファイル名には漢字等の2バイト(全角)文字・半角カナ文字は使用できません。
  • ※CGIサーバ(有料)は弊社で別途準備しておりますので、CGIサーバのご案内ページを参考に、お申込みフォームより申込みください。
  • ※ホームページデータは必ずバックアップをとるようにしてください。また、利用容量等の問い合わせはご遠慮下さい。
  • ※第三者の著作権を侵害するデータや画像・他人を誹謗中傷する内容のメッセージ・わいせつ面像の掲載は禁止しております。

ファイル転送設定の例

※FFFTPのバージョンによっては、内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

FFFTP Ver.1.79 画面の説明

設定方法

メニューバーの[接続]から[ホストの設定]を選択します。

[新規ホスト]をクリックしてホストの設定をします。

ホームページの登録完了のお知らせ(メール)を参照し、 下記の項目を入力して[OK]をクリックして下さい。

    【設定項目】
  • ホストの設定名 : ここは自由に決めていただいて構いません。
  • ホスト名(アドレス) : 「FTPサーバ名 (ホスト名)」を入力します。
  • ユーザ名 : 「アカウント名(ネットワークID)」を入力します。
  • パスワード : 「パスワード」を入力します。
  • ホストの初期フォルダ : www2,www3の方は「public_html」と入力してください。

[接続したいホスト]を選択し、[接続]をクリックします。

左側のウィンドウ(ローカル側)のファイル一覧から、転送したいファイルを選択し 、右側のウィンドウ(サーバ側)へドラッグ&ドロップ、または上部メニューのアップロードボタンをクリックします。

以下のような画面が表示され、ファイルが転送されます。

ファイルの転送は完了しましたら、ブラウザのアドレス欄に自分のホームページアドレス(URL)を入力してアクセスし、正しく表示されることをご確認ください。


PAGE TOP